美容・健康

炭水化物抜きダイエットのデメリットと危険性!老化が早まる?

投稿日:

ダイエットを行う女性

ダイエットを行う女性

ダイエットの大敵と思われがちな『炭水化物』

『炭水化物』とは、つまり『糖質』と『食物繊維』のこと。

この『炭水化物(糖質・食物繊維)』を抜くことで痩せると言われる『炭水化物抜きダイエット』をやってみたことがある人は多いでしょう。

『炭水化物抜きダイエット』が流行った理由の一つには、

『効果が出やすくてすぐに痩せられた』

という人が続出したからです。

また、運動習慣のない人や運動嫌いの人でも、食事によって『炭水化物』をコントロールするだけで痩せられるのも人気の理由でしょう。

しかし、『炭水化物抜きダイエット』には、デメリットや危険性があるのです。

ここでは、『炭水化物抜きダイエット』のデメリットや危険性について紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

『炭水化物抜きダイエット』とは

炭水化物が好きな女性

炭水化物が好きな女性

『炭水化物抜きダイエット』とは、その名の通り、普段の食事で炭水化物だけを抜くことで痩せる方法です。

炭水化物とは、白米や小麦製品、イモ類、などに多く含まれています。

身近な食品をあげてみると、

  • 白米
  • パスタ
  • うどん
  • パン
  • ラーメン
  • さつまいも
  • かぼちゃ
  • ピザ
  • 砂糖
  • ケーキなどのお菓子

これらの食品に、多く炭水化物が含まれています。

つまり『炭水化物』を抜こうと思ったら、

糖類・穀類・小麦・イモ類・豆類・お菓子

これらの食材を中心に、普段の食生活を見直すと良いようです。

 

『炭水化物抜きダイエット』のデメリットと危険性

『炭水化物抜きダイエット』は、目に見えて効果が分かりやすいため、多くの人が取り組んでいます。

しかし、『炭水化物抜きダイエット』を行う人の中には、長期にわたって炭水化物を抜いてしまう人がいます。

炭水化物はタンパク質・脂質と共に三大栄養素と言われる、重要な栄養素の一つです。

ですから、炭水化物を極端に減らした食生活では健康を害したり、体質すら変えてしまう可能性があります。

『炭水化物抜きダイエット』を間違った知識で行い、身体の不調を訴える人が今増えているのです。

集中力の低下・頭がぼーっとする

炭水化物(糖質)は、脳にとって大切なエネルギー源です。

このエネルギーが不足してしまうことで、脳や身体の活動に影響が出てしまいます。

その結果、集中力が低下したり、頭がぼーっとするなどの症状が表れ始めるのです。

また、炭水化物(糖質)の不足で、イライラしたり怒りっぽくなる人もいるようです。

なんだか疲れやすい

炭水化物を極端に減らすことで、身体はエネルギー不足になります。

『炭水化物ダイエット』を行ってエネルギーが不足する事で、

なんだか最近疲れやすいな…

と感じている人も多いようです。

とくに、『炭水化物抜きダイエット』以前に炭水化物・糖類が多い食生活だった場合、明らかなエネルギー不足を実感する人が増えています。

便秘を引き起こす・逆に痩せにくい身体になる

炭水化物に含まれる食物繊維の摂取が減ることで、腸内環境が悪化してしまいます。

腸の動き悪くなるので、便秘を引き起こしやすくなるのです。

腸内環境とダイエットの関係は、とても重要です。

腸内環境が悪化すると、代謝が下がるので、当然痩せにくい身体になっていきます。

腸内環境の悪化によるメンタルの症状

腸内環境が悪化することで起こり得る、様々な症状を訴える人もいます。

腸内環境が悪化すると、自律神経にも影響が出始めます。

そのため、イライラ・不安・うつ症状などのメンタル的な症状が表れることがあります。

病気にかかりやすくなる

炭水化物を抜くことで腸内環境が悪化すれば、免疫力も低下してしまいます。

すると、風邪を引きやすくなったり、治りにくくなったりします。

 

『炭水化物抜きダイエット』でお肌も髪も老化する

ダイエットで悩む女性

ダイエットで悩む女性

さて、『炭水化物抜きダイエット』で恐ろしいのは、先に紹介した症状だけではありません。

あるマウス実験では、糖質制限を行った結果、

『老化速度が早まる』

という衝撃の結果が出ています。

皮膚や毛などの見た目の老化だけではなく、なんと

寿命も短くなっていた

そうです。

私たちの身体でも同じことが言えます。

炭水化物は私たちの身体にとって大切な栄養素です。

その大切な栄養が不足することで、お肌や髪にも影響が出てしまいます。

せっかく痩せて綺麗になろうと思ったのに、これでは逆効果ですよね。

 

炭水化物(糖質)が不足することで、エネルギー不足に陥ることを先に紹介しました。

身体を正常に機能させるエネルギーが不足することで、筋力は低下します。

すると、

ハリのあるお顔を保っている筋力も低下し、口角が下がったり、二重あごや頬のたるみ

に繋がります。

口角や頬がたるむと、とたんに老けた印象になってしまいます。

さらに、髪の毛や爪など末端のパーツまで栄養が行きわたりにくくなり、

  • 抜け毛
  • パサパサ髪
  • 枝毛
  • 縮れ毛

なども引き起こすことがあると言われています。

 

もちろん、これらは極端な『炭水化物(糖質)抜き』を行った結果なのでしょう。

炭水化物(糖質)は、摂取しすぎることでも様々な症状や病気を引き起こします。

ですから、正しい知識で炭水化物と上手に付き合うことが、ダイエットも健康維持も成功させるポイントです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『炭水化物抜きダイエット』のデメリットや危険性について調査しました。

『炭水化物抜きダイエット』は、効果が出た人が多いため、取り組む人が多いダイエット方法です。

しかし、『炭水化物抜きダイエット』では、エネルギー不足による

  • 集中力の低下・頭がぼーっとする
  • 疲れやすい
  • 便秘を引き起こす・逆に痩せにくい身体になる
  • 腸内環境の悪化によるメンタルの症状
  • 病気にかかりやすくなる

などの症状を引き起こす危険性があります。

さらに、お肌や髪の老化、寿命にまでも影響を及ぼす可能性が指摘されているのです。

炭水化物は決して悪い面ばかりではありません。

正しい知識で、上手に付き合うことが大切ですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FUGURI

好きな食べ物:パン、アイス、ハチミツ、ウイスキー。 趣味:ライブ参戦、パンの食べ比べ、コスメ収集、インターネットショッピング、お尻トレーニング。 基本的には健康オタクです。 最近ハマっているものは酒粕とハトムギです。 皆さまに読みやすい記事をお届けできますよう努めてまいります。

-美容・健康

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.