仕事

履歴書のアルバイト用と一般用や正社員用の違いをチェック!

投稿日:

履歴書を書くときは、市販の用紙を買ってきて、それに記入する人が多いと思います。

でも、市販の履歴書といっても、いくつか種類があるのです。

アルバイト用の履歴書もあれば、一般用や正社員用の履歴書もあります。

これには、どういう違いがあるのでしょうか?

この記事では、自分が応募する仕事に適したものを選べるように、履歴書の違いをチェックしてみましょう!

アドセンス

スポンサーリンク

履歴書の種類

 

アルバイト用の履歴書は、パートにも使えるように、

『アルバイト・パート用』

などの名前になっていることが多いです。

『一般用』

の履歴書は、用途は限定されていません。

そのため、『一般用』は、

正社員用、アルバイト用のどちらで使ってもよい

のです。

ただ、どちらかというと、新卒で正社員への就活を行う際に、学生が使うことを想定した項目が多いですね。

 

そして、新卒用、転職用などの履歴書もあります。

これらは正社員用として使用するものです。

なんにせよ用途が定められている履歴書は、

別の用途では使用しない

ほうが無難でしょう。

 

アルバイト用と一般用・正社員用の履歴書の違い

一般用履歴書

一般用履歴書

アルバイト用、一般用、正社員用それぞれの中でも、いくつかの種類の履歴書があり、内容が少しずつ異なっています。

ここでは、一般的な特徴についてみていきます。

学歴欄と職歴欄の形式

アルバイト用の履歴書では、

学歴欄と職歴欄が分かれていて、行数が少ない

場合が多いです。

記入欄の行数の範囲で書くようになっています。

オーバーする場合は、省略してもよいのです。

学歴は、最終学歴だけを記入するようになっていることもあります。

アルバイトでは、正社員ほど詳しい学歴や職歴は必要ないことが多いからでしょう。

また、アルバイト用の履歴書では、職歴欄に

『(パート・アルバイト含む)』

という説明が、はじめから書かれていることもあります。

正社員に応募する場合は、

アルバイトやパートの職歴は履歴書に書かない

ことが多いのです。

しかし、アルバイトやパートに応募する場合は、

アルバイトやパートの職歴も履歴書に書く

ことが多いでしょう。

そのため、アルバイト用の履歴書には、そのような説明が書かれているのです。

一般用や正社員用の履歴書では、

学歴欄と職歴欄が分かれておらず、行数が多い

場合が、多くなっています。

新卒の学生ですと、職歴は書くことがない人が多いでしょう。

学歴は、中学校卒業から書くのが一般的となっています。

大学院生ですと、当然その学歴も書くでしょう。

転職者などですと、職歴が多くなることもあります。

人によって学歴、職歴、それぞれの長さには違いがあるのです。

そのため、一般用や正社員用の履歴書では、さまざまなケースに対応できるような記入欄になっています。

勤務を希望する曜日や時間帯を記入する欄の有無

アルバイト用の履歴書の場合、

勤務を希望する曜日や時間帯を記入する欄がある

ことが多いです。

アルバイトは、人によって勤務する曜日や時間帯が違います。

そのため、履歴書にそのための記入欄があるわけですね。

一方で、一般用や正社員用の履歴書は、

勤務を希望する曜日や時間帯を記入する欄がない

ことが多いです

正社員は、勤務する曜日や時間帯は共通の場合が多いですね。

ですから記入欄がないのです。

では、アルバイトやパートに応募する人が一般用の履歴書を使用する場合は、どうしたらよいのでしょうか?

そこで、希望の曜日や時間帯は、

『本人希望記入欄』

などに書けばよいでしょう。

履歴書には書かず、面接で相手と相談してもかまいません。

好きな学科などの記入欄の有無

アルバイト用の履歴書には、

好きな学科やクラブ活動など、学校生活の内容について書く欄はないこと

が多いです。

一方で、一般用や正社員用の履歴書には

好きな学科やクラブ活動など、学校生活の内容について書く欄がある

ことが多くなっています。

アルバイト用の場合、学生以外の人が使うことも多いです。

アルバイトを採用する側にとっても、応募者の好きな学科やクラブ活動などの情報は必要でない場合が少なくありません。

そのため、アルバイト用の履歴書では、それらの記入欄がないわけです。

一般用や正社員用の履歴書は、就活をする学生が使う場合も多いため、学校に関係があることを記入する欄があるのです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

アルバイト用と一般用・正社員用の履歴書には、主に次のように違いがあります(これに当てはまらない履歴書もあります)。

アルバイト用の履歴書の特徴

  • 勤務を希望する曜日や時間帯を記入する欄がある
  • 学歴欄と職歴欄が分かれていて、行数が少ない
  • 職歴欄にアルバイトやパートも書くようになっている
  • 好きな学科などを書く欄がない

一般用・正社員用の履歴書の特徴

  • 勤務を希望する曜日や時間帯を記入する欄がない
  • 学歴欄と職歴欄が分かれておらず、行数が多い
  • 好きな学科などを書く欄がある

当たり前のことですが、アルバイト用の履歴書は、アルバイト志望者が使いやすいようになっています。

正社員用の履歴書は、正社員志望者が使いやすい内容です。

定められた用途に従って使用しましょう。

一般用の履歴書はどの用途にも使えます。

ただし、一般用の履歴書でもいくつか種類があります。

どの履歴書を選んだらよいのかわからない場合は、有名メーカーを選べば、間違いないでしょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-仕事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.