害虫

ゴキブリ退治おすすめの殺虫剤や駆除方法を紹介!洗剤の効果は?

投稿日:

家に帰ってのんびりしている時に、ふと視界の隅をよぎる黒い影…。

そう、黒くてテカテカしていて、素早く動き回るアイツ!

その名も『ゴキブリ』!

思わず

「わぁぁ!」

なんて叫んでしまうことは、誰でも一度はあるのではないでしょうか。

 

ゴキブリは、見た目がイヤなだけではなく、実害もしっかりもたらします

菌やウイルスを運んでしまったり、家電製品や電気系統の中に入り込んで、ショートさせてしまったり…。

となると、関わりたくなくても、ゴキブリを放置するわけにもいかないですよね。

ゴキブリなんて、さっさと退治してしまうに限ります。

この記事では、イヤ~なゴキブリを退治するのにおすすめの殺虫剤や、駆除方法をお伝えします。

あなたのゴキブリ退治のための参考になれば幸いです!

アドセンス

スポンサーリンク

ゴキブリが現れた!そんな時おすすめの殺虫剤は?

ゴ、ゴキブリが!

ゴ、ゴキブリが!

突然現れたゴキブリを退治するなら、一番頼りになるのは、やはりスプレータイプの殺虫剤です。

スプレータイプの殺虫剤には、殺虫成分で退治するものはもちろん、超低温のスプレーや泡を吹きかけることで退治するものもあります。

場所や場面ごとに使いわけると、より効果的に、安全にゴキブリを退治できますね。

では、ゴキブリ退治の代表的な商品を紹介します。

一番人気の殺虫剤『ゴキジェットプロ』

 

ゴキジェットプロは、

ゴキブリを素早く、より確実に仕留められるスプレー

として、ランキングでもよく上位に入っている殺虫剤です。

ピレスロイド系の殺虫剤で、とくに効果の高いイミプロトリンを配合しています。

効果が強力なので、一瞬でゴキブリの動きを封じ、逃げるすきを与えません。

噴射力も強く、少し離れたところからでも退治することができます。

注意点は、小さなお子さんやペットのいる場所、食器やおもちゃなどにかかるような場所では、使用を避けたほうが良いこと。

キッチンや子ども部屋などよりは、

リビングや庭向け

と考えると良いでしょう。

殺虫成分を使わずにゴキブリを退治する凍結系スプレー

 

小さな子供やペットのいる場所、キッチンなどで安心して使いたいときは、

凍らせることでゴキブリを退治するスプレー

がおすすめです。

この凍結系スプレーの中でも売れ筋なのが、この『凍殺ジェット』。

噴射力もゴキブリの動きを止める効果も強く、殺虫剤の臭いやベタつきもありません。

 

注意点としては、

  • 動かなくなってからもしっかりスプレーすること
  • すぐにビニール袋などに入れて、しっかり始末する必要があること

「動かなくなったから」

と油断していたら、

「しばらくして動き出した!」

という報告もあります。

凍殺ジェットで動きを止めた後は、洗剤でとどめを刺すなど、他の退治方法とあわせるのもおすすめです。

 

手元に殺虫剤がない!洗剤でも効果あり?

 

これまでゴキブリが出たことがなくて殺虫剤を用意していない場合や、たまたま手元にないこともありますよね。

そんな時は、台所用洗剤や『かんたんマイペット』などの洗剤スプレーでも効果があります

また、アルコールや熱湯でも、ゴキブリを退治することができます。

なぜゴキブリは洗剤やアルコールなどで退治できるの?

洗剤やアルコールがゴキブリ退治に使えるのは、洗剤やアルコールの成分によって呼吸できなくなってしまうからです。

昆虫には、身体に『気門』という呼吸のための穴があります。

この気門は、ゴミや水が入ったりふさがったりしないように、油で保護されているのです。

一方、洗剤の界面活性剤やアルコールには、油を落とす効果がありますね。

そのため、洗剤やアルコールをかけると、気門を守る油が落ち、さらに水分で気門がふさがって窒息してしまいます。

 

なお、界面活性剤の入っていないエコ洗剤や粉末の洗剤などでは、効果は期待できません

必ず界面活性剤入りの液体洗剤を使ってくださいね。

 

アルコールの場合は、薬局などで売っている『無水アルコール』などが、効果があります。

また、スピリタスや高濃度ウォッカなどの強いお酒でも効果を望めます。

「洗剤もアルコールもないけど強い酒ならある!」

という場合は、使うと良いでしょう。

熱湯でもゴキブリを退治できます

ゴキブリは、熱に弱い虫なので、熱湯をかけても退治できます

50℃以上

のお湯なら退治できるので、お風呂場に出た時はシャワーでかけてしまうと良いですね。

熱湯で退治することの最大のメリットは、薬剤を一切使わないので安全なこと。

ただし、

  • お湯を沸かさなければならない場合は、その間に逃げてしまう可能性大
  • 上からたっぷりかける必要がある
  • やけどしないように注意が必要

といったデメリットもあります。

とくにやけどには十分注意してくださいね。

 

隠れているゴキブリを駆除するには?

「ゴキブリは、一匹いたら数十匹はいると思え」

なんて言われますが、まさにそのとおり。

出てきた1匹を退治するだけでは終わらないのが、ゴキブリ退治です。

家の中に潜んでいるゴキブリや卵も、しっかり駆除しましょう。

そんな時は、置き餌系の駆除剤が有効です。

置き餌系駆除剤で一番のおすすめは『ブラックキャップ』!

 

ブラックキャップをおすすめする理由は、

  • 食べたゴキブリに効く
  • 巣にいるゴキブリに効く
  • 卵にも効く
  • 薬剤抵抗性ゴキブリにも効く

というように、非常に効果的な駆除剤だからです。

 

ブラックキャップには『フィプロニル』という成分が入っています。

これはゴキブリの神経にダメージを与える成分で、さらに、卵を持ったメスがこれを食べると、卵にもフィプロニルの効果が出るのです。

 

ブラックキャップは、食べてその場で効くのではなく、ゴキブリが巣に帰った頃に効きます。

巣に帰って絶命したゴキブリを他のゴキブリが食べると、そのゴキブリにも効果が見込めます。

それが連鎖して、そのうちゴキブリの巣は全滅してしまいます。

 

そして心配なのが、薬剤に耐性を持ってしまったゴキブリですが、『ブラックキャップ』はそういった『薬剤抵抗性ゴキブリ』にも効果があるとのこと。

 

このように、『ブラックキャップ』は置き餌系のものとしては、とても強力な駆除剤です。

もし、今まで別の駆除剤を使っても効果がいまいちだったなら、一度『ブラックキャップ』を試してみてください。

置き餌系ゴキブリ駆除剤はどんな場所に置くと効果がある?

ずばり!

『ゴキブリが出そうなところ・通りそうなところ』

ですね。

たとえば

  • 冷蔵庫の下
  • 引き出しの中や戸棚の隅
  • 流しの下
  • キッチンの隅
  • 植木鉢のそば

などなど。

『ゴキブリは狭くて暗いところが好き』

ということを考えながら、置いていくと良いでしょう。

なお、設置するときは、子どもや認知症の人がいじったり、ペットが触ったりしない場所に設置してください。

スポンサーリンク

アドセンス

家じゅうまるごとゴキブリ退治するには?

「もういっそのこと、家じゅういっぺんにゴキブリ退治をしたい!」

という人には、くん煙・霧タイプの殺虫剤がおすすめです。

煙や霧が家のすみずみまでいきわたり、隠れているゴキブリも、一気に退治することができます。

 

では、くん煙・霧タイプの殺虫剤を紹介します。

くん煙・霧タイプのゴキブリ駆除なら、これがおすすめ!

 

まず、くん煙タイプでのおすすめは、『水ではじめるバルサンプロ EX』

効果がしっかりあり、比較的、煙やいやな臭いが少なく、火も使わないので、使いやすい殺虫剤です。

ゴキブリだけでなく、ダニやノミなども駆除できるので、家の中の害虫を一挙に駆除することができます。

 

そして霧タイプなら、『バルサンプロEX ノンスモーク霧タイプ』がおすすめです。

こちらも効果は強力で、臭いも少なくて済みます。

さらに、霧タイプなので火災報知機が反応してしまう心配もありません

これなら、家でも安心して使えますね。

くん煙・霧タイプの殺虫剤を使う時の注意点

くん煙・霧タイプの殺虫剤を使う時には、

  • 食器や食品、子どものおもちゃやペットフードなどが薬剤に触れないようにする
  • 子どもやペットを部屋に入れないようにする
  • くん煙タイプの場合は、火災報知機をビニール袋などで覆う
  • 部屋をしっかり閉め切り、すきまをふさぐ
  • 2~3時間ほど留守にする必要がある
  • 終わったらしっかり換気をする
  • 終わってから換気のために部屋に入るときは、タオルなどで口を覆って、薬剤を吸い込まないようにする
  • ダニなどの死骸が落ちていることもあるので、掃除機をていねいにかける

といったことに注意が必要です。

 

さらに、卵には効果がありません。

卵が孵化する2週間後くらいに、もう一度駆除する必要があります

つまり、準備から片付けまであり、さらに2週間後にもう一度やることになるのです。

このように、けっこう手間がかかってしまうのが、デメリットですね。

でも、逆に考えると、

「2回がんばれば、家の中の害虫はいなくなる」

とも言えるので、ちょっとがんばってみてください。

 

ゴキブリを駆除した後は侵入防止も忘れずに!

せっかく家の中のゴキブリを駆除しても、新たなゴキブリが入ってしまったのでは、努力がだいなしです。

ゴキブリを駆除したら

  • 水道管の隙間やエアコンのダクトなど、侵入経路を塞ぐ
  • 生ごみや食べ物を放置せず、きちんと始末したり片付けたりする
  • なるべくまめに掃除して、家の中を清潔にする

など、ゴキブリの侵入や繁殖を防ぐようにしましょう。

 

といっても、水道管の隙間やエアコンのダクトを塞ぐのは、1回の作業で済みます。

また、食べ物をきちんと片付けることや掃除も、習慣になってしまえば難しいことはありません。

気負い過ぎずにやってみてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

ゴキブリは二億五千年前から、いろいろな環境の変化を切り抜けて生きてきました。

生命力、繁殖力、そして環境への適応能力、どれをとっても非常に強い昆虫です。

それだけに駆除も、一筋縄ではいきません。

でも、ここで紹介した、

  • 出てきたゴキブリを駆除する
  • 隠れているゴキブリを駆除する
  • ゴキブリの侵入を防ぐ

この3つをしっかり行えば、あなたの家からゴキブリはいなくなります!

ぜひあきらめずに取り組んで、ゴキブリに出会わない、快適ライフを送ってくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Metasequoia

猫と楽器演奏が大好きな、好奇心旺盛なおばちゃんです。音楽や文章を含め、手を動かすこと、何かを作ることが好きで、最近はソーイングや木工なども。生活や人の心、健康のこと、自然や世の中のことなど、いろいろなことに興味があります。モットーは『ひとまずやってみる』、好きな言葉は『なるようになる』。記事も、楽しんで書いていこうと思います。

-害虫

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.