お笑い芸人 芸能人

門楼まりりんとガリガリガリクソンの関係と事務所退所の本当の理由

更新日:

2017年5月12日、お笑い芸人のガリガリガリクソンさんが飲酒運転で逮捕という、ショッキングなニュースが流れたことを覚えていますか?

実際のところ、彼の記憶が飛んでしまっている状況であるために、警察の判断で飲酒運転と疑われ、逮捕されたわけですが、話はここで終わりません。

なんと彼の飲酒運転事件に巻き込まれ、グラビアアイドル・門楼まりりんさんが事務所を退所させられたというのです。

一見、全く関係ないものと思われる彼女が、本当に事務所を退所することとなってしまったのか、またその理由は何なのか…。

非常に気になる噂ですので、本記事でガリガリガリクソンさんとの関係とあわせて調査し、まとめていきたいと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

ガリガリクソン飲酒運転事件の余波

ガリガリガリクソン

ガリガリガリクソン

近年、お酒絡みの不祥事は未だに根絶できず、未成年への飲酒強要を行ってしまったアイドルもいれば、飲酒運転で逮捕される人も…。

正直、

自身の心の弱さを棚に上げて、やって良いことと悪い事の区別すらつかなくなってしまっているのだろう

という印象を強く受けます。

もちろん、人は決して強い存在ではありませんし、それは一流大学出身者であろうが、国民栄誉賞受賞者であろうが同じです。

要は、誰であっても身分だけで崇拝されて、良い存在などいないのです。

もちろんプライド・誇りを持つことは自信にもつながることで、決して悪いことではありません。

ただ、何かにチャレンジすると言った時に、プライドを持って挑むことは重要であっても、誰かと接する時にプライドばかり持っているのは…。

プライド・自尊心・思い上がった権力が招いた不祥事

たとえば、TOKIO・山口達也さん、NEWS・小山慶一郎さんのケースなんて、まさにそれが当てはまっていますよね。

山口さんは、女子高生という立場の弱い子を電話で呼び寄せ、不適切な行為を働き、自身もジャニーズ事務所を退所することに…。

一方、小山慶一郎さんも、知らなかったとはいえ、未成年の子に飲酒を勧めてしまい、大騒動となりましたよね。

その場に同席していた加藤シゲアキさんに関しても、賛否は分かれていますが、筆者としては、

  • 相手が成人であると認知していたこと
  • 場の空気のことを考えて、本人が嫌がっていないことを理由に止めなかった

この2点の理由も考慮して、一定の理解はできます。

しかし、半ば強制的に酒を飲ませた小山さんに至っては、未成年と知らなかったとしても擁護しきれないものがあります。

結局、彼はキャスターとしての地位を失ってしまったのです。

彼らのように、自尊心・プライドが変な方向に働き、事件と化してしまうケースは少なくありません。

『自分は大丈夫』という自信も非常に危険

また、

『自分は大丈夫!』

という一つの思い込みが、飲酒運転という最悪な犯罪を起こさせ、一つ間違えば、人身事故を引き起こしてしまうのです。

さらには、相手の命をも奪うことになるかもしれない…。

そこまでの事故こそ起きていないものの、お笑い芸人・ガリガリガリクソンさんも、そのケースに匹敵!

ガリガリガリクソンの飲酒運転逮捕劇

2017年5月12日、大阪市中央区内の路上で事件は起こりました。

ガリガリガリクソンさんの乗車していた車がパンク…。

その上で、泥酔状態の彼が車中で爆睡…。

その姿に不審を抱いた通行人が、110番通報された結果、ガリガリガリクソンさんが飲酒運転容疑で逮捕されたのです。

事実、彼が車中で、ただ寝ていただけなのか、運転中に接触事故を起こし、パンクさせてしまった上で、寝てしまったのかは不明…。

そもそも、あまりの泥酔で彼の記憶がすべて飛んでしまっているのだから、検証のしようもない状況なのです。

反省の兆しすら見えないガリガリガリクソン

呼気検査の結果、飲酒運転とみなされ逮捕されましたが、事実はどうであれ、運転席に乗車していたことも踏まえると、運転の恐れだってあったはず…。

そんな事件を起こしておきながら、彼は、心底反省しているわけでもなさそう…。

というのも、彼は所属の吉本興業から謹慎処分を受けたにもかかわらず、後日、ある発言から、飲酒している発言もしているのです。

何やら某写真週刊誌が、彼の実家を直撃してしまったらしく、そのことに激怒したガリガリガリクソンさんは、

「実家に帰ってるわけないやろぼけ、商店街で呑んでるから来いや」

とTwitterでツイートし、挑発したというのです。

仮に、ただの挑発で飲酒していなかったとしても、謹慎中の人が、言って良いセリフではありませんよね。

もちろん、それだけ某写真週刊誌の記者が、不謹慎極まりない行為を取っていることは伺えますが、それとこれとは話が別…。

謹慎処分中だからこそ酒を呑むという話はNG

間違っても飲酒していると疑われるような言動を取るなんて、常識的に考え、謹慎期間中に取るべき言動であるわけがない!

それは、飲酒による暴行事件で、過去に騒動を起こした前園真聖さんは、いまなお禁酒している姿を見ても明らかですよね。

正直、ガリガリガリクソンさんは、未だに余計なプライド・自尊心・思い上がりが見られ、謹慎処分が全く足りていないと思われます。

本音をいえば、

芸能界からの追放が、彼のあるべき姿なのかもしれない

とさえ感じているのは、筆者だけではないでしょう。

グラビアアイドルも事件に巻き込まれた?

しかも、たちの悪いことに、この1件で別のグラビアアイドルが事務所を対処させられたという噂まで流れてしまっているのです。

その人物が、門楼まりりんさん。

門楼まりりん

門楼まりりん

なにやら、彼女はたまたま彼と飲酒していたそうです。

事件後もいろいろTwitterなどで、そのことをコメントしてしまい、不謹慎とみなされ事務所退所…。

まぁツイートが事実だとすれば、飲酒運転の恐れがあった彼を最終的に放置したのですから、それは問題視されてもおかしくはありませんよね。

門楼まりりんの事情

もちろん、彼女にも事情はあります。

まず、彼女は、

彼が車で現地に来ていたことを知りませんでした。

当然、タクシーで来ているか公共交通機関などを使って来ているものと考えていたのでしょう。

ただ、彼のお酒を飲むスピードがあまりに早く、心配になりながらも抑えられず、結局、他の人にも助けを求め、彼を介抱していたというのです。

当然、こんな状態で放置できず、帰宅の際に、タクシーを呼び寄せようとしたそうですが、ガリガリガリクソンさんは、

「自分の車で寝て酔いを冷ましてから帰るから大丈夫」

と、強く押し切ってしまうのです。

そこまでされると、彼女もどうすることもできず、その場で別れたんだとか…。

放置することが許されるわけではないと思いますが、彼女なりに対処しようとしていた様子は伺えます。

もちろん悪いのは、他でもないガリガリガリクソンさんです。

彼女は完全に巻き込まれたわけです。

物議が生まれている中で復帰したガリガリガリクソン

ただ、そんな中、ガリガリガリクソンさんが舞台で復帰…。

ファンの前に姿を見せ芸人として活動再開することは、喜ばしいことなのかもしれませんが、どうも釈然とできない状況が続いているように感じます。

もちろん、門楼まりりんさんの一件は、噂として流れていた話に過ぎません。

ただ、少なくともこの一件を機に彼女が事務所退所していることは事実です。

それだけに、まだまだ、この一件は、いろんな所で波紋(または余波)を生みそうな気がしますね。

 

門楼まりりんの事務所退所は別の理由

先程、ガリガリガリクソンさんの一件で、

グラビアアイドル・門楼まりりんさんが、事務所退所させられた

という、噂の話をしました。

あくまで噂として報道された話であり、その事実に確証はなかった話ですが、実は、後日その展開が見られ、ガセだったと判明…。

門楼まりりんが事務所退所に至った本当の理由

なにやら、彼女自身が、事務所退所理由と、ガリガリガリクソンさんの一件は、全くの無関係と証言しているのです。

では、一体どういうことなのか。

彼女の証言を元に話を整理してみたいと思います。

飲酒運転当日に起こった事実

まず、逮捕劇が起こった当日、ガリガリガリクソンさんと門楼まりりんさんは、お酒を飲み交わしていた…。

この話自体、事実と異なっていることを明確にしていかなくてはいけません。

あくまでその場に居合わせたというのが事実で、二人が酒を飲み交わたのは誤解です。

確かに、二人が居合わせた場が、お酒の席であったことは事実です。

門楼まりりんがお酒の場に居合わせたのは別の理由のため

ただし、少なくとも、お酒を飲み交わすことを目的に彼女がその場に赴いたわけではないのです。

では、なぜあの場所に門楼まりりんさんがいたのか…。

それは、ある男性と別れをLINEで告白したものの、

「直接あって話をしよう」

と男性から誘われ、連れて行かれた場所が、たまたまお酒の席だったというのです。

しかも、当日10人ぐらいの別の人まで居合わせ、半ば騙された門楼まりりんさん。

門楼まりりんが半分ヤラセ的な証言をした理由

そこに遅れてやってきたのが、ガリガリガリクソンさんだったらしく、彼とは全く無関係だったというのです。

ただ、彼女はSNSでの投稿や、メディアでのインタビューを通じて、当日の証言をしていることは事実。

しかも、一部でゃ売名行為とまで批判されているというのに、なぜ今まで否定もしてこなかったのか…。

それには、ある事情がありました。

事務所に強要された証言

実は、事務所から、

この機会を逃すな!

第二の加藤紗里になれ。

実は加藤紗里のマネージャーと親しいから既に相談してある、

炎上ユニットを組め。

と、強要されて断ることができず、仕方なく行ったことだったのです。

本当はガリガリガリクソンの体調を気遣っていただけ…

そもそも、ガリガリガリクソンさんが泥酔してしまい、そんな彼を彼女は気遣っていたそうです。

翌日、

「大丈夫したか?無事朝を迎えられましたか?」

と、彼にメールを送り、体調の心配をしていた話からも、とても彼を陥れて売名行為に走るとは考えられません。

では、なぜ彼女は事務所の意向に従わざるを得なかったのか…。

門楼まりりんの許諾なしにビデオ出演契約を済ませた事務所の横暴

実は、彼女の許諾無しに、事務所が某ビデオメーカーに勝手に出演契約を済ませてしまったのです。

そのビデオの内容は、彼女が許諾できないものでした。

門楼まりりんの自由を拘束した2000万円の契約金

しかし、事務所が勝手に2000万円でビデオメーカーと契約した以上、彼女にはどうすることもできません。

彼女自身、知名度も高くはなく、ほそぼそとグラビアアイドルとして活動している状況なのに、いきなり2000万円を支払うことなんて不可能。

もし、損害賠償請求されれば、彼女は自己破産しなければならなくなるかもしれないわけで、どうしても事務所の意向に従わざるを得ない…。

そんな状況に追い詰められ、仕方なく、半ばヤラセのような情報リークをしてしまったそうです。

門楼まりりん事務所退社の裏に隠れたおぞましい闇

仮に、彼女の証言が事実なら、完全なる犯罪行為を所属事務所がしていたことになるわけです。

もう聞くに堪えない話です。

ただ、話はここで終わりません。

彼女の事務所が与えた驚異は、もっとひどかったのです。

支払われるべき給与も滞納…

それは、

本来支払われるべき給与が一切彼女に支払われていなかった

という点…。

彼女自身、何度も請求していたのですが、その度に音信不通となり雲隠れ…。

なのに、ガリガリガリクソンさんの一件後、躍起に彼女に連絡を取り、売名行為をけしかけてきたという…。

門楼まりりん事務所退社は事務所に対する不満が理由

あまりの酷さに嫌気が差し、遂には、弁護士を通じて事務所退所を通告したそうです。

なんとか無事事務所退所という運びになったものの、しばらく事務所から何されるか分からず、怖くて事実を語ることができず今に至った…。

これが、門楼まりりんさんの事務所退所の理由・真意だったというわけ。

門楼まりりんの証言の信憑性は?

もちろん、何度も言うように、この話は門楼まりりんさんの証言を元に述べている話であり、それ以上の確証は持てません。

ただ、

「今だから言えること」

として証言していることでもあり、嘘をついているとも思えません。

よって、現時点では、

信憑性は十分ある!

と考えても良いのかなと、筆者自身は感じています。

ガリガリガリクソンが門楼まりりんを巻き込んだことは事実…

まぁ、いずれにしても、門楼まりりんさんを巻き込んだことは明白。

ガリガリガリクソンは今以上、反省し、二度とこういう失態を起こさないよう言動も含め、注意してほしいものです。

門楼まりりん・ガリガリガリクソンの関係・現在

最後に、門楼まりりんさんとガリガリガリクソンさんの関係・現在についても、少しお話していきます。

先程もお話したとおり、二人は一切関係がある間柄ではなく、全くの初対面。

あくまで、前の事務所からの指示で、さも交流があるかのように装っていたに過ぎない話でした。

門楼まりりん・ガリガリガリクソンの現在

門楼まりりんさんは、現在、フリーとしてグラビアアイドルとしての活動をしているみたいですね。

とはいえ、なかなか知名度が上がっているわけではなく、厳しい状況に変わりはなさそう…。

一方、ガリガリガリクソンさんは、先程も少し触れたとおり、事件発覚から約1年の謹慎の後、舞台へ復帰…。

反省の色が見えないガリガリガリクソン

ただ、相も変わらず、反省している様子が伺えないような自虐ネタを連発し、何か違和感を覚えるのは筆者だけでしょうか。

ガリガリガリクソンさんに恨みはなく、むしろ応援している門楼まりりんさん。

本当に心が広く優しい女性である印象が強く伺えます。

それだけに、彼女が、いい意味でグラビアアイドル・タレントとして飛躍していって欲しいと願うばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

ガリガリガリクソンさんの飲酒運転による逮捕劇の裏側で、グラビアアイドルの門楼まりりんさんが、事務所退所に追い込まれた一件。

当初は、逮捕当日、彼が泥酔していた様子などを証言したことで、

売名行為

と批判を受け、事務所の退所へと追い込まれたと言われていましたよね。

しかし、その理由は違いました。

彼女の所属事務所の悪質なふるまいが、彼女を追い込み、半分ヤラセ的な言動を取らせてしまった…。

その結果、事実無根の報道までされてしまったのが真実。

いろんな意味で深い闇が蔓延し、一方では彼自身、飲酒運転の反省すらできていない…。

現在、彼女はフリーとして頑張っているそうですが、なんともやりきれない話ですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-お笑い芸人, 芸能人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.