映画

阿修羅(中国映画)の評価が史上最悪!キャストやあらすじをチェック

投稿日:

映画界では、これまで多くの名作が生み出されてきました。

人気の映画は、上映期間が延長されることもありますよね。

そんな中、中国映画『阿修羅』が

公開初週の週末で打ち切り

となったというのです。

この『阿修羅』は、

中国映画史上最大の予算を投じて製作されたファンタジー映画

だったのですが、結果は大コケ。

一体どんな映画なのかとても気になりますよね。

今回は、評価が史上最悪となった中国映画『阿修羅』のキャストやあらすじをチェックしていきます。

アドセンス

スポンサーリンク

中国映画『阿修羅』の評価が史上最悪?

映画

映画

中国映画史上最大の予算を投じて製作された『阿修羅』。

結局、多くの人に観てもらう前に

上映打ち切り

ということになってしまいました。

 

『阿修羅』を制作したのは、アリババ影業集団(アリババ・ピクチャーズ)。

チベット仏教の神話に着想を得た壮大な3部作の第1部として、2018年7月13日に公開された映画でした。

3部作の第1部ということは、まだストーリーは全然終わっていないということ。

実際に観た人は、映画の続きがどうなるか気になりますよね。

 

しかし、その続きを観ることはもうできないのです…。

 

そして、中国映画史上最大の予算だった製作費は、

7億5000万元(約126億円)

だったそうです。

ちなみに日本映画の平均制作費は、

約5000万円

だということ。

スタジオジブリの作品では、

  • もののけ姫 21億円
  • 千と千尋の神隠し 20億円

と20億超える映画もあります。

日本で最大製作費をかけて撮られた映画もスタジオジブリのもので

かぐや姫の物語 50億円

だったそうです。

また、これまで中国で製作された大作映画の大半は

平均製作費約50億円程度

だったそう。

これらと比較しても映画『阿修羅』が、どれほどお金をつぎ込んでいるのかわかりますね。

 

映画チケット販売サイト『猫眼電影(Maoyan)』によると、

初週の週末興行収入は4900万元(約8億2500万円)余り

だったようです。

 

日本であれば、製作費があまりかかっていないため、

興行収入10億円を超えればヒット

とされます。

しかし、『阿修羅』は、あまりにも製作費がかかっているため、わずか約8億円でも打ち切りとなるのです。

まだ初週ですから、もう少し様子を見ればいいと思う人も多いようです。

しかし、『赤字が膨らんでいく』と予想したのか、早めに手を打ったのでしょう。

 

興行成績分析サイト『ボックス・オフィス・モジョ(Box Office Mojo)』によると、

映画『阿修羅』の推定損失額は1億600万ドル(米ドル換算)

世界映画史上5位

に入るという不名誉な結果となってしまいました。

製作には

6年を費やした

ということですから、長年かかってやっと世に出してこの結果では、無残なものですね。

映像面に、多額の予算を投入して、上映時間141分のうち

2400シーンに特殊効果

が、使われているそうです。

特殊効果によって、とても迫力ある映像が撮れていそうですよね。

しかし、中国で最も影響力の大きいレビューサイト『豆弁(Douban)』での評価は

10点満点中わずか3.1点

と、最低な評価となっています。

 

中国大作映画『阿修羅』のキャストは?

『阿修羅』のキャストも、豪華なメンバーが集められていました。

  • 香港のドル箱スター・レオン・カーフェイ
  • カリーナ・ラウ
  • 中国の人気俳優ウー・レイ

を起用しています。

レオン・カーフェイ

レオン・カーフェイ

カリーナ・ラウ

カリーナ・ラウ

ウー・レイ

ウー・レイ

 

さらにスタッフも『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの衣装を担当していたデザイナーの

ナイラ・ディクソン

が参加。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』などに参加した視覚効果アーティストの

チャーリー・イトゥリアーガ

も参加しています。

 

ここまで、豪華なキャストと腕のあるスタッフの最強メンバーで作り上げられた『阿修羅』。

この映画が大コケしてしまったのは、なぜなのでしょうか?

『女優にもっとしっかりと演じさせて』

というような声もありました。

内容に問題があったのでしょうか。

次はあらすじをチェックしていきます。

 

中国映画『阿修羅』のあらすじは?

阿修羅

阿修羅

『阿修羅』は、チベット仏教の神話に着想を得た壮大な3部作の第1部ということ。

残念ながら、これ以外の詳細のあらすじについては、公表されていません。

 

ただ、映画『阿修羅』を観た人は

おぞましい!単なる糞便の壮大な山だ!

という衝撃的なコメントをしている人までいます。

一体どういった内容なのかは、全く想像できませんが、それほどしょうもなかったということでしょう。

 

またほかにも

脚本が雑

世界観がチープ

話の筋より視覚効果を重視していて話が入ってこない

などの意見を見られました。

2400シーンに特殊効果を使っていたということですが、それが裏目にでたのでしょうか。

さらに脚本が雑というところからも、キャストは豪華だったものの、内容が面白くなかったということが言えそうです。

 

こうしたことから、『阿修羅』は打ち切りとなってしまったんですね。

日本での公開予定はないようですが、このような評判や評価を知るにつれて、

逆に見たくなった

と、言う人も多いです。

それほどまでに酷いと言われ、長い歳月、お金を投入した映画が、上映初週で打ち切りとなるとは、どんな作品だろうと興味を持っている人もいるんですよね。

たしかに怖いものみたさで気にはなりますよね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、評価が史上最悪となった中国映画『阿修羅』のキャストやあらすじをチェックしました。

 

『阿修羅』のキャストは

  • 香港のドル箱スター・レオン・カーフェイ
  • カリーナ・ラウ
  • 中国の人気俳優ウー・レイ

という豪華メンバー。

 

あらすじは、

チベット仏教の神話に着想を得た壮大な3部作の第1部

でした。

大コケの理由は、

  • 話の内容が面白くない
  • 特殊効果に頼り過ぎていて話が入ってこない

というところにありそう。

 

ある意味、注目を集めることとなった『阿修羅』を、もう観られなくなるのは残念です。

『時間やお金をかければ、いい作品が生まれるというわけではない』

ということが証明されたような気がしますね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-映画

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.