テレビ

家政夫のミタゾノ3期はいつ?視聴率と2期の結末(最終回)をネタバレ

投稿日:

TOKIOの松岡昌宏さん演じるスーパー家政夫が、次々と難事件を解決する、異色の推理ドラマ『家政夫のミタゾノ』。

なぜか女装キャラとしてミタゾノが登場し、いろんな意味で面白いと評判です。

そんな『家政夫のミタゾノ』も、第2期が放送終了。

2期では、新たに剛力彩芽さんをキャストに迎えてパワーアップしていますが、一体どんな結末を迎えたのでしょうか。

そこで本記事では、『家政夫のミタゾノ2』の視聴率や最終回・結末ネタバレ、第3期放送の予定を探り、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

『家政夫のミタゾノ』2の最終回・結末ネタバレ

家政夫のミタゾノ

家政夫のミタゾノ

史上最恐の家政婦が返ってきた…

という触れ込みで、放送開始となった、テレ朝金曜深夜ドラマ『家政夫のミタゾノ2』。

冒頭でもお話したように、TOKIOの松岡昌宏さんが、女装したスーパー家政夫ミタゾノに扮し、次々と難事件を解決します。

また、スーパー家政夫としての家事のノウハウも披露し、いろんな意味で見どころ満載のドラマとなっています。

そして、この第2期では、剛力彩芽さんが新キャストに加わり、装いも新たになりました。

一体どんな結末を迎えたのか、『家政夫のミタゾノ2』の最終回・結末のネタバレを紹介していきましょう。

『家政夫のミタゾノ2』の最終回・結末

家政夫のミタゾノ

家政夫のミタゾノ

麻琴(剛力彩芽)の実家は、昔、大金持ちだったが、ある家政婦によって破壊されてしまった…。

『その家政婦の正体が、三田園薫(松岡昌宏)ではないか』

と麻琴が睨んでいるのではないかと考える頼子(余貴美子)たち。

一方、その頃、麻琴は三田園を家政夫として自宅に招いていた…。

頼子たちは、麻琴が三田園に復讐する恐れを感じ、急遽、麻琴の家に向かいます。

すると、そこで拘束された三田園を発見!

今にも麻琴に命を奪われようとしているところに遭遇したのです。

いろんな意味で紛らわしい勘違いの嵐…

頼子たちは血相を変えて警察を呼ぼうとしますが、すぐさま、三田園は拘束を解いてしまいます。

実は、子供たちと

『怪獣ハンターごっこ』

をしていて遊んでいただけで、包丁の研ぎ方を三田園に教えてもらおうとしていただけだったのです。

実に紛らわしい話でしたが、無事誤解と分かり万事解決…。

麻琴たちに新たなトラブル勃発?

そう思いきや、実際に麻琴の家を破壊した本当の犯人らしき家政婦に似た女性が、麻琴の家にやってきます。

何やら、その女性・森田順子(若村麻由美)は、麻琴の父・隆志(デビット伊東)の再婚相手となり、家を乗っ取ろうとしていたようです。

それも婚約者と名乗る不動産バイヤーと結託していたのですから最悪…。

麻琴は、

『家を壊してくれてありがとう』

と、その家政婦にお礼を言おうとしていたのに、実は、父の再婚相手だと衝撃を受け困惑…。

さらに、父が森田順子に騙され、思い出の家を奪われそうになったとショックを受けます。

もう何がなんだかわからないまま、話だけが進んでいくのですが、残念ながら、別の女性に貢ぐために、豪邸は既に売却済…。

そんなことも知らずに、土地目当てに近づいてきた元家政婦の森田順子は、化けの皮が剥がれ、恋人の不動産バイヤーとも破局…。

三田園の計らいもあり麻琴は自由の身に…

家を失ったことが分かった麻琴たちでしたが、思い出の落書きをシートに写し取り、破り捨てることで、家族の呪縛から開放…。

後日、歌手・島茂子の歌手オーディションを受けるも落選…。

父・隆志は森田順子とまさかの再婚で謎の家政夫も別の人物と判明?

一方、父・隆志を騙そうとしていた森田順子でしたが、隆志の許しもあり、本当に再婚することに…。

また、麻琴の家を破壊した家政婦は、森田順子ではなかったことも判明。

家政婦紹介所の事務所で、昔の写真を見ると、見覚えのあるミトンをつけた家政婦が…。

そう、その家政婦とは三田園だったのです。

急いで麻琴は三田園を追いかけ事情を聞こうとしますが、はぐらかされ、結局事実はわからないまま、次の現場へ直行するのでした。

以上が、『家政夫のミタゾノ2』の最終回・結末ネタバレとなっています。

いろんな意味で面白い!

それにしても麻琴の父は、本当に女にだらしのない男ですよね。

家を売却した3000万円も別の女に貢いでしまいますし、それは家が破壊されるのは当然と言えるでしょう。

まぁ破壊といっても、実物の家が破壊されたのではなく、家庭そのものが破壊されたのですが、それでも子供たちと仲良く暮らせれば文句なし!

自宅を貸出し、キャンピングカーでの暮らしも案外悪くなかったかもしれませんね。

また、三田園薫という家政夫は、本当に掴みどころのない家政夫であることが、改めて分かりました。

今後、またとんでもない事件を引き連れ、第3期として放送されるかもしれませんし、いろんな意味で期待したいものです。

 

『家政夫のミタゾノ2』の視聴率は低調?

週末金曜の深夜ドラマとあって、それなりには視聴率が望める傾向にありますが、それでも近年はテレビ離れもあり、苦戦が強いられていますよね。

それは、『家政夫のミタゾノ』にも言えることで、第1期の平均視聴率は7.7%あったのに対して、第2期は、平均視聴率6.7%という結果に収まりました。

ちなみに、各話の視聴率はこちら

『家政夫のミタゾノ2』各話の視聴率結果

第1話(2018/4/20):7.2%

第2話(2018/4/27):7.2%

第3話(2018/5/4):5.1%

第4話(2018/5/11):7.5%

第5話(2018/5/18):6.3%

第6話(2018/5/25):8.1%

第7話(2018/6/16)6.7%

第8話(最終回 2018/6/8):5.7%

以上が各話の視聴率となっています。

トータルで見ると、前期(第1シリーズ)と比較して低調に終わりましたが、最高8.1%出せていますし、まずまずの結果です。

全体の流れとしては厳しかった『家政夫のミタゾノ2』

もちろん、わずか1%とはいえ、大きな差とみることもできるでしょう。

全体的な流れがあるとはいえ、やはり低調だったことは事実。

まぁ基本的に事件モノである以上、やることは変わりません。

さらに今期は、

  • 特捜9係(テレ朝)
  • 警視庁捜査一課長シーズン3
  • 2時間ものミステリードラマ

という、王道的な刑事ドラマに加え、

  • シグナル
  • 未解決の女
  • モンテ・クリスト伯

という、少し異色なサスペンスドラマも放送されています。

ミステリー・サスペンス系ドラマとしては、かなりの激戦区とも言えますし、その中で目新しさがあまりなければ、苦戦は免れないでしょう。

三田園というキャラだけでは限界があるのかも…

『家政夫のミタゾノ』は、松岡昌宏さんが演じる家政夫のミタゾノというキャラクターの奇抜さが一つのウリでもあります。

しかし、第2期でミタゾノに大きな変化が見られたわけではなく、新キャストとして迎えた剛力彩芽さんが目新しいといった程度…。

基本的に、ミタゾノを中心としながら事件を解いていくミステリードラマであることに変わりはありません。

そういった部分で飽きられてしまったところはあるのかもしれませんね。

ただ、それでも平均視聴率6.7%は及第点です。

それだけに『家政夫のミタゾノ』第3期も期待して良いのではないかと思いますよ。

スポンサーリンク

アドセンス

『家政夫のミタゾノ3』(続編)の放送予定は?

さて、『家政夫のミタゾノ3』(続編)を期待する声もちらほら聞かれていますが、実際のところ、続編は放送されるのでしょうか?

また、放送されるとして、その時期はいつになるのでしょうか?

『家政夫のミタゾノ』第3期の放送予定は今のところなし…

調べてみたのですが、さすがに放送終了後間もないということもあり、全くそのような情報はありませんでした。

まぁテレ朝系のの一部のドラマでは、

  • 特捜9
  • 警視庁捜査一課長

のように、シリーズ化されたドラマを主軸に放送するドラマ枠もあります。

なので、忘れた頃にまた『家政夫のミタゾノ』3期(続編)放送の発表がある可能性は十分あり得るでしょう。

1期から2期放送のスパン=3期放送予定?

ちなみに、シリーズ1期放送から、2期放送のスパンは約1年半。

ということは

1年半~2年後(2020年)に、3期の放送が決定されるかも

しれませんね。

ちなみに2年後の放送と仮定するとして、2020年といえば東京オリンピックの年でもあります。

今後どのような展開があるのかわからないだけに、その動向に注目し続けたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか。

『家政夫のミタゾノ2』の最終回・結末としては、最大の謎であった、

麻琴の実家を壊した家政夫の正体が分からぬまま

に終わってしまいましたね。

彼女の父親は相変わらず女にだらしなく、

自身を騙そうとした女と再婚する

という異色のオチとなりましたが、それもこのドラマらしさと言えるでしょう。

視聴率は、設定に飽きられた部分もあるのか、低調気味となっていますが、それもまた一興…。

根強いファンもいますし、3期放送がいつになるかはわかりませんが、

2年後ぐらいにはあるかもしれません!

楽しみに待ちたいと思う次第です。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-テレビ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.