テレビ

AKB48選抜総選挙の歴代視聴率を考察!2019年はテレビ放送中止?

投稿日:

2018年も、

放送しないのでは?

と噂されながらも、一部は生中継されたAKB48選抜総選挙2018。

メンバーたちの生の声が聞けて、ファンとしては嬉しい限りだと思います。

ただ一部では、年々盛り上がりに欠けてきたとも言われ、

「来年は放送中止になるのでは…。」

と、毎年噂に上がっているようです。

では、実際のところ2019年の選抜総選挙のテレビ放送はなくなってしまうのでしょうか。

そこで本記事では、AKB48選抜総選挙の開票番組の歴代の視聴率及び、2019年の放送の可能性を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

過去のAKB48選抜総選挙開票放送の歴代視聴率は?

選抜総選挙

選抜総選挙

毎年フジテレビ系列で放送されている、AKB48選抜総選挙の開票イベント生中継番組。

かつては、新曲お披露目ライブが行なわれたり、しっかりスピーチが伝えられ、ファンの喜ぶ番組として放送されていました。

放送時間も6時間近く放送され、かなりの大型番組という印象さえ伺えたほど…。

しかし、時代が変わり、いつしか2時間番組まで成り下がってしまいました。

そして、AKB48選抜総選挙の開票イベントは、次の2019年に限らず、ここ数年に渡り、

『次は放送中止となる』

という噂が拡散されるように…。

その理由は後ほど、お話していくとして、では、その前に過去の放送の視聴率を見ていきましょう。

過去のAKB48選抜総選挙開票イベントのテレビ視聴率一覧

第4回(2012年):18.7%

第5回(2013年):20.3%

第6回(2014年):16.2%

第7回(2015年):18.8%

第8回(2016年):17.6%

第9回(2017年):13.2%

第10回(2018年):11.0%

以上が、過去のテレビ放送の視聴率です。

第5回を皮切りに視聴率も衰退傾向に…

フジテレビ系列(地上波)での放送は、第4回以降で、指原莉乃さんが大島優子さんを抜いて1位になった第5回がピーク。

それ以降は、徐々に衰退している様子が伺えますよね。

中京エリアでは大熱狂の選抜総選挙2018

ただ今回、SKE48のホームである名古屋開催とあって、中京エリアでは、20.7%と好評…。

熱狂的ファンの間では、今なお支持を受けているイベント番組であることが、大いに伺えます。

 

AKB48選抜総選挙開票テレビ放送中止の噂の理由

AKB48選抜総選挙の開票イベントが中継されなくなる…。

これは、AKB48ファンにとって由々しき問題でもあります。

いくらファンだからといって、開催地次第では、仕事の関係などで現地に行けず、イベントに参加できないファンも多数います。

そんなファンたちのささやかな楽しみとして、AB48選抜総選挙の開票放送は、毎年中継されています。

いつしか放送時間短縮へ…

しかし、毎年放送されていく中、徐々に規模は縮小され、気がついたら、放送枠が2時間に抑えられ、松井珠理奈さんのスピーチも短縮…。

まぁ彼女のスピーチが短縮されたのは、他のメンバーのスピーチが長くなったことも一つの要因だと思います。

ただ、かつて余韻たっぷりに、スピーチの時間も与えられていたはずの、選抜総選挙が、徐々に時間短縮となったのは寂しい話です。

AKB48選抜総選挙2019放送中止の噂の理由その1:スカパーの参入

では、なぜこのような事態に至ったのか、また、AKB48選抜総選挙2019の開票放送が中止と噂される理由を考察していきたいと思います。

まず、考えられる理由の一つとして、

スカパーの参入による影響

が挙げられるでしょう。

スカパーがAKB48選抜総選挙に参入してきた事により、かなり規模が縮小された感は否めず、ライブもなくただ開票しているだけの中継へ…。

世間の関心もコアなファン中心へ…

そんな印象が色濃く映し出された結果、徐々に世間の関心から離れていったことは間違いないでしょう。

その様相は、今回の放送でゲスト出演していた長嶋一茂さんの表情を見れば明らか…。

総選挙の長嶋一茂

総選挙の長嶋一茂

所々で茶々を入れていましたが、共演していたミッツマングローブさんや宮根誠司さんたちの反応とは全く異なり、無関心そのもの…。

関心がないのなら、なぜ出演オファーを受けた?

そんな憤りさえ感じさせられましたね。

古市憲寿の無関心はもはや妨害レベルで大炎上も…

それは、長嶋一茂さんだけでなく、副音声で出演していた古市憲寿さんも同様…。

まぁ彼の場合は副音声での出演なので、嫌なら副音声にしなければいいだけの話なのですが、それにしても無関心極まりない発言の多いこと…。

しかも、メンバーたちのスピーチをも邪魔して、途中、トレンディエンジェルたかしさんからも無視されるシーンも…。

指原さんも、終始イラッとしていた様子が伺えたくらいですし、

これだけ、関心のない人とファンとの間に格差が生まれているのか…。

と愕然とさせられた次第です。

世間の関心を集めるためにもパフォーマンス部分の放送を…

やはり、ただ開票しているだけでなく、オープニングでライブの様子を入れるとか、なにかパフォーマンスは必要だと思います。

もちろん、スカパーの影響もあって、それが難しいのは分かりますが、なんとかうまく交渉して、より良い番組として放送してくれないものか…。

そんなことをただ願うばかりです。

AKB48選抜総選挙2019放送中止の噂の理由その2:CMの過剰放送

そして、もう一つの理由としてあげられるのは、フジテレビの露骨なCM演出…。

とくに酷いのは、選抜上位の一部のメンバーのスピーチ以外では、随所でCMを入れて、カットしてしまう、とんでもないことを敢行…。

メンバーのスピーチよりもCMを大切にしてしまう現状…

とにかく、スポンサーにヨイショしているのか、CMばかり放送され、せっかくのメンバーたちのスピーチが台無し…。

こんな放送になるのなら、なくても良いのでは?という声が出てくるのは当然の流れだと思います。

実際に、ファンからも批判が続出している声もあがり、AKB48の人気云々以前の問題だと言えるでしょう。

フジテレビの普段の姿勢にも不満の声が…

フジテレビでは、何かとヤラセ問題が勃発し、視聴者も徐々に離れ始めています。

それは月9ドラマの視聴率一つを見ても明らか…。

これで今後、開票イベントそのものを中止するようなことがあれば、ますますフジの大失態は止まらず、視聴者は離れていくでしょうね。

 

AKB48選抜総選挙2019の開票番組放送は?

さて、最後にAKB48選抜総選挙2019の開票番組放送の可能性も探ってみましょう。

基本的に、AKB48選抜総選挙の開票番組が中止される噂は、ここ数年ずっと言われ続けてきたことでした。

その理由は、先程もお話したとおり、

  • スカパーの参入
  • フジの変な番組編集による不満

の二本柱が、噂の大きな要因であることは、紛れもない事実でしょう。

世間とファンの間の熱気の格差問題も…

ただ一方で、世間とファンの間で格差が広がっていることも…。

つまり、思った以上に、今のAKB48グループの人気が、世間に浸透しきれていないことも影響しているように思うのです。

実際に2018年の選抜総選挙2位にランクインした須田亜香里さんがスピーチで発していた、

世間のみなさんは、私達が思っている以上に48グループに興味がない。

という言葉を通じても、そのことはよく分かります。

須田亜香里

須田亜香里

大好きな人は、今でも熱狂的なのに、AKB48を知らない人は見向きもしていない…。

まるで、グループ結成当初、たった七人の観客相手に、AKB48の初期メンバーがライブした時を見ているかのよう…。

そんな印象さえ伺えるのは、もしかしたら彼女たちの個性が、どこか発揮しきれていないところもあるのかもしれません。

そのことも影響し、格差は生まれていったのでしょう。

未だに放送中止の噂がやまぬ現状…

そして、2018年のAKB48選抜総選挙が幕を閉じた現在…。

またしても、2019年の選抜総選挙の開票放送が中止になるのか、それとも放送されるのかと、話題になっているのです。

噂を払拭して2019年も放送の可能性は大…

結論から言って、2019年も開催されるなら、フジテレビ系列で放送されると、筆者は考えていますし、ほぼ間違いないと信じています。

もちろん、スカパーの契約もあり、全てを放送することはできないのだと思いますが、だからといって、完全に放送されないことはないはず…。

DAZNが、Jリーグと契約を結び、その影響で、CS放送が一切されなくなりましたが、それでも地上波・BSでは一部放送されています。

まさに、それと同じような状況が続いていくと考えています。

世間全体では認知度が低くなってきている印象さえ伺えるAKB48ですが、まだまだ発信力も強く、多くのファンたちに魅力を与えてくれています。

そんなAKB48グループの一大イベントとして、今後も開票放送は続くでしょうし、多くのファンを巻き込んで盛り上げてくれることを期待したいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

AKB48選抜総選挙の開票イベントの歴代視聴率を見ていくと、徐々に衰退し、番組放送中止が噂されるのも頷けます。

そして、2019年のテレビ放送がないと噂される理由として、スカパーの参入、徐々に視聴率が衰退するばかりか、CMの過剰放送も原因に…。

本来、ライブ映像やスピーチをしっかり放送してきたはずの番組が、ただの開票放送しているだけに成り下がっているのですから、敬遠されるのは当然…。

世間とファンの間のAKB48に対する認知度の格差が広がっているのも、メディアに責任の一端はあるはず…。

そのように考えていますが、ただ同時に、フジが2019年の放送を中止にすることは絶対ないと信じています。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-テレビ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.