言葉の意味・語源・由来

サイコパスの特徴とは?男性と女性の違いと意外と人気者の理由考察

投稿日:

サイコパス風の女性

サイコパス風の女性

『サイコパス』の人物は、映画やドラマでは、凶悪な犯罪者として描く場合が多いので、基本的に悪いイメージが強くあります。

しかし、そんな反社会的なイメージの強いサイコパスが、

100人に1人の割合

で存在するとされているのです。

日本の場合、人口約1億2000万人以上のうち、少なくてもその1%にあたる

約120万人がサイコパス

である計算になります。

気づいていないだけで、あなたのまわりにもサイコパスの人が生活しているかもしれません。

ただ、100人のうち1人に、サイコパスの可能性があるのに、身近に凶悪犯は全然いないですよね。

それどころか、その特徴から人気者になるサイコパスもいます。

そこで今回は、サイコパスの特徴やサイコパスの男女の違いを紹介し、意外と人気者である理由を考察します。

スポンサーリンク

アドセンス

サイコパスの特徴とは?

サイコパスな彼女

サイコパスな彼女

『サイコパス(Psychopath)』は、日本語で『精神病質者』のことです。

『精神病質』とは、英語では『サイコパシー(Psychopathy)』と言われ、心理学用語で反社会的人格の1つを意味します。

サイコパスは主に『異常心理学』や『生物学的精神医学』などで使われる言葉です。

精神医学では『反社会性パーソナリティ障害』と診断されます。

ではサイコパスには、どのような特徴があるのでしょうか。

サイコパスの特徴1 口が達者で表面上は魅力的

サイコパスは社交的で会話上手なので、とても魅力的に見えます。

普通の人で人見知りのためにコミュニケーションが取れないこともありますが、サイコパスは積極的にコミュニケーションを取ることができるのです。

さらには、

人の表情を見抜く力が優れている

ので、相手の状況を読み取って、

その場に求められている会話

をすることができます。

サイコパスの特徴2 恐怖・不安・緊張などを感じにくいので堂々としている

サイコパスは、多くの人が倫理的な理由でためらうことや、危険だと感じてできないことを動じることなく行うことができます。

そのため、とても勇敢に見えるのです。

なぜなら、サイコパスは

恐怖・不安・緊張などを感じにくい

からです。

そのためサイコパスは、プレゼンテーションでも堂々と振る舞うことができますし、イチかバチかの賭けのような状況でも、怯まずに挑戦することができます。

サイコパスの特徴3 良心・道徳心が欠如している

サイコパスは良心や道徳心が欠如している場合が多くあります。

ですので、普通の人が悪いことをした時に持つ罪悪感がないのです。

逆に、

悪いことに対して快感を持つことがある

ので、度が過ぎると映画やドラマのイメージ通りの悪人に発展してしまうことがあります。

サイコパスの特徴4 利己的で自己中心的

サイコパスには『利己的で自己中心的』という特徴があります。

堂々と振る舞うことができるのも、他人の印象より自分の得になることを優先するからです。

そのため、

他人を自分の思い通りに操ろうとすること

も多くあります。

サイコパスは口が達者なので、他人を操るのが上手です。

平気で他人を過剰に褒めることもできますし、嘘をついて他人を騙すことも簡単にできてしまいます。

サイコパスの特徴5 他人に共感しない

サイコパスには、共感性が欠けています。

普通の人は、他人に共感して嬉しい気持ちや悲しい気持ちになったりしますが、サイコパスは相手と同じ気持ちになることがありません。

しかし、共感はしなくても、他人の状況からどのような気持ちかを読み取ることができるのです。

なので、

相手に共感しているフリ

をすることができるのです。

サイコパスの共感は『計算された共感』と言うことができます。

サイコパスは、自己中心的で自分の利益を優先するので、相手への共感を自分の利益につながるように演じることが可能なのです。

サイコパスの特徴6 常に刺激を求める

サイコパスは、いつも新しい刺激を求めています。

なので付き合う人がよく変わるのです。

そして、口達者で良心も欠けているため、付き合いが減った人の悪口を言ったりもします。

刺激を求めているので、わざとリスクのある行動をすることもあるのです。

さらに、サイコパスは性欲が強いため、性的な関係を持つことが多くあります。

この関係は長くは続かず、短期的な関係を繰り返すのです。

サイコパスの特徴7 常習的に平然と嘘をつく

サイコパスは、日常的に嘘をつきます。

話を盛って大きくしたり、自慢話が多いのも特徴です。

他人に共感しないことや、利己的であることからも嘘をつくのが常習的なのが伺えます。

常に刺激を求めていることも1つの要因でしょう。

 

サイコパスの男性と女性の違い

サイコパスには男性が多いイメージが強くありますよね。

では、女性にサイコパスはいないのでしょうか?

 

いいえ。

女性にもサイコパスはいます。

以前から心理学や精神医学でも男性にサイコパスが多いとされていました。

しかし、

  • 無責任
  • 人を騙す
  • 利己的
  • 自己中心的

などの特徴を持った人がいた場合の診断名が、男女で違う可能性があるのです。

男性の場合は『サイコパス』、女性の場合は

  • 演劇性パーソナリティ障害
  • 自己愛性パーソナリティ障害
  • 境界性パーソナリティ障害

といった診断がされていることが多くあると考えられます。

それでは、サイコパスの具体的な男女の違いはどのようなものでしょうか?

 

サイコパスが犯罪を犯す場合、暴力的な事件ばかりです。

男性サイコパスは、嗜好も様々ですし、犯罪の対象者も多様性があります。

一方で女性サイコパスが犯罪を犯す時は、

家族や恋人などのプライベートで親密な関係の範囲

で行うことが多いのです。

女性サイコパスが、外で問題を起こす時には、

か弱い女性

を演じます。

『演劇性パーソナリティ障害』と診断されやすいことからも納得できますね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

サイコパスが意外と人気者の理由

サイコパスには

  • 口が上手い
  • 相手の表情を読み解く力に優れている
  • 堂々としている
  • 話を大きくする

などの特徴を上手く活かすことによって、人気者になる人もいます。

実際には利己的で他人に共感することはなくても、状況に合わせる能力が高いので、その場を盛り上げることができるのです。

多くの人を楽しませることができれば、人気者になるのも納得ですね。

サイコパスと言っても程度に幅があります。

サイコパスは精神医学では『反社会性パーソナリティ障害』という名前ですが、社会に溶け込める人もいるのです。

 

まとめ

サイコパスは、100人に1人とされています。

数字を見ると意外と多く存在していますが、

「あの人はサイコパスだ」

と断言できる人は、なかなか見当たりませんよね。

一口にサイコパスと言っても、程度を0か100の2種類に分けられるものではないのです。

0や100の人がいれば、20くらいの人や60くらいの人もいます。

サイコパスの特徴は

  • 口が達者で表面上は魅力的
  • 恐怖・不安・緊張などを感じにくいので堂々としている
  • 良心・道徳心が欠如している
  • 利己的で自己中心的
  • 他人に共感しない
  • 常に刺激を求める
  • 常習的に平然と嘘をつく

などです。

しかし、これらの特徴が良い方向に働く場合もあり、そのようなサイコパスは人気者であったりするのです。

男性と女性では、イメージの違いや問題を起こす状況の違いがあり、診断名が『サイコパス』だとは限りません。

悪いイメージの強いサイコパスですが、必ずしも悪い人ばかりではないので、安易に差別しないよう注意しましょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-言葉の意味・語源・由来

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.