野球

高校野球の選手が丸坊主にする理由や意味とは?由来やメリット考察

投稿日:

高校生の運動部員を見ていると、爽やかにショートヘアにしている選手はいるものの、丸坊主というケースは珍しい…。

しかし、高校野球の選手だけは、相も変わらず丸坊主という印象が伺えます。

もちろん全てではありません。

しかし、日本ハム所属の清宮幸太郎選手も、早稲田実業高校時代は丸坊主だったことを考えると、その率は極めて高いでしょう。

それにしても、なぜか高校野球に限っては、選手が丸坊主にしているのでしょうか?

そもそも、丸坊主に何のメリット・意味があるのか。

また、丸坊主にしはじめた由来はどこにあるのか正直わからないことだらけです。

そこで、本記事でこれらの真相を探りまとめていきたいと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

高校野球だけに丸坊主が多い理由・意味

野球

何かと疑問にあがり、物議を生んでいる傾向もある高校野球における選手たちの丸坊主姿…。

これが戦時中とか戦後間もない頃であれば、まだわからないわけでもありません。

しかし個性を主張する現代社会で、あまりにも異質な光景…。

そのように感じているのは筆者だけではないと思います。

そもそも高野連では、

とくに丸坊主にしなければいけない決まりはない

そうです。

しかも、多くの高校球児たちは、丸坊主という決まりに疑問を持っていると聞きます。

それなのに、なぜ丸坊主を義務付けている学校が存在しているのか…。

そこにはある狙い(意味・理由)が存在しているようです。

高校球児に丸坊主を義務付ける狙い・意味・理由

やはり野球というスポーツはチームスポーツなので、一致団結が求められます。

そこで、意思統一の意味を図り、一つの伝統として選手たちを丸坊主にさせ、

士気を高めよう

としている狙いがあるみたい…。

また、丸坊主にすることで、無駄におしゃれなどに意識を向けず、

野球に専念させよう

という狙いもあるそうです。

このような理由から、高校野球では学校において丸坊主が義務付けられているそうです。

まぁ、それで目的が達成できるのなら良いのですが、果たして一致団結して士気が上がるものでしょうか?

丸坊主で一致団結や野球に集中させるのは不可能…

確かに丸坊主になることで、より野球に専念しやすい環境は作れるのかもしれません。

しかし、だからといって24時間365日野球漬けはできません。

誰しも睡眠や食事は取りますし、風呂に入らなければ、それこそ不衛生…。

その時間が長くなれば、野球漬けの時間からは遠ざかる一方…。

そのことを考えたら、髪型がおしゃれになったくらいで、野球に専念できなくなると考えるのは、あまりにもおかしな考えです。

また、その程度で集中できないなら、選手として野球をするのにふさわしくないと言ってもいいでしょう。

そもそも、みんな同じ髪型だからといって、性格だって異なっているわけです。

それだけで意思統一なんてできるわけがありません。

あくまでも建前付の理由・意味付けでしかないように思えますね。

丸坊主の意味は風評被害を避けるだけの目的

ただ、一つだけ意味があるとするならば、世間体を気にする学校側としてみれば、金髪やロン毛など、チャラい生徒が出ないようにする意味があるのかも…。

そして、風評被害を避ける目的では丸坊主にする理由として成り立っているのかもしれません。

ただ、これも地毛が茶髪の子が、黒髪に染めさせられる問題でも分かるように、ただの教師たちの越権行為でしかありません。

スポーツという世界で、こんな越権行為がまかり通る世の中になっているかと思うと、本当に残念でなりません。

一刻も早く、丸坊主を強要している学校側には、自分たちの考えを改めて、本来のスポーツの意味を再認識し、丸坊主の強制を取りやめにして欲しい…。

そう願うばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

高校野球の選手が丸坊主にしている由来

高校サッカーだって、春高バレーだって、出場している高校生の選手たちの多くは丸坊主ではなく、ショートヘア(あるいはロングヘア)が多いです。

もちろん、中には、丸坊主にしている生徒もいますが、全員が丸坊主で試合に出る学校なんて数えるほどで、大半が、個性豊かな髪型をしています。

もちろん、風紀を明らかに乱す髪型にはしていませんが、試合などに支障がない範囲で、多少おしゃれしても何も問題にはされません。

逆に丸坊主以外を問題視しているのは、高校野球くらいでしょう。

丸坊主の由来は戦時中の教え?

先程、その意味・理由に関してはお話しましたが、では、一体このような風習が始まった由来はどこにあるのでしょうか?

調べてみると、もともとこの丸坊主は、

太平洋戦争の頃のしきたり

だったようです。

当時、一部の海軍を除いては、

『欲しがりません勝つまでは…。』

の精神を植え付けるために、長髪は贅沢とみなされ、全て男性は丸坊主で統一していたそうです。

当然、野球少年も例外ではなく丸坊主…。

その流れで、意思統一の目的を持って、未だに伝統の一つとして高校球児に丸坊主を義務付ける学校があるそうです。

高校球児の丸坊主=戦時中の『右向け右』の押しつけ…

結局、戦時中の『右向け右』という押しつけの文化が、いまも高校野球にだけ根付いているのですね。

平和の象徴であるべきはずのスポーツが、軍国主義のスポーツとして位置づけられているなんて…。

はっきり言って虚しい話ですね。

 

高校野球の選手の丸坊主へのメリットは?

丸坊主にすることで、高校球児たちに何かしらのメリットがあるのかと言われると、正直、何一つないといったところが本音ではないでしょうか。

あくまで過去を引きずっている馬鹿げた風習としか言いようがなく、全く意味不明なことを何十年と引きずってやっているに過ぎない…。

このように感じています。

ただ、あまり意味がない・無駄なものと言い切ってしまうと、それこそ高校球児たちが悲しくなってしまうだけですよね。

そこで、あえて丸坊主のメリットを考えてみたいと思います。

高校野球の選手たちが丸坊主にするメリット

丸坊主=高校球児

という図式が成り立つほどわかりやすいため、野球好きの女子にモテる可能性はあります。

やはり丸坊主という爽やかな印象は、何物にも代えがたいものはあるでしょう。

そして、高校野球をこよなく愛する女性ファンなら、それも含めて好感を持つでしょう。

まぁ、高校球児が丸坊主にしたからといって、必ず野球好きの女性からモテるとは限りませんが、一つのアピールにはなるかもしれませんね。

あと、汗をかいたときに、髪を洗うのが楽という点はメリットと言えるでしょう。

ただし、丸坊主の時点でおしゃれから遠ざかっているので、メリットを得た中で、失ったものも大きいような気はしますが…。

はっきり言って、メリットなんてないに等しいのですが、まったくないわけではありませんので、少しでもポジティブになってほしいと思う次第です。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

高校野球の選手たちが、丸坊主を義務化させられている意味はなく、ただの軍国主義の名残りでした。

贅沢は敵とみなされていた戦時中の風習で、多くの男性が丸坊主になり、その風習が、今も高校球児にだけ受け継がれてしまっている…。

それも全く意味のない、顧問たちの哲学の押しつけというのですから、本当にただ唖然とさせられるばかりです。

そんな悲しい状況でありながらも、メリットを探すなら、野球好き・坊主好きの女性からはモテるかもしれませんね。

誰もが、

丸坊主にする意味がない

と、首をかしげる状況にありますが、高校球児が少しでもポジティブになってくれることを願うばかりです。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-野球

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.