雑学

2019年のゴールデンウィークが10連休になった理由と日程をチェック

投稿日:

スキップする男性会社員

スキップする男性会社員

学生や土日祝が休みの人にとって、大型連休であるゴールデンウィークはうれしいものです。

そんなゴールデンウィークが2019年の場合、

10連休

となります。

それは現在の天皇が退位し、新天皇が即位することになったからです。

『新天皇が即位するから2019年のゴールデンウィークが10連休になる』

といっても、なぜゴールデンウィークの時期なのでしょうか?

そこで今回は、2019年のゴールデンウィークが10連休になった理由と日程を詳しくお伝えします。

アドセンス

スポンサーリンク

2019年のゴールデンウィークが10連休になった理由

旅行に行く家族

旅行に行く家族

2019年は現在の天皇が4月30日に退位し、皇太子さまが新天皇として即位します。

その即位の日を2019年5月1日とし、それと同時に

5月1日を祝日とする

ように話が進んでいるのです。

では、なぜ5月1日が祝日になると10連休になるのでしょうか?

それは、祝日法(国民の祝日に関する法律)の第3条第3項によって

祝日に挟まれた平日が休日になる

という理由があるため10連休となるのです。

 

10連休の日程をチェック

まず5月1日が祝日でない場合、2019年のゴールデンウィークは、4月27日が土曜日、28日が日曜日、29日が昭和の日で祝日、30日(火)が平日となります。

5月1日、2日が平日、3日が憲法記念日で祝日、4日がみどりの日で祝日、5日がこどもの日で祝日、6日が振替休日となっています。

3連休の後に3日間の平日を挟み、その後は4連休です。

2019年ゴールデンウィーク(5月1日が祝日でない場合)

2019年ゴールデンウィーク(5月1日が祝日でない場合)

一方、皇太子さまが新天皇に即位した場合、まず5月1日の平日が祝日に変わります。

すると、祝日法によって昭和の日(4月29日)と1日に挟まれた平日(4月30日)が休日となるのです。

そして、1日と憲法記念日(5月3日)に挟まれた平日(5月2日)も祝日法によって休日に変わります。

そうすると、4月27日から5月6日にかけての10日間が休みとなり、10連休になるんですね。

2019年ゴールデンウィーク(5月1日が祝日の場合)

2019年ゴールデンウィーク(5月1日が祝日の場合)

2019年のゴールデンウィークは、ちょうど平日の真ん中の日が祝日になるので、オセロのように休日に変わっていくのです。

スポンサーリンク

アドセンス

2019年は『天皇誕生日』がなくなる!?

毎年12月23日は『天皇誕生日』のため祝日です。

しかし、2019年は12月23日の『天皇誕生日』が平日となります。

それは、現在の天皇の誕生日は12月23日ですが、新天皇の誕生日が2月23日だからです。

『天皇誕生日』とは、今上天皇(きんじょうてんのう、在位中の天皇)の誕生日を祝う日のことを言います。

ですので、現在は今上天皇の誕生日である12月23日が『天皇誕生日』です。

しかし、新天皇の即位が5月1日となると、新天皇の誕生日である2月23日を過ぎてしまっているので、2019年は祝日としての『天皇誕生日』はありません。

12月23日もすでに平成の天皇が退位してしまっているため、祝日ではなくなってしまうのです。

過去の天皇誕生日はどうなっている?

2019年の天皇誕生日が祝日ではなく、平日となってしまうのは残念ですが、過去の天皇誕生日はどのようになっているのでしょうか?

実は過去の天皇誕生日も祝日として残っています。

明治天皇の誕生日は11月3日で『文化の日』。

昭和天皇の誕生日は4月29日で『昭和の日』。

それぞれ祝日になっているのです。

『昭和の日』は、もともと昭和天皇が植物学者だったため『みどりの日』とされていました。

その後、2007年(平成19年)に4月29日を『昭和の日』としたので、5月4日が新しく『みどりの日』になったのです。

そして、現在の天皇の誕生日である12月23日は2019年は平日となり、政府は当面平日にする意向です。

しばらく世間の動向を見てから、祝日にするかどうかを決めることになります。

将来はどうなるか分かりませんが、祝日が休みの人にとっては明治天皇と昭和天皇の誕生日が祝日なので、今上天皇の誕生日も祝日になってほしいですよね。

 

現在の天皇が退位される理由とは?

2019年のゴールデンウィークが新天皇が即位することで10連休になると言っても、なぜ現在の天皇が退位するのでしょうか?

現在の天皇は1933年12月23日生まれで、2018年現在で御年85歳です。

以前から、生前退位の意向を示してきました。

85歳とご高齢ですし、過去にも病気で手術もしてきています。

現在の天皇の病歴は

  • 2003年01月 前立腺がん手術
  • 2008年12月 不整脈
  • 2011年11月 気管支炎・肺炎
  • 2012年03月 心臓冠動脈のバイパス手術

となっています。

前立腺がんを再発したり、最近も体調不良で静養することもあるので、生前退位の意向を示すのも無理はありませんね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

2019年のゴールデンウィークは、

現在の天皇が退位し、皇太子さまが新天皇として即位する5月1日が祝日となること

で、10連休になります。

土日祝日が休みの人にとっては嬉しい話ですが、休みの日が忙しい人にとっては例年以上に忙しいゴールデンウィークとなりそうです。

日程は、

2019年4月27日(土)から2019年5月6日(月)の振替休日までの10日間

となります。

皇太子さまが即位すると、いつもは祝日だった12月23日の『天皇誕生日』が平日となるので、この休みを楽しみにしている人にとっては残念ですね。

現在の天皇が退位する理由としては、病歴や最近も静養していることから、体調不良であることが大きいと見てよいでしょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-雑学

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.