みんなが気になるニュース

My News23

LINE

LINE無料通話の音声を録音する方法を紹介!専用マイクはいくら?

投稿日:

『LINE』には、LINE電話のほかに、無料通話という機能があります。

しかし、『LINE』の無料通話の場合、通常の方法では録音することができません。

どうすればLINEの無料電話機能である無料通話を録音できるのでしょうか?

当記事では、『LINE』の無料通話の音声を録音する方法を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

『LINE』の無料通話を録音する方法!

『LINE』の無料通話は、料金を気にせず長電話できる画期的なシステムです。

そういうシステムからか、恋人同士で無料通話を繋ぎっぱなしにしていることもあるのだとか…。

しかし、どうせならその無料通話の内容を録音しておきたい!と思ったことはないでしょうか?

また、無料通話が録音できれば、音声メモとして残せるため、恋人同士の会話だけでなく、ビジネスシーンでも役立ちます。

しかし、『LINE』そのものには、無料通話を録音する機能はありません。

どうやったら、『LINE』の無料通話を録音できるのでしょうか?

 

さっそく調べてみると、ブログなどで

『LINE』の通話を録音できるアプリ

などという紹介がありますが、これについては真偽不明なので何とも言えません。

なぜなら、

「ヤフー知恵袋を見てみると、紹介されていたアプリで録音しようとしたら、LINEの無料通話は録音できなかったのはなぜ?」

という質問がついていて、その質問に、

「通常の電話と違って音声の種類が違うために無理だ」

との回答があったからです。

そのため、通話録音アプリでの録音が可能なのは、LINEOut…いわゆるLINE電話のみなのかもしれません。

東洋経済オンライン、日経トレンディネット、マイナビニュースにも記事を寄稿しているITライターの鈴木朋子さんも、LINEの無料通話録音アプリの紹介をしていません。

そうなると、やはり『LINE』の無料通話をアプリで録音できなさそうですね。

『LINE』は便利なものの、『LINE』だけで完結してしまうため、通話用のアプリなどが使えないのは、ちょっとした欠点なのかもしれません。

 

さて、本題に移りましょう。

『LINE』の無料通話を録音する方法として、まず一番確実かつ、どんなものの録音にも使えるのが、

通話録音用マイクを使用する

この手段がおすすめです。

なお、先述の鈴木朋子さんによると、

2018年6月29日現在、Androidでの『LINE』の無料通話の録音方法はこれしかない

のだそうです。

通話録音用マイクを使った『LINE』の無料通話の録音方法ですが、まず、用意するものが3つあります。

  • 通話録音用マイク
  • ボイスレコーダーなどの録音機器
  • LINEで無料通話をするスマホ

以上の3つです。

通話録音用マイクや、録音機器を購入しないといけないのは、コストがかかり面倒ですが、どうしても録音するには仕方がありません。

逆に言えば、『LINE』以外でも録音する人の場合は、この方法を使い回しできるわけですし、損はしないと思いますよ。

 

次に、通話録音用マイクでの『LINE』無料通話の録音方法ですが、方法自体はとても簡単です。

  1. 通話録音用マイクをボイスレコーダーなどの録音機器と接続
  2. 通話録音用マイクのイヤホン部分を耳に装着
  3. イヤホンを付けた耳にスマホを押し当て、いつものようにLINEで無料通話をする

たったこれだけです。

これで、相手の声と自分の声が録音機器に録音され、無事に『LINE』の無料通話の録音が完了するのです。

自分の声はともかく、相手の声は電話越しに伝わってくる音を、さらに録音しているため、音質にはあまり期待ができなさそうですね…。

 

あまりお金をかけたくない人は、手順はかなり複雑でミスが許されない、かつiPhoneユーザー限定ですが、もう1つ方法があります。

その録音方法が、

iOS11以降に登場した『画面収録』機能

を使うことです。

iOSの『画面収録』機能を利用したLINE無料通話の録音

『画面収録』とは、

Phone上の操作を録画して『写真』アプリに保存することができる

という機能。

しかし、この『画面収録』は、初期の状態で使おうとしても、『LINE』の無料通話の録音はできません。

端末側の設定をちゃんと変更しておく必要があります。

『画面収録』をおこなう前に、以下の項目をしっかりと設定しておいてくださいね。

  • 『LINE』の『設定』→『通話』へ進み、『iPhoneの基本通話と統合』をオフにする
  • iPhoneの『設定』→『コントロールセンター』の『コントロールをカスタマイズ』→『画面収録』を探し、左側にある『+』マークをタップし、『画面収録』を『含める』に移動させる
  • 『画面収録』を長押しし、『マイクオーディオ』を『オン』にしておく

これらの項目ですね。

また、『画面収録』をする際は、通話の前にiPhoneにイヤホンを挿すのも忘れないようにしてください。

この用意するイヤホンというのは、通話に使うものではありません。

ただ単に、音を録音しやすくするために使うだけなので、挿すだけで大丈夫です。

そのため、付属しているイヤホンで十分です。

 

さて続いて、ようやく『LINE』の無料通話の録音手順へと移っていきます。

まず、いきなり大事なポイントがあります。

『LINE』の無料通話の録音をする際には、

必ず先に『LINE』の無料通話を開始してから『画面収録』をおこなうこと

です。

なので、まずは『LINE』を開き、無料通話を開始しましょう。

その後、コントロールパネルから『画面収録』ボタンをタップし、録音をスタートさせます。

録音を始めるタイミングは、呼び出し中、もしくは通話中ですね。

これで録音は完了です。

録音を終了する場合は、もう一度『画面収録』のボタンを押して録音を止め、その後、『LINE』の無料通話を終了するようにしてください。

さきに『LINE』の無料通話を終了してしまうと、『画面収録』ができていなかったり、動作が不安定になるおそれがあるからです。

 

ちなみに、録音したデータは、iPhoneの『写真』に保存されています。

動画形式になっているので、動画を再生すると、録音した通話の音声が聞こえますよ。

 

通話録音用マイクや録音機器の価格はいくら?

『LINE』の無料通話の録音に使う、通話録音用マイクや録音機器はどのくらいの価格で売っているのでしょうか?

まず、通話録音用マイクですが、Amazonや楽天市場で相場を調べてみると…

2,000円前後

の価格が多いですね。

比較的お手頃な価格です。

 

一方のICレコーダーといった録音機器は、

3,000円台

という価格でした。

 

両方合わせて5,000円ほどで、『LINE』以外の用途でも使わないとコストパフォーマンスが悪い気がします。

頻繁に録音したい人ならまだしも、1、2回録音してみたいという程度の人であれば、通話録音用マイクを買ってまで、LINEの録音にこだわらなくてもいいのではないか?

無理に録音をする必要はないのではないかな…と思わせる金額でしたね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、『LINE』の無料通話の録音方法について紹介しました。

サイトによっては録音アプリが使える

と書いてあるのですが、専門家などの話にはアプリを利用しての録音ができるとの発言が見られません。

そのため、他の録音方法を探してみるしかなさそうですね。

現状では、Androidユーザーは専用マイクを買うところから始まるので、ややハードルが高めです。

録音機器を持っていないと、レコーダーも買わなければならなくなり、5,000円ほどの出費になってしまいます。

ただ、残したい音声の内容によっては、その人によって、とても大切な音声になるでしょうし、5,000円くらいはした金かもしれませんね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-LINE

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.