アルバイト

アルバイトの面接に行く時の服装を紹介!冬の女子大学生編

投稿日:

『服装はいつも通りでOK』

これは、アルバイトの面接応募欄でよく見かける言葉ですよね。

しかし

「私服でOKというのが一番困る…。」

という人も少なくないでしょう。

そこで今回は、アルバイトの面接に行く時の服装について紹介していきます。

ここでは

『女子大学生・冬服編』

を記載していますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

冬の女子大学生がアルバイトの面接に行く時におすすめのトップスは?

女子大学生トップス

女子大学生トップス

アルバイトの面接に行く時の服装で最も大切なのは

『清潔感がある事』

です。

そのため、アルバイトの面接だったとしても

『白または淡い色の襟付きシャツやブラウス』

を選んで着用しましょう。

 

しかし、冬場はシャツやブラウスだけでは寒いですので、ニットやカーディガンを着用しても構いません。

ですが、これらを選ぶ際は

  • 無地
  • 黒・紺・濃紺・グレー・ダークグレー・ベージュ等のベーシックカラー
  • シンプルなデザイン

のものにしてくださいね。

 

そして、職種にもよりますが

  • 厚手のニットやカーディガン
  • 流行りの柄のニットやカーディガン
  • 胸元が大きく開いたニットやカーディガン
  • ボタンが派手なカーディガン

などは、カジュアルに見られがちですので注意しましょう。

しかし、アパレル関係の面接を受ける場合は、流行を取り入れつつ、そのブランドのテイストに合ったトップスでもOKです。

基本的には清潔感のあるトップスで面接を受けるようにしてください。

 

冬の女子大学生がアルバイトの面接に行く時におすすめのボトムスは?

女子大学生パンツ

女子大学生パンツ

面接時におすすめのボトムスは

『ひざ丈スカート』または『綺麗めのパンツ』です。

スカートの場合は

  • 長過ぎず短過ぎない
  • シンプルなデザイン
  • 黒・紺・濃紺・グレー・ダークグレー・ベージュ等のベーシックカラー
  • 派手な装飾や柄がない

といったもの選びましょう。

 

そして、パンツの場合は

  • スラックス
  • 綺麗めのチノパンツ
  • テーパードパンツ
  • ガウチョパンツ

などを選んでくださいね。

 

トップスと合わせた時、全体的に清潔感のある恰好になるようコーディネートしましょう。

また、ボトムスもアパレル関係の面接の場合は、そのブランドに合ったテイストのものを着用し、オシャレ感を演出する方がいいですよ。

トップスもボトムスも、面接を受ける職種に合わせて選ぶようにしましょう。

 

冬の女子大学生がアルバイトの面接に行く時におすすめのアウターは?

女子大学生アウター

女子大学生アウター

面接では、部屋に入る前にアウターを脱いでおくのがマナーです。

しかし、場合によってはアウターを着用している姿を見られる場合もあるでしょう。

そんな時、面接向きではないアウターを着ていると、印象が下がってしまいますよね。

ですので、面接の際はアウター選びも慎重に行いましょう。

面接に行く時におすすめなのが

  • ステンカラーコート
  • トレンチコート
  • チェスターコート
  • ダッフルコート
  • Pコート

などのアウターです。

フォーマルなアウターを1枚持っておくと、就活の際等にも役立ちますので、新しく購入しても損はないでしょう。

 

冬の女子大学生がアルバイトの面接に行く時におすすめの靴は?

女子大学生ブーツ

女子大学生ブーツ

面接時におすすめの靴と言えば

『シンプルなデザインのパンプスやカッターシューズ』

ですが、冬場にパンプスは少々寒いですよね。

そのため、綺麗めのものならパンプスでなくても構いません。

  • ブーティー
  • シューティー
  • サイドゴアブーツ
  • ローファー

などの靴でも大丈夫ですよ。

 

しかし

  • サボ
  • ムートンブーツ
  • ニーハイヒール
  • ハイヒールまたはピンヒール
  • スリッポン

などは面接向きではありませんので、覚えておいてくださいね。

 

冬の女子大学生がアルバイトの面接に行く時におすすめのマフラーや手袋は?

女子大学生手袋

女子大学生手袋

冬場の外出には、マフラーや手袋が必須アイテムの人もいますよね。

まず、面接時におすすめのマフラーは

『シンプルなデザインでコンパクトなもの』

がいいです。

コンパクトなものを選んでおくと、面接室に入る前にサッとバッグにしまう事ができます。

また、シンプルなものですと、好印象に仕上げたコーディネートを崩してしまう事もありません。

そして、色や柄ですが

『無地のもので黒・紺・グレー等のベーシックなもの』

をチョイスしましょう。

 

次に手袋ですが、これはコートの色に合わせて選ぶことがおすすめです。

コートが黒色なのに対し、肌色等の薄い色の手袋を選んでしまうと、ちぐはぐな印象になってしまいます。

よって、全体的にまとまりのあるコーディネートに仕上がるよう心掛けましょう。

 

まとめ

今回は、冬の女子大学生がアルバイトの面接に行く時の服装について紹介してきましたが、参考になりましたか?

『面接時は私服でOK』

と記載があったとしても、面接する側は、あなたの服装もきちんとチェックしています。

「この人を雇ったらしっかり働いてくれるだろうか?」

「服装から見て協調性や常識がなさそうだ」

など、服装をみて、あなたという人物を見極めているのです。

ですから、たとえアルバイトの面接といっても、適切な服装で行かなければいけません。

『清潔感があって好印象を与えられるコーディネート』

を心掛け、面接に合格しましょう!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-アルバイト

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.