俳優

野久保直樹(羞恥心)の現在!テレビから消えた理由は干されたから?

投稿日:

かつて、『クイズヘキサゴンII』の出演をきっかけに、結成した音楽ユニットの一組『羞恥心』。

このグループのメンバーの一人が野久保直樹さんでしたが、ヘキサゴン終了とともに、テレビから彼の姿が見られなくなりましたよね。

そんな野久保直樹さんと『羞恥心』のメンバーだった、つるの剛士さん・上地雄輔さんは、今も連絡を取り合っているそうです。

さて、野久保直樹さんですが、彼は現在どんな活動をしているのでしょうか。

そもそも干された・消えた理由が気になりますので、本記事でその真相を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

野久保直樹の現在

野久保直樹

野久保直樹

みなさんは、野久保直樹というタレント・俳優が、テレビの世界で活躍していたことを覚えていますか?

彼が初めて注目されたのは、クイズヘキサゴンIIに出演し、珍回答を連発したことがきっかけでした。

当時、上地雄輔さん、つるの剛士さんの3名で、三バカトリオのような形で注目され、気がつけば『羞恥心』というグループで歌手デビュー。

もちろん、プロデュサーは、当時MCとしても人気の高かった島田紳助氏。

彼が、もう一つプロデュースしていたPabo(スザンヌさん、里田マイさん、木下優樹菜さん)とともに紅白歌合戦にも出演しましたよね。

まさに、無名だった野久保直樹さんにとって、一気にブレイクした夢のような、ひとときだったと思います。

『ヘキサゴンII』終了とともに、テレビから姿を消した野久保直樹…

しかし、その夢の一時は、瞬く間に過ぎ去り、島田紳助氏は芸能界を引退。

『ヘキサゴンII』放送終了と共に、野久保直樹さんもテレビから姿を消しています。

厳密に言えば、島田紳助氏の引退よりも少し前の段階で、『ヘキサゴンII』に出演の際に、

「明日からちょっと旅に出まして、勉強のために出ます」

と言い残し、ほとんど姿を見せなくなっています。

ただ、当時はまだ席を残していて、不定期での出演といった感じだったのですが、『ヘキサゴンII』終了とともに、姿が完全に見られなくなりました。

寂しい話ですが、それも時代の流れというものなのかもしれません。

野久保直樹の現在は舞台中心

では、野久保直樹さん自身、現在どのような活動をしているのでしょうか。

そこで、彼の現在を追いかけてみると、以前から噂になっていた

舞台中心の生活

に転身していたことが改めて分かりました。

どうしても舞台中心となると、稽古時間等にスケジュールが奪われ、なかなかテレビに出演する機会が作れません。

それでも売れっ子の俳優ともなると、マネージャーがしっかり管理し、調整してもらえるのかもしれません。

ただ、野久保直樹さんの場合はそうもいかないみたい…。

野久保直樹は既に事務所も独立?

後ほど、もう少し詳しくお話していきますが、どうも事務所を離れ、マネジメントだけ、別会社に委託しているみたいです。

そのような事情も抱えているため、現在は舞台中心の活動となり、テレビから姿を消してしまったのでしょう。

ただ、完全に姿を消したわけではありません。

テレビへの出演もちらほら…

2017年9月5日にBS JAPANにて放送された、時代劇ドラマ『武士の魂(11話)』にて、但馬守(松平)直常役として出演しています。

もちろん、ごく一部でしか出演していない現状を見ると、干された・消えたと言われるのも頷けますが、『完全に消えた』というのはガセと言えるでしょう。

野久保直樹にも遅咲き再ブレイクの可能性

ディーン・フジオカさん、高橋一生さん、斎藤工さんのように、遅咲きの俳優も、ここ数年たくさんブレイクしていますよね。

野久保直樹さんは、まだ37歳ですし、これからたくさんチャンスも訪れると思います。

ぜひ、舞台でしっかり結果を残し、俳優として再ブレイクしていってほしいと、野久保直樹さんの今後に期待しましょう。

 

野久保直樹が干された・消えた理由

さて、野久保直樹さんが、完全ではないとはいえ、テレビから姿を消したのは紛れもない事実と見ていいでしょう。

問題は、

なぜ消えてしまったのか?

という話ですよね。

野久保直樹が消えたのは事務所独立騒動が理由

先程お話したように、一つは舞台俳優として活動し、その活動に専念しているために、テレビから姿を消していることです。

ただ、彼の場合は、他の舞台俳優とは少し事情が異なります。

これも先ほどお話した、

「旅に出る」

という発言をしていた頃に、事務所独立騒動を引き起こしていたというのです。

当時、野久保直樹さんは、大手芸能プロダクション『ワタナベエンターテインメント』に所属していました。

事務所の方針と自身の考えが違っていた?

おそらく、俳優として、なかなか芽が出なかった彼に対して、タレントとして転向させようと、事務所は考えていたのでしょう。

しかし、野久保直樹さんは、あくまでも俳優として活動したいと考えていた…。

そこに両者の溝が生まれ、事務所独立を決意し、動き始めたのかもしれません。

平行線でどこまでも埋まらなかった溝…

具体的な独立の理由は明かしていませんでしたが、野久保直樹さんが自身のブログで独立宣言をしていたことは事実。

そして、その頃、ワタナベエンターテインメントは異議を唱え、

「依然契約下にある」

と報道各社にFAXを送った経緯があります。

このことを機に、野久保直樹さんは

『使いづらい芸能人』

とレッテルが貼られてしまい、事実上『干された』という形になってしまったようです。

事務所独立後も圧力はかかっていない…

とはいえ、事務所が何かしら圧力をかけたという事実はありません。

現在も舞台を中心に活動はできています。

また、彼のマネジメントに関してですが、株式会社ブレークポイントへ委託しています。

厳しい状況かもしれませんが、

思ったとおりに生きる

という考えのもと活動できているのなら、それも良いのかもしれませんね。

 

野久保直樹の評価・評判

最後に、俳優・野久保直樹さんの評価・評判にも触れておきたいと思います。

『羞恥心』の頃のように、タレントとしての評価はされていませんが、舞台俳優としての評価は高いみたいですね。

一部では扱いづらいタレントという見方もあるかもしれませんが、2017年だけでも、

  • ~宝や旅館~げんせんじゃ~!2017(2017年2月 萬劇場)
  • ミュージカル『悪ノ娘』(2016年6月 あうるすぽっと)
  • サギムスメ~人生晴れたり曇ったり~(2017年7月 萬劇場)
  • 迷探亭小南事件簿Part4 -仕掛け花火の女(2017年8月 萬劇場)

の4作品に出演しています。

舞台中心でも実績は評価されている

いずれも舞台作品であり、テレビでの出演は、時代劇ドラマ『武士の魂(11話)』のみ…。

ただ、それでも着実に評価されているからこそ、舞台とはいえ出演しているのだと思います。

山崎育三郎さんのように、舞台で活躍して、俳優として花開く人も少なくありません。

野久保直樹さんには、その可能性があると思いますし、ぜひ再ブレイクして、ドラマ・映画作品にも数多く出演してほしいですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

元『羞恥心』のメンバー・野久保直樹さんが、事務所独立騒動を引き起こし、『ヘキサゴンII』の出演を最後に、テレビの世界から消えてしまいました。

「しばらく旅に出る」

と言いながらも、実は、この騒動を機に干されてしまったようです。

ただ、現在も俳優として舞台中心に活動し、その実績が認められ、多くの舞台作品で起用されているようです。

また、ゲスト出演だとは思いますが、時代劇の1話限定とはいえ出演しています。

遅咲きの俳優は、ここ数年だけでも結構いますし、野久保直樹さんも今後次第だと思います。

ぜひ、俳優として再ブレイクしてほしいものですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-俳優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.