歌手

ISSAの本名・邊土名一茶の読み方とは?名字と名前の由来をチェック

投稿日:

先日、29枚目のシングル『USA』をリリースし、ダサ格好良いと評判になる中、自身も結婚と嬉しいニュース続きのDA PUMP・ISSAさん。

結婚発表の際に、彼の本名『邊土名一茶』の名がいろんな番組・週刊誌などで紹介されていましたが、一部では、

「これなんて読むの?」

と首を傾げた人も多かったみたいですね。

筆者自身も、初めて名前をみたときには、なんて読むのかわかりませんでしたが、実は凄くシンプルな読み方でした。

では、ISSAさんの本名『邊土名一茶』はなんと読むのでしょうか?

本記事では、この名前の読み方はもちろん、名字と名前の由来についても紹介していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

ISSAの本名は邊土名一茶!なんて読むの?

ISSA

ISSA

DA PUMPのISSAさんが一般女性と結婚した…。

とワイドショーで報道され、その際に、テロップなどで本名が明記していたものの、

邊土名一茶

の文字に、多くの視聴者が、

「なんて読むの?」

と、首を傾げたことでしょう。

では、一体『邊土名一茶』をなんと読むのでしょうか?

邊土名一茶の読み方は『へんとないっさ』

読み方としては『へんとないっさ』と読みます。

"邊"という字は、渡邉姓にも見られるように、"なべ"、"へん"などの読み方を持つ字。

また、"土"は、"と"と読めますし、名はそのまま"な"と読みます。

一茶は、まさに俳人・小林一茶とおなじで、"いっさ"と読むわけ。

分かってみれば、実にシンプルで読みやすい名字・名前ですよね。

ただそれでも、初見だと、いろんな読み方を想像してしまいがちです。

ましてや"邉"というワードが、旧字であるため非常に読みづらいのです。

 

邊土名という名字の由来は?

それにしても、名前なら、キラキラネームも近年は流行っていますし、いろんな名前があるのは理解できます。

しかし、名字で難読は珍しいですよね。

もちろん、難読名字がないわけではありません。

有名どころでは、

四月朔日(わたぬき)

皇(すめらぎ)

なども難読名字として知られていますよね。

昌子も鳥取でよく用いられている難読名字…

また、サッカー日本代表の昌子源選手の名字・昌子(しょうじ)も、実は、島根で見られる難読名字なんだそうですよ。

他にも、

一尺八寸(かまつか)

勘解由小路(かでのこうじ)

といった、超難読名字も存在し、名字の世界を探索すると、実に奥深いものを感じさせられます。

邊土名姓の由来

さて、ISSAさんの『邊土名』という名字の由来ですが、この名字は、どうやら地名が由来となっているみたいですね。

沖縄県国頭郡国頭村辺土名が、発祥と言われているみたいです。

昔、沖縄が琉球王国時代だった頃、この地域は、『フィントナ』とも呼ばれていたみたいですよ。

今では、

  • ヘントナ
  • へドナ
  • ヘトナ

などの読み方で広まっているようです。

ちなみに、漢字変換する場合、どの読み方でも、ほぼ一発で辺土名に変換できます。

なので、どれも読み方としては正解なのでしょうね。

名字としては『へんとな』という読み方が正解

もちろん、ISSAさんの本名の邊土名の場合は名字であるため、読み方そのものが、なんでもOKではありません。

この場合は、先程お話したように『ヘントナ』だけが正解。

 

一茶の名の意外な由来

紹介している通り、DA PUMPのISSAさんの本名は、『邊土名一茶』といいますが、また一茶という名も珍しいですよね。

筆者自身、一茶という名前は、俳人・小林一茶くらいしか知りません。

ただ、この一茶という名前の由来を探ってみると、実に意外な話が見えてきました。

"茶"は沖縄では縁起を担ぐ文字

実は沖縄では、"茶"という文字がかなり重宝されているというのです。

どういうことかと言うと、

お茶は縁起物

として重宝されているそうです。

また、さんぴん茶やぶくぶく茶など、独自の茶文化が根付き、長寿の飲み物として愛されているんだとか…。

ISSAの姉弟全ての名前に"茶"を使用

そんな文化も加味されたのか、ISSAさんの姉弟は、全員"茶"のワードが使われているそうです。

姉で歌手の里中茶美さんも、"茶"という字を使い『茶味(ちゃみ)』と名付けられています。

他にも、

次男:二茶(ニーチェ) プロゴルファーとして活躍中。

三男:茶三海(ちぇすか) かつて子役として芸能活動していた。

といったように、必ず"茶"というワードが使われているのです。

もちろん、『お茶が縁起物』として重宝されるからだけが理由ではありません。

一茶の名前の由来は小林一茶からも…

そもそも、沖縄県出身の芸能人を見ていけば、"茶"というワードを名前に入れている人のほうが逆に珍しいです。

では、他に由来というべき要因には、どんなものがあるのか。

実は、ISSAさんのお父さんが、『小林一茶』のファンだったそうです。

 

それで、長女も茶美と名付けていることもあって、一茶と名付け、次男・三男と漢数字の"二"、"三"と組み合わせ名前をつけたんだとか…。

意外で面白い由来ですよね。

一茶の名前の由来は大輔フィーバーと同じ…

一時期、荒木大輔さんに憧れ、自身の子供に"大輔"と名付ける両親がいた話はよく耳にしています。

松坂大輔投手も、その大輔フィーバーにあやかり、名付けられたなんて話も…。

そういう意味合いで、

憧れや好きな芸能人・著名人の名前から一文字を拝借

という話は、決して珍しい話ではありません。

しかし、よもや小林一茶とは…。

まぁそれも人それぞれの価値観だと思います。

珍しいからこそ覚えやすく芸能人には大きな後押し

結果として、こうやって名前一つで、また話題にあがっていくわけですし、ISSAさんも、アーティストとしては嬉しい限りではないでしょうか。

名前のインパクトで知名度があがり、そのことをきっかけに自身たちの楽曲を聴いてもらえるのだったら、それはラッキーな話です。

もちろん、それだけでブレイクできるわけでもありません。

所詮は一時的な後押しに過ぎず、後は実力次第です。

ただ、ISSAさんは、DA PUMPのリーダーとして、実績も知名度もあるアーティストです。

それだけに、今後、この名が、後々までに大きな後押しとなってくれるはず。

そして、一人の芸能人としてだけでなく、七人体制のDA PUMPのリーダーとして、さらなる飛躍を期待したいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

DA PUMPの一茶さんの本名『邊土名一茶』の読み方ですが、『へんとないっさ』と読むことが改めてわかりました。

主な由来は、名字の邊土名は沖縄の地名から来ているものです。

名前の一茶は、縁起物とされるお茶と、父親が小林一茶のファンということが由来でした。

分かってみれば、読み方といい、由来といい、至ってシンプルでしたが、なかなか初見で全てを理解するのは難しいでしょう。

また、インパクトのある名前でもあるので、ある意味覚えてもらいやすいかもしれませんね。

せっかく話題にあがっているだけに、ISSAさんには、個人での活動だけでなく、DA PUMPとしての活躍も期待しています。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-歌手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.