美容・健康

皮膚ねじりダイエットの効果とは?エコノミー症候群の予防に最適!

投稿日:

お腹周りのマッサージ

お腹周りのマッサージ

『皮膚ねじりダイエット』

というダイエット方法を聞いたことはありますか?

美容プランナーの新居理恵さんが出版された『皮膚ねじりダイエット』が、今とても人気でジワジワとブームになっています。

痩せてきれいになりたい!

でも運動や食事制限はストレスも多くて続かない!

こんな女性は多いですよね。

『皮膚ねじりダイエット』はゆがんだ皮膚を、さすってねじって正しい位置へ戻し、血行促進効果や老廃物の排出を促す簡単なダイエットです。

さらに、このダイエット方法が地震などの災害時になりやすい『エコノミー症候群』の予防にもなると注目されています。

この記事では、話題の『皮膚ねじりダイエット』のやり方や効果、さらにエコノミー症候群の予防効果についてお話していきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

『皮膚ねじりダイエット』とは

『皮膚ねじりダイエット』は、『軟部組織リリース』と呼ばれるエステティシャンが行う、手わざを取り入れたものです。

皮膚をねじることによって、間違った位置で定着した皮膚を元の位置に戻すことができ、その下の筋肉も正しい位置へ戻すことができると言われています。

 

実は、私たちの皮膚は日々の生活習慣によって『歪み』が積み重なっていくそうなのです。

たとえば、

  • うつむいたままスマホを見続ける
  • 姿勢の悪い状態での長時間のパソコン
  • 腰を反った・腹筋を使わない姿勢
  • 鞄をいつも同じ肩にかける
  • 合わない靴やそれによる脚をかばった歩き方

など、日々の『クセ』のようなものが皮膚に定着していくそうです。

皮膚の下には浅層筋膜があり、さらに深層筋膜、筋肉、骨という順番で構成されています。

皮膚が歪むことで、その下の筋膜や筋肉にも歪みが生じるので、血流やリンパの流れを悪くしてしまうのです。

すると、老廃物の排出されない身体は代謝が悪くなり、結果として痩せにくい身体になったり、リバウンドしやすくなってしまうのだそうです。

『皮膚ねじりダイエット』では、皮膚の歪みを改善することで、その下の筋膜や筋肉の歪みも改善することができるわけです。

 

『皮膚ねじりダイエット』のやり方

さて、気になる『皮膚ねじりダイエット』のやり方です。

『皮膚ねじりダイエット』は、

マッサージのような筋肉にまで届くような指圧はいらない

ので、皮膚表面をねじるだけです。

まずはウォーミングアップ

リンパマッサージを行う女性

リンパマッサージを行う女性

『皮膚ねじりダイエット』で気になる箇所をねじる前に、ウォーミングアップを行います。

  • 足首の老廃物を流す
  • ひざ裏の老廃物を流す
  • 股関節(脚の付け根)の老廃物を流す
  • わきの下の老廃物を流す

これらの箇所にはリンパ節があり、老廃物が溜まりやすくなっています。

『皮膚ねじりダイエット』を始める前に老廃物を流しておくことで、効果を実感しやすくなります。

みんなが気になるお腹の『皮膚ねじり』

気になるお腹周りをすっきりとさせる『皮膚ねじりダイエット』の方法です。

まずは、おへそをはさんで、上と下に手のひらをあてて、左右に皮膚をねじります。

次に、おへそを挟んで右と左に手のひらをあて、上下に皮膚をねじります。

これだけでも、

なんだか気持ちが良い!

と感じるはずです。

お腹周りのお肉をなくしたい!

と言うと、ひねりを取り入れた腹筋やダンベル体操を勧められることが多いでしょう。

でも『皮膚ねじりダイエット』では、お腹周りの『皮膚』をねじるだけ。

時間もかからず、道具もいらないので、ちょっとした隙間時間に実践できますよ。

ノースリーブが似合う二の腕になる『皮膚ねじり』

二の腕のマッサージ

二の腕のマッサージ

暑い季節には薄着になることも多く、気になるのが緩み切った『二の腕』ですよね。

気になる二の腕も『皮膚ねじりダイエット』で、すっきりとさせることができますよ。

二の腕に効果的な『皮膚ねじり』は、肘から上の皮膚を肩側に向かって、外側にねじっていきます。

片腕10回ほどを目安に行うと良いようです。

あまり強くねじりすぎないのがポイントです。

皮膚だけをねじるイメージで、優しくさするようにしましょう。

 

『皮膚ねじりダイエット』の効果

『皮膚ねじりダイエット』では、

2週間を目安に効果が出始める

と言われています。

効果を実感するには最低でもまずは2週間続けることが大切です。

『皮膚ねじりダイエット』を実践した人は、

  • 皮膚がふわふわして柔らかくなった
  • 肩こりが改善された
  • 便秘が解消された
  • 冷えやむくみの症状が緩和された

などの効果があったそうです。

中には、

2週間でウエストが-9.7センチ

という人もいるのだとか。

『皮膚ねじりダイエット』は、どんな年齢の人でも効果を実感できるとされています。

まずは2週間。

ちょっとずつ『皮膚ねじり』を取り入れて効果を実感してみてください。

 

『皮膚ねじりダイエット』がエコノミー症候群の予防になる

エコノミー症候群に苦しむ男性

エコノミー症候群に苦しむ男性

さて、『皮膚ねじりダイエット』はダイエット効果だけではなく、なんと災害時や長時間移動で起こりやすい『エコノミー症候群』にも効果的とされています。

エコノミー症候群は、長時間同じ姿勢を続ける事で、血管やリンパ節が圧迫され、血流が悪くなることで起こります。

血流が悪くなると血栓ができ、立ち上がった際に血栓が肺の血管につまることで『呼吸困難』などの症状を引き起こします。

中には、脳の血管に血栓が詰まることもあり、『エコノミー症候群』は非常に危険な症状なのです。

そんな時、『皮膚ねじりダイエット』を5~10分ほど行うことで血流を改善することができるので、『エコノミー症候群』の予防になるのだそうです。

とくに、

  • 足首
  • ひざ
  • 太もも
  • 脚の付け根
  • 首の後ろ

などの、老廃物が溜まりやすい箇所を行うと良いようです。

時間や場所も取らないので、万が一避難所での生活が続く際には、ぜひ取り入れてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

話題の『皮膚ねじりダイエット』のやり方や効果ついて調査してみました。

『皮膚ねじりダイエット』は、マッサージと違って強い力がいらないので、誰でも簡単に行うことができます。

実際に『皮膚ねじりダイエット』をやってみると、とても簡単で気持ちが良いですよ。

また、どの年代でも効果は実感できるそうで、身体がすっきりとするだけではなく

『ふわふわマシュマロボディ』になれる

という声もあります。

さらに、災害時や長時間移動による『エコノミー症候群』の予防効果もあるので、日頃から行っていると、いざという時の二次災害も防げそうですね。

各パーツの『皮膚ねじりダイエット』や効果的な方法は、新居理恵さんの『皮膚ねじりダイエット』という本を参考にしてみてくださいね。

 

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FUGURI

好きな食べ物:パン、アイス、ハチミツ、ウイスキー。 趣味:ライブ参戦、パンの食べ比べ、コスメ収集、インターネットショッピング、お尻トレーニング。 基本的には健康オタクです。 最近ハマっているものは酒粕とハトムギです。 皆さまに読みやすい記事をお届けできますよう努めてまいります。

-美容・健康

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.