スポーツ選手

野崎舞夏星(まなほ)の相撲の強さとは?経歴プロフィールを調査!

投稿日:

先日、土俵上で倒れたとある市長の救命にあたった女性たちに対して、

土俵から降りろ!

と一方的な言い分を放ち、命よりも伝統を優先した相撲協会…。

このニュースから、女性禁制なら、

女子相撲もNGではないか

と物議が生まれましたよね。

同じ土俵にあがっているのに女相撲はスポーツだから関係ないと。

土俵の神様が本当に判断できるのか、全く意味不明…。

そんな疑問が今も残っている中、女相撲の世界で頑張っている野崎舞夏星(まなほ)選手がかわいいと、評判も生まれています。

そこで本記事で、女子相撲の野崎舞夏星(まなほ)選手の経歴・プロフィールや、強さ、かわいさを探り、その魅力をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

女子相撲・野崎舞夏星(まなほ)がかわいい

女人禁制が物議を生み、多くの人の中で色んな感情がうごめく中、ある一人の選手が、女子相撲で注目を受けています。

その人物とは、野崎舞夏星(まなほ)選手。

彼女は、

身長160cm

と小柄ながらも、高校3年生の頃には

女子軽量級で世界チャンピオン

に輝くほどの実力の持ち主!

それこそ、大相撲の力士と比較しても、相撲にかける情熱と魂だけなら誰にも負けない相撲女子です。

野崎舞夏星(まなほ)実力だけでなくルックスもかわいい

また、ネット上では、実力もさることながら、ルックスが非常にかわいいと大評判!

野崎

野崎

顔も小さく、笑った笑顔が素敵で、一部では、

乃木坂46の橋本奈々未さんに似ている

なんて話も耳にします。

それこそ現在、人気低下している相撲業界に咲く一輪の花であり、イメージガールとしても、今後、大いに注目されていくことでしょう。

 

オリンピックの正式種目入りを目指す女子相撲

まだまだ、女子相撲に関しては、世界での認知度は低く、オリンピック競技にも採用されていません。

それを将来、オリンピック競技の正式種目に入れたい、と徐々に国際化を進めている話も聞かれます。

吉田沙保里さんが、再びレスリングをオリンピック正式競技にするため、駆けずり回りながら運動を起こしてきたのは記憶に新しい話…。

まさに、そのような運動が21歳の野崎舞夏星(まなほ)選手を中心に、行なわれていくかもしれません。

もちろん、彼女だけに頼りきりではどうしようもありませんが、相撲協会も女子相撲をスポーツとみるなら、全力でサポートして欲しい…。

そのように感じる次第です。

そして、相撲という、野崎舞夏星(まなほ)選手が活躍する場が、ますます発展していくことに期待したいですね。

 

野崎舞夏星(まなほ)の経歴プロフィールは?

さて、数々の輝かしい栄光もつかみ、その上ルックスがかわいいと評判の女子相撲・野崎舞夏星(まなほ)選手。

一体どんな女性なのでしょうか。

さっそく彼女の経歴・プロフィールを探ってみたいと思います。

野崎舞夏星(まなほ)の経歴プロフィールを紹介

野崎舞夏星(まなほ)選手さんは、

1996年7月17日、静岡県浜松市生まれの21歳。

もともと彼女は兄の影響を受け、小学校1年の頃に、レスリングを始めたそうです。

相撲との出会いは、レスリングの強化の一環として、

相撲をしてみては?

と勧められたことがきっかけだったみたい…。

そこで大きい体格の男子と真剣勝負できることの喜びを知った、野崎舞夏星(まなほ)さんは、地元企業の相撲クラブ入ることに…。

野崎舞夏星(まなほ)が相撲にハマってしまった理由

そして、レスリングのようにポイント制の戦いではなく、一瞬で勝負が決まる相撲に、どんどんハマっていったそうです。

柔道漫画『YAWARA』で言うところの、猪熊柔の祖父・猪熊滋悟郎がよく言っていた

一本勝ちしてこそ柔道

という考えに近いものがありますね。

 

相撲では、技ありとか効果のような、ポイント制はなく、

  • 相手の足の裏以外を土俵につける
  • 土俵から相手を出す

の2つ以外では勝敗はつきません。

もちろん時間制限もないので、

決着がはっきりして面白い

というのも分かる気がしますね。

野崎舞夏星(まなほ)の輝かしい実績

そんな相撲の魅力にハマっていった野崎舞夏星(まなほ)さん。

彼女は、数々の大会で結果を残し、2009年には静岡県相撲連盟の県相撲番付で小結に昇格。

さらに、2010年には関脇、2012年には大関へと昇格していったのです。

また、2013年以降は、

国際女子相撲選抜大会で2連覇

を果たすなど、世界に名を轟かせていく活躍をしていきます。

身長160cm、体重60kgだと相撲選手として見た時、かなり小柄という印象が残りますが、それでも結果をきっちり出している…。

そんな野崎舞夏星(まなほ)さんだからこそ、世界も注目しているでしょうね。

現役女子大生の野崎舞夏星(まなほ)の将来は

現在の彼女は、立命館大学に在学しているそうです。

2019年春に卒業予定らしく、果たして卒業後、どのような道に進むのか気になりますね。

少し調べてみたところ、女子相撲にプロ野球で言うところの社会人リーグのような組織も、プロリーグもなさそう…。

となると、社会人になった後、どうするのか心配ではありますね。

 

野崎舞夏星(まなほ)の強さの秘密

最後に、野崎舞夏星(まなほ)選手の強さの秘密が、どこにあるのか探ってみたいと思います。

まず、彼女の場合、相撲一筋でここまで来たわけではなく、レスリングや柔道も嗜んでいたことで、あらゆる状況に対応する能力を培っています。

しかも、相撲で当たり負けしないように、きっちり筋力トレーニングを積み、筋肉の鎧をまとっています。

この二つの要素が、彼女が世界チャンピオンに上り詰めたのでしょう。

もちろん、女子相撲の競技人口そのものが、世界規模では多くはないので、その有利な一面も影響しているとは思います。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

女子相撲で世界チャンピオンになりながらも、小柄でかわいいと人気を得ている野崎舞夏星(まなほ)選手。

彼女の経歴をたどると、

  • 柔道
  • レスリング
  • 相撲

と3つの格闘技に携わり、当たり負けしないために鍛えてきた女性であることが分かります。

その要素が強さの秘訣となり、女子相撲の世界で頂点を極められているのでしょう。

また、彼女のかわいらしさが、女子相撲を世界に広める広告塔としての大きな力にもなっています。

今後、多くの相撲ファンから注目されていくと思います。

ぜひ、女子相撲の世界で、輝き続けてほしいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-スポーツ選手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.