美容・健康

0歳児の赤ちゃんの手に蜂蜜が!ボツリヌス菌の消毒や対処法を紹介

投稿日:

「0歳児の赤ちゃんは蜂蜜を食べてはいけない。」

というのは、子供のいる人なら誰もが知っていると思います。

しかし、これから親になる人や、親せき・友人に赤ちゃんが生まれる人からすると

「蜂蜜は大人にとって健康フードなのに何故赤ちゃんは触るのもダメなの?」

と思ってしまいますよね。

そこで今回は、0歳児の赤ちゃんの手に蜂蜜が付いてしまった時の対処法を紹介していきます。

また、赤ちゃんにアルコール除菌を行っていいのか、オススメの消毒液はあるのか等も記載していますので、ぜひ最後まで読んでください。

スポンサーリンク

アドセンス

0歳児の赤ちゃんの手に蜂蜜が!まずは拭き取りが大切!

ウエットティッシュ

ウエットティッシュ

「ふと見ると子供の手に蜂蜜が付いていた」

「子供が蜂蜜の瓶で遊んでいた」

このような状態を発見すると、乳児ボツリヌス症が頭に浮かんでゾッとしますよね。

蜂蜜は赤ちゃんにとって毒であり、命を危険にさらすかもしれない食品です。

そのため、手に蜂蜜が付いてしまったのなら、ウエットティッシュや濡らしたガーゼタオル等ですぐに拭き取ってください!

 

しかし、拭き取るだけでは、指のしわや爪の間に蜂蜜が残ってしまう可能性もあります。

そんな場合は、拭き取った後に水で洗い流す事で、より乳児ボツリヌス症のリスクが低下します。

次に、赤ちゃんの正しい手の洗い方について紹介していきますね。

 

赤ちゃんの手を清潔に!正しい手の洗い方を教えて!!

赤ちゃんの手

赤ちゃんの手

赤ちゃんが一人で洗面台で手を洗うのは不可能です。

抱っこしながら洗ってあげても、その洗いにくさから蜂蜜が手に残ってしまう可能性もあります。

そんな時は、下記のような方法で手を洗ってあげてください。

  1. 清潔な洗面器(無ければ大きめのボウルでもOK)にぬるま湯を張り、そこに赤ちゃんの手を浸けて、よく水洗い
  2. 洗面器の水を一旦破棄し、再度ぬるま湯を張る(洗面器またはボウルを2つ用意しておくと素早く手洗できます)
  3. 泡立てネットで泡立てた石鹸や、もともと泡で出て来るハンドソープで手のひら・手の甲・指・指の間・爪の間・指のしわの間・手首等をしっかり洗う
  4. 2度目に張った洗面器のぬるま湯で十分洗い流す
  5. 洗剤の残留性が気になる場合は、再度洗面器にぬるま湯を張って、すすぎを2度行う

上記の手順で赤ちゃんの手を洗浄してあげましょう。

使う石鹸やハンドソープは、赤ちゃん用の商品を使うと安心して洗浄できますよ。

↓↓↓

 

そして、ポイントは『ぬるま湯で洗う』事です。

冷たい水で洗うと、赤ちゃんが嫌がってしまいきちんと手洗いできない場合がありますので注意してくださいね。

また、手洗い中は歌を歌ってあげたり、話しかけてあげたりするのもいいでしょう。

正しく手を洗い、蜂蜜を完全に落としてあげましょうね。

 

0歳児の赤ちゃんの手をアルコールで除菌しても大丈夫なの?

除菌

除菌

「拭き取るだけで大丈夫?消毒した方が良いんじゃないの?」

という理由から、アルコールで消毒しようとする人もいると思います。

確かに消毒用アルコールはお酒と同じ成分ですので、安全ではあります。

また、揮発性の高い成分ですから、すぐに乾きます。

仮に赤ちゃんがアルコールをなめてしまっても、大量に摂取しない限り、身体に異常はあらわれません。

ですがアルコールで消毒した場合、アルコールアレルギーや手荒れのリスクも生じますのでオススメできません。

そんな時に使えるのが

『微酸性次亜塩素酸水(微酸性電解水)』

です。

 

この微酸性次亜塩素酸水は

  • ボツリヌス菌(芽胞も含む)
  • ノロウイルス
  • インフルエンザ
  • レジオネラ菌
  • サルモネラ菌
  • 黄色ブドウ球菌
  • 大腸菌
  • 真菌類

等の、石鹸やアルコールでは消毒できなかった、

ほとんどの細菌やウイルスを不活化させる

という優れ物なのです!

平成14年6月には食品添加物として指定される程、安全性も非常に高く、肌にも優しいです。

もちろん赤ちゃんでも使用できますよ。

蜂蜜が手についてしまった際は、よく拭き取った後や洗い流した後に、微酸性次亜塩素酸水で消毒するといいでしょう。

小さな子供がいるご家庭は常備しておくといいかもしれませんね。

しかし、手に蜂蜜が付いている場合、

なめてしまっている可能性もありますので、必ず小児科に問い合わせて今後の指示を仰いでください。

また、蜂蜜が服に付いている事もあると思います。

一応、着替えを行っておいた方がいいでしょう。

乳児ボツリヌス症は非常に怖い病気です。

細心の注意を払って対処してくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は0歳児の赤ちゃんの手に蜂蜜が付いてしまった時の対処法について紹介してきましたが、参考になりましたか?

ボツリヌス菌は、

現在自然界に存在する細菌の中で最も凶悪な毒素を持つ細菌

ですので、その芽胞が赤ちゃんにとって安全なわけがありません。

乳児ボツリヌス症にかからないためにも、蜂蜜が手についてしまった際は、正しく対処してください。

そして、対処後は念のために小児科に問い合わせて、今後の指示を仰ぎましょう。

また、蜂蜜の管理も徹底してください。

  • 赤ちゃんの手の届かない所で保存する
  • 蓋をきちんと閉めて、テーブルの上等に放置しない
  • 破棄する際は、中身を捨てて洗ってからゴミ箱に入れる

などの対策をとりましょう。

赤ちゃんの命を救うのは、あなただという事を忘れないでくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-美容・健康

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.