サッカー

モドリッチがかわいい理由を画像で紹介!経歴や評価をチェック!

更新日:

2018FIFAワールドカップロシア大会は、波乱の連続。

優勝候補であったブラジルのネイマール選手、アルゼンチンのリオネル・メッシ選手、ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウド選手が敗退していきました。

注目のスター選手がいなくなった中、一際輝きを放つ選手がいます。

その選手は、ロシアW杯準決勝で、PK戦の末にロシア代表に勝利した

クロアチア代表・モドリッチ選手

このモドリッチ選手は

”かわいい”

と評判なのです。

どういったところがかわいいのか気になりますね!

今回は、モドリッチ選手がかわいい理由を画像で紹介し、経歴や評価をチェックしていきます。

アドセンス

スポンサーリンク

モドリッチがかわいい理由を画像で紹介!

2018FIFAワールドカップロシア大会

2018FIFAワールドカップロシア大会

2018FIFAワールドカップロシア大会決勝で、ロシアとの激戦を制したクロアチア代表のモドリッチ選手。

PK戦で勝利を決めると、試合後モドリッチ選手は全身で喜びを爆発させました。

試合中に見せる真剣な表情と、試合後に喜びを全身で表現する姿。

そういったギャップがかわいいのでしょうか。

 

モドリッチ選手が『かわいい』と言われる理由を画像で紹介していきます。

まずはこちらの画像。

モドリッチ選手

モドリッチ選手

モドリッチ選手、喜びを全身で表現していますね。

両手を広げて満面の笑みで走っている姿はとても爽やかです!

海外の選手は、表現力が豊かなので色々なパフォーマンスを見せてくれますよね。

感情を思いっきり表現できることは、素晴らしいことだと思います。

 

次の画像がこちら。

モドリッチ選手

モドリッチ選手

やんちゃな子供のようなキラキラした笑顔がとてもかわいいですね。

モドリッチ選手は、とびっきりの笑顔が魅力的です。

 

次の画像がこちら。

モドリッチ選手

モドリッチ選手

こちらはチームメイトのGK・スバシッチ選手にしがみついているモドリッチ選手です!

こんな喜び方ができる人は、なかなかいないですよね。

しかもこの画像、モドリッチ選手とスバシッチ選手が抱き合う前に

モドリッチ選手がスバシッチ選手を見つけ全力疾走で飛びついている

のです。

スバシッチ選手は、そんなモドリッチ選手を両手を広げて受け止めて、この画像になります。

この抱きつき方も本当にかわいいんですよね。

モドリッチ選手は、

行動もとてもかわいい

です。

 

次の画像はこちら。

モドリッチ選手

モドリッチ選手

モドリッチ選手とスバシッチ選手は本当に仲が良いのですね。

このようにチームメイトと喜びを共有している姿は本当に素敵です。

チームメイトに対しても、

人懐っこく

しているところも、かわいいと言われる1つの理由でしょう。

 

次の画像がこちら。

モドリッチ選手

モドリッチ選手

この画像はロシアとの試合後に、自身の子供たちをピッチに招き入れたときのもの。

かわいい子供たちを満面の笑みで迎えているモドリッチ選手です。

パパが、こんなにかっこいいサッカー選手だったら、本当に自慢になるでしょう。

ここに写っているのは、みんな子供なのではないかと思う程、彼は

少年のような無邪気で純粋な笑顔

をしていますよね。

子供に対してもこのような表情で接しているところも、かわいいと言われている理由ですね。

とてもほっこりとする親子の画像でした。

 

モドリッチ選手のかわいいと言われるのは、

  • 表情が豊かでかわいい笑顔
  • チームメイトに人懐っこいところ
  • 全身で喜びをあらわすかわいい行動
  • 子供にも優しく笑顔で接するところ
  • 少年のように無邪気でかわいい

これらが理由といえるでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

モドリッチの経歴をチェック!

モドリッチ選手

モドリッチ選手

名前:ルカ・モドリッチ

生年月日:1985年9月9日

出身地:クロアチア・ザダル

所属チーム:レアル・マドリード

ポジション:ミッドフィルダー(主にセントラルミッドフィルダー)

背番号:10

身長:174cm

体重:65kg

モドリッチ選手は1985年、ザダルの郊外にあるモドリッチという名前の村で生まれました。

しかしモドリッチ選手が生まれた当時、ユーゴスラビア紛争真っただ中でした。

祖父の命をセルビア軍に奪われるなど、非常に過酷な環境の中

7歳から本格的にサッカー

を始めました。

紛争の中でサッカーを始めたんですね。

荒れ果てた環境の中で、彼にとってサッカーは生きがいであり、希望の光となっていたのでしょう。

10歳の頃に、サッカークラブのハイドゥク・スプリトのトライアルを受けましたが、

『華奢で力がなさすぎる』

という理由から不合格となっています。

サッカーは選手同士が接触することも多いスポーツですよね。

自分より身体の大きな相手と競り合っても、押し勝てるような身体も必要だということなんですね。

 

それから様々なクラブチームで活動し、モドリッチ選手に転機が訪れたのは、2005年1月。

18歳のころに所属していたディナモ・ザグレブから、急きょ呼び戻され、そのままリーグ優勝を達成しました。

モドリッチ選手は、チームにとって必要不可欠な存在となり、リーグ3連覇に貢献。

2007年にはリーグ年間最優秀選手に選出されています。

2008年5月30日にトッテナム・ホットスパーFCへ移籍し、その際にクラブ史上最高額(当時)となる

移籍金37億6000万円

で移籍しました。

それほど有力な選手と高く評価されていたんですね。

 

2012年8月27日にレアル・マドリードへ移籍。

2017年7月、ハメス・ロドリゲス選手の後を継いで、10番を着用することが決定しました。

2016年からはクロアチア代表のキャプテンを務めており、2018年のロシアワールドカップも背番号10番で、キャプテンという重大な役割をきっちりと果たしています。

過酷な環境で生まれ育った中、サッカーと出会い、今や世界で戦うトッププレイヤーとなったモドリッチ選手。

もともと華奢で力が弱かった彼も、努力を重ねて頑張ってきたんですね。

 

プライベートでは、2010年にヴァニャさんと結婚。

イヴァンくん、エマちゃん、ソフィアちゃんの3児の父。

先ほどの画像からも伝わるいいパパでしたね。

 

モドリッチの評価は?

2018FIFAワールドカップロシア大会でも大活躍のモドリッチ選手。

そんな彼に対する評価は、

モドリッチか、この小さい"ッ"、ここがめっちゃ可愛いもんな。

 

ピッチの上では、誰よりも偉大な漢だ。

あれほどエレガントなのに毎試合死力を尽くす選手 言葉がないよ。

 

日本が目指すのは、今のクロアチアサッカーで間違いねぇ。

など。

”モドリッチ”

という名前自体が、かわいいと言っている人もとても多かったです。

日本では、『たまごっち』が流行った際に、友達同士”で○○っち”とあだ名をつけたりしましたよね。

あだ名のような名前も、かわいいと言われています。

また、ただかわいいだけではなく、サッカー選手としても高く評価されています。

身体は小さめですが、『ピッチの中では誰より偉大だ』と言われるほどの存在感が彼にはあります。

そして、日本が目指すサッカーは、クロアチアサッカーで間違いないというコメントも。

日本のサポーターからも絶大な支持を得ていることがわかりましたね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、モドリッチ選手がかわいい理由を画像で紹介し、経歴や評価をチェックしました。

 

モドリッチ選手の画像から彼がかわいい理由は

  • 表情が豊かでかわいい笑顔
  • チームメイトに人懐っこいところ
  • 全身で喜びをあらわすかわいい行動
  • 子供にも優しく笑顔で接するところ
  • 少年のように無邪気でかわいい

というところでしょう。

 

彼の経歴をみてみると、

紛争地帯で生まれ育ったが、現在は世界で戦うトッププレイヤー

となっています。

もともと華奢で力が弱かった彼が、並々ならぬ努力を重ねてきた結果ですね。

 

モドリッチ選手の評価は、

  • ピッチの中では誰より偉大だと言われるほどの存在感
  • 日本が目指すサッカー

と言われるほどの好評価。

彼のこれからの活躍にも期待しましょう!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-サッカー

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.