みんなが気になるニュース

My News23

サッカー

本田圭佑の顔が黒い理由と目が怖いのは病気?昔と現在を画像で比較

投稿日:

2018FIFAワールドカップロシア大会でのサッカー日本代表の活躍は素晴らしいものですよね!

日本代表のグループは世界ランク格上のチームばかりで勝つことは難しいとされてきましたが、2試合を終えて日本は勝ち点4を手に入れています。

急な監督交代などもありましたが、日本代表チームの雰囲気はとてもいいということで、コミュニケーションもしっかりととれている様子です。

監督の采配が素晴らしいもので、2試合とも途中交代した本田圭佑さんが点を入れたり点に絡むプレーをしています。

本田圭佑さんについては、試合前に散々ネットなどでも叩かれていましたが

やっぱり本田はすごい

と日本中は歓喜に沸いています。

そんな本田圭佑さんは、顔がだいぶ変わりましたよね。

 

今回は、本田圭佑さんの顔が黒い理由と目が怖いのは病気なのか、昔と現在を画像で比較していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

本田圭佑の顔を昔と現在の画像で比較!

本田圭佑さんの顔の変化については、多くの人が気づいているでしょう。

彼の昔と現在の画像を比較して顔の変化をチェックしていきます。

まずはこちらの画像。

本田圭佑

本田圭佑

左の画像は、高校卒業後に名古屋グランパスに所属していたころの本田圭佑さんです。

2005年~2007年まで名古屋グランパスに所属していました。

長めの黒髪で、とても爽やかなイケメンですね!

現在の顔と比べると顔の印象は、かなり違います。

とくに違いを感じるのは、

ですね。

現在の目は、

  • まぶたがぽってりと腫れている
  • 眼球が突出している

という変化がありますね。

 

次の画像をチェックしていきます。

本田圭佑

本田圭佑

左の画像は、名古屋グランパスからオランダのWWWフェンロに移籍した時代の本田圭佑さんです。

このオランダのWWWフェンロには、2008年から2010年までに所属していました。

このころは、名古屋グランパスに所属していたころと、あまり顔は変わっていない印象です。

黒髪も似合っていて、とってもかっこいいですね。

 

次の画像がこちら。

本田圭佑

本田圭佑

この左の画像もオランダのWWWフェンロに所属しているときです。

ここで、ついに金髪になりましたね!

本田圭佑さんと言えば、眩しいほどの金髪がトレードマークですよね。

髪色は変わりましたが、顔そのもの変化はないようですね。

 

次の画像がこちら。

本田圭佑

本田圭佑

この左の画像は、CSKAモスクワに所属していたころの本田圭佑さんです。

2010年から2013年までCSKAモスクワに所属していました。

このころもまだ目に大きな変化はありませんね。

少しまぶたが腫れぼったくなっているかな…という感じはあります。

 

次の画像がこちら。

本田圭佑

本田圭佑

この左の画像は、2013年6月ごろの画像で、ワールドカップ最終予選の日本対オーストラリア戦後のインタビュー時のものです。

このころから

本田圭佑選手の目が変わった

と話題になっていました。

明らかに、まぶたが腫れぼったくなっていますね。

現在の画像と比較すると、現在の方がまぶたが、かなり腫れぼったいですね。

 

目の変化については、

  • まぶたが腫れぼったくなっている
  • 眼球が突出している

ということですね。

次は、これらの目の変化の原因や、顔が黒い理由について調べていきます。

 

本田圭佑の顔が黒い理由と目が怖い理由は病気?

本田圭佑さんの顔が黒い

と言われている画像がこちらです。

本田圭佑

本田圭佑

左の画像は、まぶたの腫れもなく、眼球も突出しておらず、顔色も健康的なころの本田圭佑さんです。

右の画像が、2018FIFAワールドカップの日本対コロンビア戦の後のインタビューのときの本田圭佑さんです。

画像を比較するとその顔色の違いは、一目瞭然ですね。

右の画像は、

顔が黒い

ような青いような、健康的な色とは、とても思えません。

どこか具合が悪いのではないか?

と思うような顔色をしているんですよね。

唇の色も悪く、頬もやつれています。

とくに目に注目すると、

左右の目の大きさが違う

ことも気になりますね。

 

この顔色や目の変化については、病気が理由ではないかと言われています。

その病気というのが

バセドウ病

です。

2014年6月1日に、本田圭佑さんが頸部の手術を受けていたことが明らかになりました。

首の付け根付近を横に約10センチ、メスを入れていて、服を着ていても傷痕が確認できます。

2013年12月にCSKAモスクワを退団してから、2014年1月にACミラン入りするまでの1カ月間に、国内で手術に踏み切ったものとみられています。

 

本田圭佑さんは、自身の手術について

「何もないよ。何でもない。」

と多くは語っていません。

本田圭佑さん自身が多く語っていないのですが、バセドウ病ではないかと考えられるのは、彼の症状からです。

バセドウ病とは、甲状腺から甲状腺ホルモンが多量に分泌され、全身の代謝が高まる病気。

このバセドウ病では、

眼球が突出する

という症状が現れるのです。

さらに本田圭佑さんがメスを入れた部分からも、バセドウ病ということで間違いないと考えられますね。

バセドウ病になると、

とても疲れやすくなる

という症状も現れます。

サッカーは走り続けなければならないスタミナが必要なスポーツですよね。

きっと少し走るだけでも、とてもきついはずですし、サッカーを続けるには致命的な病気ともいえます。

しかし本田圭佑さんが病気を公表せずに、そんな状態であることすら感じさせない、常に強気で前だけを向いている姿は、本当に勇気を与えるのではないでしょうか。

顔色が悪かったのは、バセドウ病が直接関係しているかはわかりませんが、体力を失ってきつかったのかもしれません。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、本田圭佑さんの顔が黒い理由と目が怖いのは病気なのか、昔と現在を画像で比較しました。

 

本田圭佑さんの昔と現在の画像を比較すると、

目が変わっている

ことが判明。

  • まぶたが腫れぼったくなっている
  • 眼球が突出している

という変化がありました。

 

本田圭佑さんの目が怖い原因は

バセドウ病

によるものでした。

顔が黒い原因は直接バセドウ病が関係しているかはわかりませんが、バセドウ病によってとても疲れやすい体になっていることから、顔色が悪くなったことも考えられます。

 

本田圭佑さんはバセドウ病であることを公表せず、病気であることすら感じさせないプレーをしていますね。

サッカーなど走り続けるスタミナが必要なスポーツをするにはとても大変な状況であるにも関わらず、常に前を向いて走り続ける姿には感動します。

本田圭佑さんのプレーは多くの人に希望を届けていると思います。

今後も日本代表の試合を全力で応援していきたいですね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-サッカー

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.