害虫

ゴキブリ対策におすすめの効果があるグッズやスプレーを紹介!

投稿日:

「ゴキブリ対策はしているのに、なぜか毎年ゴキブリが出てくる」

「部屋の掃除はまめにしているんだけど」

なんてことはないでしょうか。

ゴキブリは、ほんのわずかなすき間からでも家に侵入して来るのです。

そしてすごい生命力と繁殖力で増えていきます。

ここで大事になってくるのが、効果的な『ゴキブリ対策』です。

ネットや店頭では、『ゴキブリ対策』におすすめのグッズやスプレーがたくさん売り出されています。

これらを効果的に使いこなすことは、なかなか大変ですよね。

そこで今回は『ゴキブリ対策』におすすめの、効果があるグッズやスプレーを紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

『ゴキブリ対策』について

ゴキブリが増えるのは、

  • ゴキブリが外から入ってくる
  • 入ってきたゴキブリが繁殖する

というのが原因です。

きれいに掃除をしていても、ゴキブリは

1~2mmのすき間があれば

どこからでも侵入してきます。

またゴキブリは、水1滴で3日間、油1滴で5日間も生き延びる生命力を持っているのです。

そんなタフな生き物である『ゴキブリ対策』はたいへんです。

 

『ゴキブリ対策』は、大きく分けて3パターンが考えられます。

  • ゴキブリが出てきた場合
  • ゴキブリが隠れている場合
  • ゴキブリが外から侵入してくる場合

です。

これらのパターンについての『ゴキブリ対策』を考えていきましょう。

 

『ゴキブリ対策』のおすすめ

殺虫剤スプレータイプ

『ゴキブリ対策』スプレータイプ

ゴキブリが出てきた場合

ゴキブリは夜行性で壁に沿って走る性質を持っています。

突然あらわれるゴキブリにはびっくりしますが、何としてでも対処したいものです。

もし取り逃がした場合には、ゆっくり寝れたものじゃありませんよね。

出てきたゴキブリを退治

  • スプレータイプ・・出てきたゴキブリにはスプレータイプが速効性があります。

スプレータイプには

  • 殺虫成分で退治
  • 殺虫成分はなく凍らせて退治する

という2種類のタイプがあります。

でも、もしスプレーがない時には、洗剤やエタノールをかけてもゴキブリを駆除できますよ。

ゴキブリが呼吸をするための通気孔や管に、これらの液体が詰まることで退治できるのです。

ゴキブリが隠れている場合

ゴキブリは暗くて狭い所を好みます。

「1匹出てきたら30匹いる」

といわれているゴキブリ。

すごい繁殖力で巣を作ります。

そして、すき間に集団で潜んでいるのです。

すき間のゴキブリを退治

  • 捕獲タイプ・・置いておくだけでゴキブリが入ってきて捕まえた事がわかる。
  • スプレータイプ・・ゴキブリの通り道にスプレーして待ち伏せすることで退治する。

手の届かない所に置いたり、スプレーする事で駆除する効果が期待できます。

ゴキブリの巣ごと退治

  • 毒餌剤タイプ・・毒餌を食べたゴキブリや、仲間のゴキブリも退治できる効果があり、巣ごと一網打尽にする事ができる。

置いておくだけでゴキブリがいなくなる効果があります。

ゴキブリを見たくない人におすすめです。

家じゅうのゴキブリをまとめて退治

  • 燻煙・燻蒸剤タイプ・・部屋全体に殺虫成分が届いて一気に駆除できる。

燻煙タイプは、水を使って殺虫成分のある白煙を行きわたらせ退治します。

燻蒸剤タイプは水を使わず、殺虫成分を噴射して煙が出ずに駆除する事ができることから、集合住宅などにおすすめです。

天然成分で退治

  • 忌避剤タイプ・・ゴキブリが嫌がる天然成分を使ってゴキブリを寄せ付けない効果がある。

殺虫成分を使っていないので、殺虫剤を使いたくないところや、子供やペットのいる人におすすめです。

ゴキブリが外から侵入してくる場合

ゴキブリは家の中にいるものより、家の外にいる方が圧倒的に多いです。

なので、外からのゴキブリを入らせない事が大切ですね。

  • 毒餌剤タイプ・・外からやってくるゴキブリや仲間のゴキブリも駆除する効果がある。
  • 忌避剤タイプ・・ゴキブリの苦手な成分を使ってゴキブリが外から侵入するのを防ぐ。

毒餌剤タイプは殺虫成分を含んでいる、忌避剤タイプは殺虫成分を含んでいないという違いがあります。

 

『ゴキブリ対策』に効果があるグッズ・スプレーを紹介

捕獲タイプ

 

代表的な商品は、『アースごきぶりホイホイ』です。

捕獲タイプは、狭いすき間に置くことができます。

また、捕獲されたゴキブリの死骸に他のゴキブリが寄ってくる効果もあります。

薬剤を使っていないことも安心です。

毒餌剤タイプ

 

『アースブラックキャップ』です。

毒餌剤タイプは、毒餌を食べたゴキブリが巣に戻って、仲間も一網打尽にできる特徴があります。

毒餌を食べたゴキブリのふんなどを、他のゴキブリが食べることによって巣ごと駆除する効果があるのです。

 

『コンバットお外用』です。

屋外用では、殺虫成分で侵入してくるゴキブリやその仲間のゴキブリの駆除ができます。

集合住宅などで隣室などからのゴキブリの侵入に効果があるようです。

燻煙・燻蒸剤タイプ

 

『アースレッドw』燻煙タイプの商品です。

まとめてゴキブリ駆除をしたい人におすすめです。

各部屋ごとに置いて使うことで、家じゅう一気にゴキブリを駆除する効果があります。

忌避剤タイプ

 

『アース天然ハーブのゴキブリよけ』です。

ゴキブリの嫌がる天然ハッカ油配合で殺虫成分が気になる所も安心して使えます。

子供やペットのいる人におすすめです。

スプレータイプ

 

『ゴキブリプッシュプロ』です。

直接スプレーすれば、殺虫成分で速効駆除効果があります。

また、手の届かないすき間にスプレーしておく事で隠れているゴキブリも駆除することもできます。

1本あれば手軽に便利に使えますね。

 

『ゴキブリ超凍止ジェット』です。

冷却効果でゴキブリの動きを止めて凍らせて駆除するスプレーです。

殺虫成分を含んでいないことが、安心して使えるポイントですね。

 

『ハーブの力でゴキガード』です。

天然ハーブの力で外から侵入してくるゴキブリを寄せ付けない効果があります。

殺虫成分を含んでいないのがポイントです。

 

ゴキブリは、どの程度いるのか家によって違います。

一気に駆除を考える場合には、まず燻煙・燻蒸剤タイプをおすすめします。

また他のグッズやスプレーには、殺虫成分を含むものと含んでいないものがあり、使う場所や家族構成などを考えて利用しましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『ゴキブリ対策』は

  • ゴキブリが出てきた場合
  • ゴキブリが隠れている場合
  • ゴキブリが外から侵入してくる場合

があります。

それぞれのパターンの場合で『ゴキブリ対策』のグッズやスプレーを使い分けるのが良いようです。

ゴキブリがよく出てくる・めったに見かけない場合。

殺虫成分を含むもの・殺虫成分を含まないものなど、使い方を考えてから購入してくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

momijibrand

天然酵母を起こしてパンを焼く、趣味の物でフリマに出店する、楽器を習いに行く、凝り性+何ごとも面白がってやる性格です。 仕事・家事・趣味・ライティングにと充実した時間を過ごしています。 『何にでも興味を持つこと』『柔軟な考え方ができること』を心がけて雑学の記事を書いています。 「そうだったのか」と思ってもらえる様にテーマを紹介していきます。

-害虫

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.