俳優 女優

玉木宏の結婚相手(嫁)・木南晴夏の経歴と2人の出会いをチェック

投稿日:

福山雅治さん、向井理さんなど、30代のイケメンの俳優が、ここ数年で続々結婚。

『◯◯ロス』という言葉がよく聞かれるようになりました。

イケメン俳優たちが結婚して幸せになることは、実におめでたい話ですが、やはり女性ファンにとっては喪失感が強く、ショックも大きいのでしょう。

さて、そんな◯◯ロスをさらに加速させるようなニュースが飛び込んできました。

イケメン俳優で大人気の玉木宏さんが、木南晴夏さんと結婚を発表したそうです。

では結婚相手(嫁)となった木南晴夏さんとは、どのように出会い結婚に至ったのか。

また彼女の経歴も気になりますので、本記事でまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

玉木宏が木南晴夏と結婚発表に衝撃

玉木宏

玉木宏

30代イケメン独身俳優の残り少ない一人とも言われていた玉木宏さん。

NHK朝ドラ『あさが来た』に出演したときでさえも、どことなくクールでダンディな雰囲気はにじみ溢れていましたよね。

そんな男前な俳優・玉木宏さんが遂に結婚…。

まさに、寝耳に水でショックを受けている女性ファンは多いのではないでしょうか。

クールでダンディなオーラ全開のイケメン俳優・玉木宏の結婚…

 

ドラマ『のだめカンタービレ』で千秋真一役を演じたときはもちろん、『あさが来た』で白岡新次郎役を演じたときも、とにかく格好良い!

あれだけ飄々とした役で、三枚目キャラを演じているのに、まるで二枚目キャラで、その独特のオーラがにじみ溢れている…。

そんな印象を感じさせてくれる玉木宏さんは、まさにどこを切り取っても、立ち振る舞いが格好良い超イケメン俳優…。

だからこそ、多くの女性ファンが彼に熱狂し、ハートをわしづかみにしているのでしょう。

福山ロス以上の玉木ロス現象が巻き起こるかも…

そんな玉木宏さんが結婚とあれば、福山ロスのような、玉木ロスとなってしまうのは、安易に想像できます。

実際に、まだニュースとして報道されてから1日も経っていないのに、さっそく玉木ロスの声が聞かれています。

本当なら、ファンとして彼の幸せを喜ぶべきなんですが、頭でわかっていてもなかなか喜べない女心…。

まるで自分たちの玉木宏さんが、誰か特別な人に奪われてしまうような感覚が大きくなってしまうのでしょう。

玉木宏の気になる結婚相手(嫁)は誰?

それにしても、

一体、結婚相手・嫁は誰なんだよ!

といった気持ちは、多くのファンが持っているはず…。

そこで、改めてニュースを見ていくと、なんとその結婚相手・嫁は、女優・木南晴夏さん。

筆者の第一印象は、

最高の相手と結婚したんだ

と拍手喝采したい気持ちになりました。

もちろん、ドラマやバラエティなどテレビに出ている彼女の印象しかありませんが、とにかく彼女は明るいイメージの女性なんですよね。

隠し事や嘘がつけないタイプで、どんなことでもすぐ顔に出てしまう…。

それでいて、何かにつけてすぐ笑顔で笑ってしまうといった、玉木宏さんにまったくない素養を持っている女性という印象が強いです。

玉木宏の結婚感(結婚相手のタイプ)通りの女性…

玉木宏さんの結婚感として、

「自分に持ち合わせていない素養を持つ女性がタイプ」

と語っていたそうですが、まさにそんな女性だと思います。

彼女の経歴などについては、後ほどお話していきますが、これ以上の理想の相手はいないんじゃないかと、筆者は自分のことのように嬉しくなりました。

 

玉木宏の結婚相手(嫁)木南晴夏の経歴・人物像

木南晴夏

木南晴夏

さて、多くの女性ファンが気になる、玉木宏さんの結婚相手(嫁)となる、女優・木南晴夏さんですが、一体どんな女性なのでしょうか。

では、彼女の経歴をみていきましょう。

女優・木南晴夏の経歴

木南晴夏さんは、1985年8月9日生まれ。

大阪府豊中市出身の32歳。

とにかく彼女は、根っからの女優気質というべきか、幼稚園の頃から姉・木南清香と宝塚に憧れ、女優を志してきたそうです。

木南清香

姉の木南清香

そのきっかけとなったのが、当時、宝塚歌劇団に所属していた天海祐希さんの主演舞台『ベルサイユのばら』を見たことがきっかけだった模様…。

とにかく、あの華やかで独特の世界観に彼女は惹き込まれ、それ以降、大の宝塚ファンになってしまったそうですよ。

残念ながら宝塚歌劇団に入ることは、できなかったものの、姉は劇団四季の所属経験を持つ舞台女優に。

そして木南晴夏さん自身も女優の道へ…。

とはいっても、最初から優遇されていたわけではありません。

木南晴夏の女優への第一歩はホリプロのオーディション…

他の女優・タレントがスカウトを経由して芸能界デビューしたのとは異なり、彼女はホリプロのオーディションに受かり芸能界デビュー。

そのきっかけが、高校在学中に出演した『夏の高校野球PR女子高生』だったのです。

このPRイベントのオーディションに受かり、初めて、女優への道を一歩歩き出した木南晴夏さん。

しかし、苦難な道のりはまだまだ続きます。

所属先であったホリプロでは、女優としてよりはアイドルとして扱われていた感も強かった…。

そのためか、

当初は酒井彩名さん、あびる優さんとアイドルユニットを組んで活動する

という女優とは全く別の道を進んでいました。

そして、しばらくして、やっと女優として作品に出演し始めるも、なぜか主人公・ヒロインの友人役ばかり…。

兄や姉に愛され、人懐っこく明るい性格の彼女も、さすがにいつまで経っても女優として認められていないような気がして、相当落ち込んでいたみたい…。

木南晴夏の女優としての転機は映画『20世紀少年』への出演?

 

そんな彼女の、転機となった映画『20世紀少年』。

この作品でも、彼女は平愛梨さんが演じたヒロイン(カンナ)役の友人役のオファーしかもらえなかったそうです。

そこで、遂に心が折れてしまったのか、このオファーを辞退しようとさえ考えてしまったんだとか…。

ところが、マネージャーに相談したところ、

「絶対に辞退は許さない」

と言われ、渋々うけたところ、監督から絶賛。

そこで脇役でも評価されることの喜びを初めて知り、バイプレーヤーとして急成長…。

バイプレーヤーとして急成長を遂げた木南晴夏

以降は、彼女の中でなにか吹っ切れたように、バイプレーヤー(脇役)として活躍するようになり、女優としての日々を過ごしていきます。

そして、2013年に映画『百年の時計』で初主演も経験…。

 

さらに、2016年では、ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS)で第5回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演女優賞を受賞。

ときにムードメーカーなキャラだったり、ときに意地悪で主人公をいじめるキャラだったり。

彼女の演じる役は様々ですが、それに臆することなく役に徹していく…。

まさに演じることに長けた女優と言えるでしょうね。

木南晴夏は周囲を照らし輝かせる必要不可欠な存在へ…

以上が、簡単な彼女の経歴ですが、これだけを見ても、主人公・ヒロインが光り輝くには彼女のような存在がいないと成立しません。

 

『勇者ヨシヒコ』シリーズでも、悪態つきながらも紅一点で作品を盛り上げてくれる『ムラサキ』というキャラクターを見事に演じてくれていました。

もちろん、台本はありますが、山田孝之さん、ムロツヨシさん、佐藤二朗さんなど、アドリブ全開でボケまくる俳優にとにかくツッコミまくっていた…。

まぁ大人として宅麻伸さんは、それを暖かく見守っていた印象でしたが、彼女がいなければ、間違いなく『勇者ヨシヒコ』は成立しなかったでしょう。

ツッコミもボケも、清純な役もどんなキャラでも変幻自在に演じることのできる女優として、今後も、彼女はいろんな作品で活躍すると思いますよ。

木南晴夏は女性としても素晴らしい人…

さて、今度は、木南晴夏さんの人物像にも迫ってみたいと思います。

先程も少し触れましたが、彼女は一般男性の兄と、舞台女優の姉・木南清香、そして両親の五人家族の末っ子。

とにかく兄・姉には可愛がってもらい、いつしか

人懐っこくキャンキャン吠える子犬を見ているかのようなタイプ

に育ったみたい。

とにかく明るくて、どんな色にも染まれる気質は、まさに脇役向きと言えるでしょう。

木南晴夏は明るいだけでなく努力も怠らない女性

一方でサバサバしたところもあるらしく、多少のことではくよくよすることなく、とにかく努力のできる人とのこと…。

あの名女優である常盤貴子さんですら、

「監督からパッと言われたことをできるまでとことん練習する姿が勉強になった。」

と言わせたほど。

一つのことに集中して努力できる姿は、彼女が多くの役者や監督たちから慕われている一つの要因だと思いますよ。

木南晴夏は玉木宏の結婚感にぴったりな女性!

感情にストレートに出し、笑顔を絶やさず周囲を明るく導きながらも、影で努力も怠らない、素晴らしい女性ですね。

このたび、結婚する玉木宏さんには持ち合わせていない、たくさんのものを持っている女優ですし、きっとこの結婚はうまくいく…。

そんな気がしてならないですね。

 

玉木宏・木南晴夏の出会い・馴れ初め

さて、玉木宏さん・木南晴夏さんが、結婚するそうですが、そもそも二人の出会いはどこにあったのでしょうか。

ここからは、二人の出会い・馴れ初めの部分を見ていきたいと思います。

玉木宏と木南晴夏の出会いは知人の紹介

まず、二人の出会いは、一部で囁かれているSPドラマ『女の勲章』での共演ではなく、

知人の紹介

だったようです。

当時は、まだ友人の一人としての交流しかなく、まさか結婚するとは考えてもいなかったみたい…。

しかし2年前くらいから、二人は急接近し交際する仲に…。

結婚を意識したのはドラマ共演がきっかけ…

そして、SPドラマ『女の勲章』での共演を機に、二人は結婚を意識するようになったそうです。

そんな二人は、仕事の関係もあり、入籍のタイミングを見計らいながら、二人がそれぞれ出演しているドラマの放送が終わる2018夏に入籍することに…。

朝ドラ『あさが来た』の白岡家以上の明るい家庭になりそう…

きっと、朝ドラ『あさが来た』で玉木宏さんと波瑠さんが演じた夫婦像をより明るくしたような夫婦として、幸せな家庭を築かれるんでしょうね。

二人が結婚し、プライベートで幸せになっていく中、役者としても多くのファンに感動と幸せを提供していける仕事を続けて欲しいと期待しています。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

玉木宏さんが結婚というニュースが飛び込んできて、多くの女性ファンは朝からショックを受けて、玉木ロスとなっているようですね。

ただ、これが変な女性と結婚したとなると、悲しくなってしまうものですが、結婚相手(嫁)が木南晴夏さんなら安心。

彼女は、幼稚園の頃から女優を目指し、努力を重ね続け、バイプレーヤーとして成長した演技派女優。

そして、何よりも人懐っこく周囲を明るく照らせるムードメーカー。

玉木宏さんにないものをたくさん持っている女性です。

二人の出会いは知人の紹介だったらしく、まさに良い出会いを経て結婚に至ったといえるでしょう。

ぜひ、二人で幸せな家庭を築いていってほしいですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-俳優, 女優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.