野球

プロ野球オールスター2018ファン投票の結果と出場選手をチェック

更新日:

プロ野球のオールスター2018がもうすぐ開催となります。

そして、気になる出場選手ですが、ファン投票の結果が公開され、かなり意外な内容になっていましたね。

とくに、今回は日本球界にカムバックしたり、復活を果たした選手が多く選ばれた印象があります。

一体どんなメンバーが揃ったのか?

当記事で、プロ野球のオールスター2018のファン投票の結果を紹介します!

アドセンス

スポンサーリンク

プロ野球オールスターゲーム2018の日程

プロ野球のオールスターといえば、ファン投票、選手間投票、監督推薦で選ばれたリーグを代表する選手たちが集う夢の舞台。

チケットの倍率はかなり高く、なかなか現地観戦するのは難しい人気の試合です。

いわゆるスター選手が集うのですから、それも当たり前ですよね。

このオールスターは、2017年からマイナビが協賛企業になっていて、

『マイナビオールスターゲーム』

という名称になっています。

(過去はサンヨー、ガリバー、マツダの順に冠名となっていました。)

 

気になる2018年のプロ野球オールスターの日程は、以下の通りです。

第1戦:7月13日(金)

場所:京セラドーム大阪

試合開始:19:00

第2戦:7月14日(土)

熊本・藤崎台県営野球場

試合開始:18:30

2018年からルールが変わり、4年に1度、地方球場での開催をおこなうようになります。

第1弾は熊本県。

この時期の地方球場は雨が多いので、無事にできるか心配ですが…。

そしてオールスターといえば、誰が出場するかですよね!

ファン投票の結果が発表されているので、その結果を見ていきましょう!

 

プロ野球オールスター2018!ファン投票の出場選手は誰?

プロ野球オールスターは、

ファン投票の選手は必ず出場しなければならない

というルールがあり、逆に言えば選出される中では最高ランクとも言える名誉です。

そんなファン投票で選ばれた、2018年のオールスター出場選手を紹介します!

プロ野球オールスター2018のファン投票結果

セ・リーグ

投手

松坂大輔(中日)394,704票

中継投手

上原浩治(巨人)344,939票

抑え投手

山﨑康晃(横浜)476,185票

捕手

小林誠司(巨人)73,189票

一塁手

岡本和真(巨人)296,610票

二塁手

山田哲人(ヤクルト)409,817票

三塁手

宮﨑敏郎(横浜)66,374票

遊撃手

坂本勇人(巨人)407,618票

外野手

筒香嘉智(横浜)431,571票

青木宣親(ヤクルト)363,482票

鈴木誠也(広島)354,249票

パ・リーグ

投手

菊池雄星(西武)195,477票

中継投手

宮西尚生(日本ハム)348,952票

抑え投手

増井浩俊(オリックス)443,580票

捕手

森友哉(西武) 353,879票

一塁手

山川穂高(西武)399,650票

二塁手

浅村栄斗(西武)452,080票

三塁手

松田宣浩(ソフトバンク)392,262票

遊撃手

源田壮亮(西武)390,355票

外野手

柳田悠岐(ソフトバンク)619,150票

秋山翔吾(西武) 526,265票

吉田正尚(オリックス)366,867票

DH

近藤健介(日本ハム)359,394票

ファン投票の結果は、以上のようになりました。

まず目に入るのは、

圧倒的西武率

ですよね。

西武は何と両リーグ最多の6人の選出!

リーグ序盤の勢いそのままに、ファンからの人気も得ています。

2003年の阪神から、9人が選出された時のことを思い出しますね。

ちなみに、西武が6人選出されるのは、西武黄金期の伊東、清原、辻、石毛、秋山、デストラーデ以来となる26年ぶりのことだそうです。

逆に選出数最低なのは3球団。

阪神、楽天、ロッテは選出数0人という悲しい結果でした。

とくに阪神から0人というのは意外でしたね。

阪神の0人は9年ぶりのことで、今回は何が悲しいかというと、次点すら0人だったというところです。

一番惜しくて、抑え3位のドリス投手、次に惜しいのが先発の4位のメッセンジャー投手ですからね。

また、楽天は2016年以来の0人、ロッテに至っては4年連続でファン投票選出0人という不名誉な記録になってしまいました。

正直なところ、今のロッテは小粒すぎてスターと呼べる選手もいないので、この結果は仕方がないのかもしれません。

 

そして、選出メンバーを見ていると、セ・リーグはカムバック組がかなり多く選出されています。

怪我からの復帰を果たした松坂大輔投手、さらにはメジャーリーグ帰りの上原浩治投手や青木宣親選手など…。

中日ファンの筆者としては、松坂大輔投手がファン投票1位だったのはかなり嬉しいです。

しかも、2位の菅野智之投手に15万もの票差をつけてますから、本当にプロ野球ファンが松坂大輔投手の復活を喜んでいることですよね。

現在、背中の捻挫で戦線を離脱してはいますが、松坂大輔投手は2018年7月6日からのヤクルト戦3連戦での登板が考えられるみたいなので、オールスターには間に合うと思います。

仮に投げられなくても、

「もし無理なら打席に立ちたい」

と言っていたので、代打・松坂という采配があるかもしれませんね!

 

ちなみに、最多得票を得たのは、ソフトバンクの柳田悠岐選手。

票数は圧倒的で、61万票を超える得票数でした。

現在、打率ランキング3位、本塁打ランキング3位、打点ランキング4位と、打撃3部門の上位に絡む柳田選手。

3拍子揃ったスターというにふさわしい選手ですし、本人のちょっと抜けたキャラクターもあって、絶大な人気なのも納得です。

スポンサーリンク

アドセンス

選手間投票や監督推薦・プラスワン投票の出場選手は?

オールスターは、ファン投票の他にも、選手間投票で選ばれた選手や、監督推薦といった選出もあります。

選手間投票、監督推薦ではだれが選ばれたのでしょうか?

早速チェックしてみましょう!

プロ野球オールスター2018 選手間投票で新たに選出された選手

セ・リーグ

投手

菅野智之(巨人)

一塁手

ホセ・ロペス(横浜)

二塁手

菊池涼介(広島)

外野手

糸井嘉男(阪神)

パ・リーグ

投手

岸孝之(楽天)

捕手

甲斐拓也(ソフトバンク)

このようになりました。

菅野智之投手や岸孝之投手が選ばれたのは、順当といったところですね。

この他の選手だと、気になるのはロペス選手と糸井嘉男選手です。

ロペス選手は再び違和感によって2軍落ちし、オールスター出場が危うい状況。

さらに糸井嘉男選手も骨折してしまい、オールスター出場は未定となっているからです。

 

また、監督推薦で出場する選手も発表されています。

こちらも確認してみましょう。

プロ野球オールスター2018 監督推薦で出場の選手

セ・リーグ

投手

大瀬良大地(広島)

中崎翔太(広島)

岩貞祐太(阪神)

ランディ・メッセンジャー(阪神)

東克樹(DeNA)

オネルキ・ガルシア(中日)

石山泰稚(ヤクルト)

捕手

会沢翼(広島)

中村悠平(ヤクルト)

内野手

田中広輔(広島)

糸原健斗(阪神)

外野手

平田良介(中日)

ウラディミール・バレンティン(ヤクルト)

パ・リーグ

投手

加治屋蓮(ソフトバンク)

森唯斗(ソフトバンク)

アンドリュー・アルバース(オリックス)

山本由伸(オリックス)

上沢直之(日本ハム)

石川歩(ロッテ)

内竜也(ロッテ)

マイク・ボルシンガー(ロッテ)

内野手

外崎修太(西武)

今江年晶(楽天)

中田翔(日本ハム)

中村奨吾(ロッテ)

外野手

荻野貴司(ロッテ)

ファン投票での選出が0人だったことへの気遣いもあってか、ロッテの選手が大量に選出されていますね。

 

また、2018年のオールスターには、

  • 各選出方法で選ばれていない選手
  • 2018年5月31日(木)までに支配下登録された選手
  • 投手として5試合以上または10投球回以上登板、野手として10試合以上または20打席以上出場

という条件を満たした選手の中から、セ・パ両リーグ1選手ずつ、合計2選手を再びファン投票で選ぶ

プラスワン投票

これらの選出のスケジュールはいつ頃になるのかというと、プラスワン投票は、

2018年7月3日(火)~2018年7月8日(日)

の期間の間に、NPB公式サイトでプラスワン投票が実施されました。

プラスワン投票でのオールスターゲーム出場選手は…

  • セ・リーグ:坂口智隆選手(ヤクルト)
  • パ・リーグ:安達了一選手(オリックス)

という結果になりました。

セ・リーグの坂口智隆選手は、ヤクルトに移籍してからだんだん打撃が上向いてきて、2018年は現在、打率.323で、首位打者争いを演じています。

2011年以来の出場となりますよ。

一方のパ・リーグは、プラスワン投票の結果自体は、1位が圧倒的票数で日本ハムの大田泰示選手だったのですが…

大田泰示選手は左手小指骨折のために辞退、代わりに2位だった安達了一選手が選ばれました。

難病からの復活を果たし、2018年もオリックスのショートとして活躍中の安達選手、

大田泰示選手は初のオールスター出場がかかっていただけに、骨折という結果で終わってしまったのは残念ですね。

しかし、今の状態が続けば来年も成績が伸びていくでしょうし、来年のオールスター出場に期待しましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

プロ野球のオールスター2018の出場選手は、そうそうたるメンバーになりました。

第1戦はいきなりのホームラン合戦で始まり、早くも2018年のオールスターはとても楽しめそうな予感がしてきますね!

プロの中でも人気の選手たちが、一体どんな活躍を見せてくれるのか!?

とても楽しみです!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-野球

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.