仕事

アルバイトの面接に行く時の服装を紹介!夏の女子大学生編

投稿日:

高校を卒業して、

初めてアルバイトの面接を受ける

という人はたくさんいますよね。

そんな人は応募内容をよく読んで、事前準備をしっかり行いたいでしょう。

しかし

「面接時の服装は自由です」

と記載があった時、どんな服装で面接を受ければいいのか悩みませんか?

そこで今回は、アルバイトの面接に行く時の服装について紹介していきます。

この記事では

『女子大学生・夏服編』

を記載していますので、大切な面接を控えている人は必見ですよ!

アドセンスリンクユニット

アルバイトの面接に行く時におすすめのトップスは?

ブラウス

ブラウス

アルバイトの面接におすすめのトップスは

  • 無地で淡い色のシャツやブラウス
  • 綺麗めのサマーニット

などを選びましょう。

一番の注意点は、暑いからといって露出度の高いトップスを着用する事です。

また、下着が透けないようにインナーの着用も忘れないようにしましょう。

 

アルバイトの面接に行く時におすすめのボトムスは?

スカート

スカート

ボトムスは

『コットンのスカートまたはパンツ』

がベストです。

上記の画像ではグレーの無地のスカートを載せていますが、薄い柄が入っているものや淡い色のものでも構いません。

『トップスと合わせて全体的に爽やかな雰囲気であればOK』

です。

そしてスカートの丈ですが、短すぎるものや長すぎるものはおすすめできません。

なるべくミディ丈のスカートを着用するようにしましょう。

また、パンツをチョイスする場合は、フォーマルな印象の

  • スラックス
  • テーパードパンツ
  • ガウチョパンツ
  • クロップドパンツ

などがおすすめですよ。

 

アルバイトの面接に行く時におすすめのバッグや靴は?

パンプス

パンプス

バッグ

バッグは、とくにコレといった決まりはありません。

履歴書・筆記用具・クリアファイル等が入るサイズ(A4)のもの

なら何でも大丈夫ですよ。

しかし、派手すぎるバッグや今流行りのミニバックは避けるようにしましょう。

 

靴は

『派手過ぎない革靴かパンプス』

が理想的です。

しかし、私服OKの面接の場合は、綺麗めのスニーカーやシンプルなブーツでも構いません。

服装に合ったテイストの靴をチョイスし、全体的に清潔感があれば問題ありませんよ。

ですが

  • ボロボロのスニーカー
  • 派手なヒール
  • 高すぎるヒール
  • サンダル

などの靴は避けてくださいね。

 

アルバイトの面接に行く時にはどんなメイクをすればいい?

コスメ

コスメ

基本的には

『ナチュラルメイク』

を心掛けましょう。

しかし、アパレル関係や美容関係の面接を受ける場合は、その職場に合ったテイストのメイクをしている方が好印象を与える事ができます。

とくに、美容関係の面接では、

そのブランドのコスメを使ってメイクを行う事

をおすすめします。

そして、夏場はメイクが崩れやすいので、面接前には鏡を見てメイク崩れがないか確認する事も忘れないでくださいね。

 

アルバイトの面接では髪型・髪色・ネイルにも要注意!

夜会巻き

夜会巻き

髪型

上記でもさんざん書いてきましたが、アルバイトの面接で最も重要なのは

『清潔感』

です。

ですので、ショートヘアーの人は、寝癖やクシャクシャの髪を、きちんとセットし直してから面接へ向かいましょう。

そして、ミディアムヘア―やロングヘアーの人は、髪が肩にかからないように髪を結びましょう。

職種にもよりますが、後ろで一つに結ぶのが一般的ですよ。

しかし、アパレル関係の面接では適度なヘアアレンジを加える方がオシャレ感が出ます。

また、美容関係の面接の場合は、夜会巻きで行くのもいいでしょう。

最後に、これはどんな職種の場合でも言える事ですが

『前髪が目にかからないようにする事』

を守ってくださいね。

髪色

髪の毛の色は

『黒か暗い茶色』

が最も好印象を与えるでしょう。

あまりにも明るい髪色(金髪や赤髪等)は、たとえアパレル関係の職種の面接であっても落とされてしまう可能性があります。

また、カラーリング自体を禁止している職種もありますので、それは事前に確認しておきましょう。

ネイル

一般的に、ネイルは避けた方がいいです。

とくに、食品を扱う職種の場合は、必ず落としてから面接を受けてください。

しかし、アパレル関係や美容関係の面接の場合は、透明または薄いピンク等のネイルなら問題ないでしょう。

 

また、ネイル関係のアルバイトに就きたい場合は、あなたの実力を見てもらうチャンスかもしれません。

ですので、ネイルOKかを確認してから面接に挑んでみましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、女子大学生がアルバイトの面接に行く時の服装について紹介してきましたが、参考になりましたか?

アルバイトの面接でも、きちんとした服装・メイク・髪型で挑む事で合格する確率が高まります。

職種によっても異なってきますが

  • トップスは無地で淡い色のシャツかブラウス
  • ミディ丈のシンプルなスカート、またはフォーマルな印象のパンツ
  • バッグは履歴書やクリアファイル等が入るサイズのもの
  • 靴は革靴かパンプス
  • 髪はきちんとまとめ、明るすぎる髪色は避ける
  • ネイルは基本的にしない

というのが一般的なポイントです。

『清潔感があり、爽やかな印象を面接する側に与えられる服装』

を心掛け、見事に面接をクリアしましょう!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-仕事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.