スポーツ

栄和人が谷岡郁子学長に監督解任された理由はランチと千原せいじ?

投稿日:

レスリングの伊調馨選手らに対してパワハラをしたとして、2018年6月14日に栄和人監督が謝罪会見を行いました。

その会見では、

『指導現場に復帰すること』

も明かしていたのですが...。

2018年6月17日に開催された『レスリング・全日本選抜選手権』で、報道陣の取材に応じたのは、日本レスリング協会副会長で至学館大の谷岡郁子学長。

なんと、

栄和人さんのレスリング部監督を解任する

と発表しました。

なぜ、先日指導現場に復帰したばかりの栄和人監督を突然解任させることになったのでしょうか。

なんでも解任理由は、栄和人さんのランチと千原せいじさんが関係しているのだとか。

今回は、栄和人さんが谷岡郁子学長に監督解任された理由はランチと千原せいじさんなのかを調べていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

栄和人が谷岡郁子学長に監督解任された理由は?

谷岡郁子学長

谷岡郁子学長

レスリング女子でオリンピック4連覇の伊調馨選手らへのパワハラ行為を認定された栄和人さん。

指導現場復帰としていましたが、至学館大学の谷岡郁子学長から、レスリング部の監督を解任すると発表されました。

谷岡郁子学長は

(14日の)謝罪会見後、行動を見守っていたが、まったく期待外れだった。

『反省していない』と言わざるをえない。

チームを率いるにはふさわしくない。

と、強い口調で監督解任理由を語りました。

 

栄和人さんは、2018年6月14日に謝罪会見を行い、パワハラ問題について

『コミュニケーション不足』

と弁明。

しかしこの謝罪会見での発言も、テレビのワイドショーなどで

「本当にパワハラを反省しているのか」

と批判を受けていましたね。

 

一方で、谷岡郁子学長も2018年6月14日に、

レスリング試合会場で栄和人さんと談笑する姿

が見られていました。

彼女は報道陣に対して、栄和人さんの指導現場復帰について、

『選手ファースト』

と説明していたのですが...。

 

選手のことを一番に考えると、

チームを率いるにはふさわしくない

と考えられる

反省していない期待外れの行動

とは一体何だったのでしょうか。

 

解任理由はランチと千原せいじが関係している?

栄和人

栄和人

栄和人さんは、2018年6月14日『レスリング・全日本選抜選手権』の大会初日の試合前に、パワハラが認定されてから

初めて公の場に姿を見せ謝罪

して現場に復帰。

このとき、谷岡郁子学長が栄和人さんの再スタートに向けて、

選手のセコンドにつくことを促した

のだそう。

こうしたことから、当時、谷岡郁子学長が栄和人さんをどれほど信頼して、彼の再スタートを応援しているかが、よくわかりますよね。

しかし、栄和人さんは、谷岡郁子学長に

「観客席から応援したい」

と固辞したといいます。

この言葉には、きっとまだ彼自身が

セコンドにつくことは申し訳ないような想い

もあったのかなと想像できます。

 

しかし、観客席に座った栄和人さんは

  • 芸能人と談笑
  • 大会中に友人と昼ご飯を食べに行く

などをしていたそうです。

 

そのときの画像がこちら。

栄和人・千原せいじ

栄和人・千原せいじ

画像には、隣に座り楽しそうに談笑している栄和人さんと千原せいじさんが写っています。

栄和人さんと談笑していたという芸能人が、千原せいじさんだったのです。

栄和人さんの左側には、谷岡郁子学長の姿も確認できますね。

 

谷岡郁子学長は、これらの行動を

現場放棄ともとれる行動

と問題視しました。

 

このときの談笑時間がどれほどの時間だったのか、そのときどのような試合展開だったのか、細かいことがわかっていませんが

談笑時間や談笑のタイミング

が、ふさわしくなかったのかもしれませんね。

試合中に観客席で談笑してはならないことはないと思うので、千原せいじさんとの談笑が、それほど目に余るものだったのでしょうか。

隣に座っていたのであれば、その場で注意することもできたのでは?

と思ってしまいますが...。

 

千原せいじさんは、2018年6月17日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演し、この件について語っています。

松本人志さんが千原せいじさんに、

『なぜ栄和人さんと一緒に観戦していたのか?』

と問うと、

このために呼ばれたわけじゃなくて。

たまたまスケジュールが入っていて、学長もいてはったんですけど。

と説明。

レスリング協会とお付き合いが深い友達がいてて、飯でも食いに行こうかと言って、駒沢公園の叙々苑で昼飯食べて、そこに栄監督がいてはって。

と明かしました。

千原せいじさんと栄和人さんは、このときが初対面だったそう。

 

千原せいじさんは、この時のランチについて、

何日も前から14日の13時に駒沢の叙々苑って決まっていたの。

こでせいじも来いやって言うから行ったら、同じ卓に栄監督もいてはって。

と偶然にも、栄和人さんと同席したとしています。

この内容からは、とくに問題は感じませんが...。

 

ネットでは、この栄和人さんの監督解任について、

「は?何がどうなってんの。選手たちが監督の指導継続を望んでるって言ってたじゃんか、学長。わけわからん」

「少し前まで仲良く談笑していたと思ったら解任されていた。何なんだこの学長は」

「保身のために切ったな。学長も辞任すべき」

「学長も辞任すれば丸く収まるのにね」

と、栄和人さんではなく谷岡郁子学長に批判の声が集まっています。

 

谷岡郁子学長は、栄和人さんに対して、大会2日目終了後に自宅謹慎を命じています。

その後、関係者と協議し、16日の朝に栄和人さんに解任を伝え、彼は「申し訳ありません」と話したそう。

 

谷岡郁子学長は

「至学館レスリング部を守るためには仕方がない」

ということで解任にしたとしています。

問題視した行動については、

お友達とご飯に行けるなら選手たちについてほしかった

と話しています。

千原せいじさんと、観客席で談笑していたことよりも、

友人とランチに行ったこと

を、より問題視しているようですね。

 

指導現場に復帰している立場で考えると、栄和人さんの行動は監督としてふさわしくないと捉えられても仕方がないのかもしれません。

谷岡郁子学長が大会前に、彼に選手のセコンドにつくことを促していることからも、観客席にいるとしても意識は観客としてではなく、あくまでもセコンドであってほしかったのかもしれませんね。

互いの認識、気持ちにズレが生じていたのでしょうか。

栄和人さんにとっては、今が監督人生で一番大事な時期だったと思われます。

パワハラという社会的にも大きな問題を起こし、やっと指導現場に復帰できるまでになったところでした。

一度失った信頼を取り戻すことはとても難しく、大変なことですが、頑張って再び信頼を取り戻さなければいけない時期でしたよね。

このタイミングでの反省していないともとらえられる問題行動は、彼の再起をサポートしようとしている人達からしてみれば、とんでもない裏切り行為に感じられたのかもしれません。

現在、日大アメフト部の悪質タックル問題なども含め、指導者の指導方法が大きな問題になっています。

昔は当たり前となっていたスポーツ界の指導方法も、現在では通用しないのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、栄和人さんが谷岡郁子学長に監督解任された理由はランチと千原せいじさんなのか調べました。

 

谷岡郁子学長は、栄和人さんの監督解任理由は、

チームを率いるにはふさわしくない

と考えられる

反省していない期待外れの行動

をしていたからということでした。

 

谷岡郁子学長が問題視した行動は、『レスリング・全日本選抜選手権』にて栄和人さんが試合中に

  • 観客席で千原せいじさんと談笑していた
  • 友人とランチにいっていた

ということ。

 

谷岡郁子学長は大会前に、栄和人さんに対して

選手のセコンドにつくよう促していた

こともあり、

お友達とご飯に行けるなら選手たちについてほしかった

と思ったのでしょう。

 

しかしネットでは、谷岡郁子学長に対する批判の声が多くあがっています。

彼女としては、再スタートを応援していたにも関わらず、こうした行動で期待を裏切られた思いなのかもしれません。

いずれにしても選手たちに罪はないので、今後の女子レスリングの環境が早く整って、選手たちが安心してしっかりと練習できる環境になってほしいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-スポーツ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.