ネット上のサービス

ウザくて嫌われるインスタ女子の特徴と好かれる方法をチェック!

投稿日:

SNS人気はすさまじいものがあり、中でもインスタグラムは、女子の多くがやっているSNSです。

しかし、女子の中でも

「投稿がウザい」

と嫌われるインスタ女子がいるのだとか。

どんなインスタ女子が嫌われてしまうのでしょうか?

逆に好かれるインスタにするには、どうすればいいのか…。

当記事で、嫌われるインスタ女子の特徴と、好かれる方法を紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

ウザくて嫌われるインスタ女子の特徴をチェック!

女子から人気のインスタグラム。

しかし、中には嫌われるインスタ女子というタイプがいて、

「こういう人には近寄りたくない…」

と思われてしまっているのだそうです。

どんなインスタの投稿をしていると、ウザいと感じられ、嫌われてしまうのでしょう?

嫌われるインスタ女子の特徴を集めてみました。

嫌われるインスタ女子の特徴1 加工しまくりの自撮り

まず、真っ先に目につく投稿というのが、自撮り投稿です。

とくに、4枚の別パターンの表情を用意した写真を投稿したり、可愛く見せようとして加工しまくり、実物とは全く似ていない自撮りなどは嫌われるテンプレとも言える投稿内容です。

アプリ『SNOW』を用いた犬耳をつけた写真などは、正直なところイタイタしい…。

中には、犬耳加工などを施した画像をアイコンにする人もいて、それはかなりウザく感じてしまうそうですよ。

たしかに、

いい年してその加工はないだろう…。

と、筆者もコテコテに加工された自撮りを見て、そう感じることはありますね。

嫌われるインスタ女子の特徴2 アングルが自分メインの投稿

自分を見せたくて仕方がない!というような、

「それに自撮り入れる必要ある!?」

と思わせるカメラアングルな投稿も、ウザがられる原因の1つです。

例えば、

「○○のカフェの新作買った!超おいしい!」

というような投稿をするのですが、ドリンクだけ写っているかと思いきや、写真にはドリンクを手にキメ顔で写っているインスタ女子…。

しかもピントは自分の方に合っていて、メインは自撮りになってしまっているタイプの投稿ですね。

食べ物に限った話ではなく、ピアスや指輪などのアクセサリーを買った時も、有名な観光スポットの建物を映した写真の時も、メインが対象物ではなく、投稿者自身になっていることもあります。

これも嫌われる典型です。

「どれだけ自分を見せたいんだよ…」

「おすすめのコーデを見たかっただけなのに、別にあなたの顔が見たいわけじゃ…」

と、うんざりさせられます。

嫌われるインスタ女子の特徴3 プロ気取りのハッシュタグ投稿

女子が嫌うインスタ女子の特徴として、

無駄にハッシュタグをつけまくる

というものも挙げられました。

とくに、その道のプロっぽいハッシュタグをつけているのに、いかにも普通な写真を投稿しているインスタ女子のことを、ウザく感じるようです。

とくに

『#ファインダー越しの私の世界』

という人気タグには、プロやかなりのカメラ趣味の人が投稿する写真は美しく見栄えもいいのですが…。

素人の一般インスタ女子が投稿すると、

  • ただ風景を撮っただけ
  • アングルが全く考えられていない
  • 単純な写真で見栄えがない

など、

ただ人気のタグに乗っかってみたいだけだろう…。

と思えるような投稿ばかりです。

『#インフルエンサー』

というタグでもその傾向が見られます。

そもそもインフルエンサーというのは、かなり大きな影響力を持つ人のことを指すはずなのですが、

「いや、誰だよ…」

というような大して知名度のないB級モデルや勘違い素人がつけて投稿しています。

何か穴場や新しいスポットを見つけてくるのなら、その実力が認められ、どんどんフォロワーも増えていくのかもしれません。

しかし、勘違い女子に限って、誰でも知っているような有名スポットばかりを紹介…。

このように、プロフェッショナル気取りのイタイインスタ女子も、嫌われるタイプです。

嫌われるインスタ女子の特徴4 含みを持たせる投稿

たとえば、飲食店に行った時の投稿で、ご飯を映しているのですが、その先に男性の腕のようなものが写っている…。

この男性は彼氏なの?

というような、ハッキリと言わずに何となく彼氏っぽい人がいることをにおわせる投稿も、非常にウザく嫌われる原因です。

他にも、手を繋いだアップ写真や彼氏に寄りかかって自撮り(彼氏の顔は見えない)など。

『密かに恋人がいますよアピール』

は非常に鬱陶しく、嫌われる典型なので気をつけましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

好かれるインスタ女子の投稿とは?

嫌われるインスタ女子の特徴がわかりましたが、逆にどうすれば好感を持ってもらえるのでしょうか?

やはり、仲良くなりたいと思われたいですし、インスタをきっかけに友人が増えるというのも嬉しいですよね。

今度は、多くの人から好かれる投稿の方法を紹介します。

好かれるインスタ投稿の方法1 とにかく自然体に

無理にキメすぎる、アングルを狙いすぎるのは嫌われます。

見せようとし過ぎずに、自然体のアングルなどを心がけましょう。

たとえば、旅行先で写真を撮った時、カメラ目線バッチリで決まっている自撮りよりも、楽しそうにしている友人のほうが映えて見えることがあると思います。

それと同じですね。

加工をせず、自然体な写真を投稿することで、それだけで見せたがりに思われなくなりますよ。

案外、見られたい自分より、自然に出る表情の方が、人気が出たりするものなのです。

好かれるインスタ投稿の方法2 紹介したいものをメインに写す

美味しい食べ物を発見したり、いいアクセサリーやコーデがあった時に、自撮りメインになっていると嫌われると解説しました。

じゃあ好かれるにはどうすればいいかとなると、その逆のことをすればいいだけです。

とても当たり前のことなのですが、見せたいものをメインにする、ただこれだけです。

食べ物なら食べ物を写す、コスメなら使用した部分にピントを合わせる…。

などですね。

加工は控えめにしておく

というのもポイントです。

好かれるインスタ投稿の方法3 含みを持たせない

彼氏をにおわせるような投稿は嫌われます。

しかし、逆に彼氏と一緒の写真も嫌われるのではないか…。

と思う人もいるかと思います。

実は、彼氏と写っている写真というのは、極度にイチャイチャしすぎていなければ、意外と受け入れられやすいものなんですよ。

ハッキリと彼氏の姿を写し、楽しそうにどこかへ出かけているとか、イチャイチャではなく、ワチャワチャしているような写真だと、見ている人は思わずほっこりさせられるんです。

これも1番目の自然体と似ているのですが、とにかくカップルの日常風景というか、見せつけようとしていない仲の良さを感じる投稿なら、逆に好感を持たれます。

アピールしすぎないで、自然体な部分を見せるのは、反感を買わず愛されやすいカップルの特徴です。

スポンサーリンク

アドセンス

まとめ

今回は、嫌われるインスタ女子の特徴や、好かれる方法などを紹介しました。

やはり、見せようとし過ぎる投稿や、必要のない自撮りが多い投稿は嫌われるみたいですね。

見せたがりなのもダメですし、逆に彼氏などの存在を曖昧にして、チラ見せするという行為も嫌われます。

やはり、好かれるインスタ女子になるには、

自然体な投稿

が一番ですね。

ただ見せたいだけなら、別に見せたがりの投稿をしまくっていてもいいのですが、好感を得られることはまず無理でしょう。

見せたがりで、含みを持たせる仕草をするインスタ女子は嫌われやすく、逆に自然体な投稿が多いインスタ女子は好かれる…。

こうして見てみると、インスタ内も、日常の人間付き合いと同じなのかもしれないですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-ネット上のサービス

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.