野球

ナックルボールの投げ方と握り方を紹介!無回転で投げるコツとは?

投稿日:

野球において、数ある変化球の中でも、とくに打ちにくいと名高いナックルボール

しかし、この変化球を自分のものにするには、具体的に何をすればいいのでしょうか。

それらの疑問を解決するべく、投げ方や握り方のコツなどを解説していきます。

スポンサーリンク

アドセンス

ナックルボールとは?

大リーグピッチャー

ピッチャー

右に動いたと思えば左に動き、そして同時に落下もする。

そんな摩訶不思議な動きをすることから、

『魔球』

とまで言われているナックルボール。

では、なぜそんな動きを可能にさせるのでしょうか。

ナックルの秘密は回転がかからないところ

実は、ナックルボールというのは、

回転を極力抑えることで空気の抵抗を最大限に受けさせ、それによって不規則な動きをボールに与える

変化球の一種なのです。

ナックルは、腕の力の遠心力を使い、勢いをつけて投げるボールではありません。

もちろん腕は振りますが、基本指で弾いて飛ばすボールです。

ですから、腕や肩の力よりは

握力が必要

とされます。

強い空気抵抗があるために起きること

ピッチャーがナックルボールを投げると、ボールに勢いが付いているにもかかわらず、

同時に空気の強い抵抗も受けている状態

が生まれます。

これはつまり、ボールは前に進むエネルギーを発散できるところがなくなる、いわゆるエネルギーの行き場を失った状態になるということです。

そうすると、大きな負荷がかかっているボールは、わずかな周りの空気の流れや、ボールそのものの縫い目にさえも自分のエネルギー発散場所として求めます。

ですから、ボールはたとえ不規則な動きをしてでも、エネルギーを発散しようと、もがき始めるのです。

それがナックルボール独特の動きとなるわけです。

まったくの無回転でもない

ナックルボールを投げた時、ボールの縫い目が空気とぶつかるとき、わずかながら回転します。

このわずかながらの回転が、様々なボールの変化のもとになっています。

 

ナックルボールの正しい握り方と投げ方とは

ナックルボールの握り方

ナックルボールの握り方は、他の変化球と比べてみても、かなり特殊です。

まずは、人差し指と中指の第一関節と第二関節を折り曲げ、人差し指と中指の爪とボールを密着させるようにします。

ナックルボール

ナックルボール

そのまま親指と薬指と小指はボールが手から離れないように横から抱きかかえるような形でつかみます。

薬指も人差し指、中指と一緒に関節を折り曲げて計三本指にする方法もありますが、手が大きくない日本人には二本指の方法が合っているのです。

ナックルボールの投げ方

ナックルボールは、また腕の振りの大きさで投げる球ではないので早く腕を振る事もしません。

投げる際にはボールが手から離れる瞬間に、折りたたんでおいた指でボールを弾いて投げます。

この他にも、手の指全部を折り曲げる方法や、ある特定のボールの縫い目に合わせて投げるなど、人によってナックルボールの握り方、投げ方は様々あります。

 

ナックルボールを習得するためのコツ

山なりには投げない

ナックルボールというのは、投げる際には腕を山なりにしては投げません。

そのかわりに腕を

前へと押し出すようなイメージ

で投げるのがコツです。

そうすることによって空気抵抗が大きくなっていきます。

スナップはいらない

また、無回転が命なので、スナップを効かせて投げる事はしません。

スナップを効かせてしまうと、その分、自然とボールに回転がかかってしまいます。

逆に

『できるだけ手首を固定して投げる』

という事に、意識を集中することが大切になります。

 

ナックルボール投手として有名な大リーグのウェイクフィールド選手は。

他人にナックルボールを教える際にも

「とにかく手首を固定して。」

と何回もアドバイスするそうです。

手首を固定することは、それほど大事なポイントなのですね。

 

おまけ なぜナックル(knuckle)と呼ばれるのか。

拳からきている

ナックル(knuckle)

というのは英語で拳という意味です。

握り方が、ちょうど拳の形になるため、このような名前が付けられたわけです。

第一関節からきている

また、ナックル(knuckle)は、英語で指の第一関節という意味もあります。

確かに指の第一関節を曲げて弾くことで飛ばすボールですので、こちらも意味合いとしては合っていますね。

ニックネームからきている

他にも

『ナックルボールを得意としていたピッチャーのニックネームが、ナックルだった』

という説もあり、どれが本当の由来なのかは今でも謎のままです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

ナックルボールというのは、握り方と投げ方にに大変特徴のあるボールであるというのが分かりました。

また、ナックルボールがなぜあのような不規則な動きをするのか。

それは特殊な握り方によって、ボールに回転をかけないようにするためです。

そこが一番のポイントであることも明らかになりました。

もしナックルボールをマスターしたいと思っていたら、こういったことに気を付けて練習してみてください。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-野球

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.