お笑い芸人

アルコ&ピースがアベンジャーズのファルコンで大炎上した理由!

更新日:

お笑いコンビのアルコ&ピースが、ラジオの内容で炎上しました。

実は、『アベンジャーズ』のメンバーの1人であるファルコンに対する企画として、

『アベンジャーズからファルコンを脱退させようSP&アベンジャーズ新メンバーオーディション!』

なるものをラジオで開催しようとしたのです。

それがあまりに低俗だとして、マーベルファンを中心に炎上してしまったわけですね。

アルコ&ピースが炎上してしまった理由となったこの企画は、具体的にどんな内容なのでしょうか?

当記事で、アルコ&ピースが『アベンジャーズ』のファルコンで炎上した理由を紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

アルコ&ピースとは?

まず、簡単にアルコ&ピースというお笑いコンビについて紹介します。

アルコ&ピースは、平子祐希さん、酒井健太さんの2人からなるお笑いコンビ。

どちらもコンビやトリオを組んでいて、その後に解散した経歴を持っています。

お互いがピンで活動していた時、平子さんの才能にほれ込んだ酒井さんが、コンビ結成をオファー。

こうして、

酒井の酒(=アルコール)

平子の平(平和=ピース)

という意味から、アルコ&ピースというコンビが組まれることとなったのです。

芸風は、

メタ漫才や、ある特定のものについて貶しまくる

というものが多く、この貶しまくるという部分で、ピンと来た人が多いかもしれません。

そうです、今回の炎上は、ある意味でアルコ&ピースの芸風が招いてしまったとも言えます。

 

アルコ&ピースが『アベンジャーズ』のファルコンで炎上…

アルコ&ピースが炎上してしまったのは、レギュラー番組であるラジオ『アルコ&ピース D.C.GARAGE』です。

2018年6月12日放送回が、スペシャルウィーク(聴取率を集計している期間)ということで、スペシャル回になるらしく、そのスペシャル回というのが…。

『アベンジャーズからファルコンを脱退させようSP&アベンジャーズ新メンバーオーディション!』

なのです。

この企画は、番組公式サイトによれば、

再来週6月12日はスペシャルウィークということで生放送!

アベンジャーズからファルコンを脱退させようSP&アベンジャーズ新メンバーオーディション!

他のアベンジャーズメンバーとの実力差がありすぎる「ファルコン」!

もう見てられない!

だから、彼を脱退するように説得します!!

リスナーの皆さんにお願いがあります!

アルコ&ピースには時間がありません!

なので、彼らの代わりに、ファルコンを、アベンジャーズから脱退するよう説得してください!!

そして!その様子を録音して、番組まで送ってください!!

ファルコンは、どこを飛んでいるのかわかりません!

なので、非常に難しいお題だと思います!

でも、音源、送ってください!

とのこと。

ちなみに、『アベンジャーズ』のファルコンとは、1969年の『キャプテン・アメリカ』第117号から登場したヒーローです。

本名をサム・ウィルソンといい、アフリカ系アメリカ人のヒーローはマーベル史上初となります。(上の画像がそうです)

テレパシーで鳥と意志疎通をすることができ、相棒のレッドウィングというハヤブサと精神を一体化させることも可能です。

ジェット・パワーによる人工翼で空を飛べるのが特徴。

キャプテン・アメリカとチームを組んだり、アベンジャーズには何度もチーム入りしています。

一時期は、キャプテン・アメリカを名乗っていたこともあるくらいの重要な人物なんですよ。

(映画版では色々と異なる部分もあります。)

そんな『アベンジャーズ』にも欠かせないメンバーであるファルコンを、アルコ&ピースのラジオでは、

スペシャル企画として脱退させようと説得する

という、意味不明な企画を立ててしまったのです。

確かにこれは、反感を買う内容ですよね。

ちょっとやりすぎというか…。

少し考えれば炎上するくらいわかるのではないかと思うのですが…。

しかも、アルコ&ピースの2人、とくに酒井さんはファルコンのファンだそうです。

ファンでありながら、このような企画をするのが、さらに意味不明。

案の定というべきか、アルコ&ピースのファルコン脱退企画はネット上で大炎上!

おもにマーベルファンから批判が殺到してしまうのでした。

 

アルコ&ピースのファルコン企画炎上に対するネット上の反応

アルコ&ピースのラジオの企画は、ネット上で大炎上状態となってしまっています。

アルコ&ピースに対して、

「あまりにも低俗すぎる」

「ありえないほど最低の企画」

「マーベルファンからしたら不愉快極まりないし、『アベンジャーズ』を知らない人からしたらよくわからなくて投稿に困るし、誰も得しないだろ」

などとかなり痛烈に批判されています。

 

また、ポイントとなるのが、

アルコ&ピース酒井さんはファルコンのファンである

という部分です。

何週間もかけてマーベル作品を多数視聴し、ファルコンの登場する作品は全て見たというアルコ&ピース酒井さん。

その後、ファルコンについては何度もラジオで触れていて、そこで

「ファルコンをアベンジャーズから辞退させてあげたい」

とネタで発言したこともあります。

この企画自体も、酒井さんのファルコン愛から始まったのですが…。

 

そのことを理解している、ずっとアルコ&ピースのラジオを聴いている人からは、

「いわゆるいじり芸なんだから、アルコ&ピースを知らない人は内容聞いてから批判しろよ」

「無類のファルコン好きっていう経緯があってのネタ振りだから」

「本編を聞いたことない人やアルビーを知らない人の目に触れれば燃えるよな。今回はTBSが失敗したね」

「いわゆるオタクの『キャラクターの欠点や弱点をイジる』の延長線上だからなぁ…それをラジオでするのはどうかという問題は別として」

という擁護の声も挙がっています。

 

要するに、いわゆる貶し愛、ディスり芸だったわけですね。

ただ、これもまた反感を買いやすいのは事実。

アルコ&ピースの酒井さんがファルコン好きということが知られると、さらに炎上が広がってしまいます。

「ファルコン好きならなんでこういう企画をするのか理解できない」

「最終的に『ファルコンは必要な存在なんだな!』で落としたいんだろうけど、これはひどすぎるわ」

「好きなら炎上企画にするなよ。売名行為でもしたいのか」

「ファルコンが好きだから弄り倒そうっていう企画なのかもしれないけど、脱退させようっていう企画名やそれを通した作家も最低」

「ファルコン好きらしいし、仲間内でやることならいいと思うけど、それを深夜ラジオとはいえ電波に乗せてやっていいことじゃない」

「好きならなおさら反感を買うかもしれない…とは思わなかったのか?」

「ネタなら何をしてもいいわけではない」

と、経緯を知ったうえでも怒りが収まらないようです。

筆者としても、

ちょっとこれはいくら深夜ラジオでも、電波に流していいものではない気がする…。

と思いましたね。

筆者自身は、好きなものが貶されようと自分が好きならそれで満足。

他人の意見なんてどうでもいいというタイプなので、貶し愛も割とどうでもいいのですが…。

こういう軽率なノリ、本人は弄りだと思ってやっていることが、相手を不愉快にさせる…。

ある意味、これはいじめ問題と同じですよね。

弄りというのは、本人としては中傷のつもりはないのでしょう。

でも、他の人から見れば、不愉快な気持ちにさせる行為です。

身内のノリでオフレコでやるならともかく、ラジオ企画としてやるのはマズかったんじゃないかな…と思いましたね。

 

ただ、一方で愛の形は人それぞれです。

一応は、貶し愛というのもあるわけで…。

筆者としては、それがアルコ&ピースにとっての愛の形なら、それでいいんじゃないかとも思いました。

実際、擁護コメントで紹介したように、アルコ&ピースのやっていることは、そのキャラのダメなところや物足りないところを弄る…。

歪んだ形であり、その是非はともかくとして、1つの愛のでもあります。

 

酒井さんがファルコン好きであることには変わりないので、確かに腹の立つ企画内容かもしれませんが、

「ファルコン好きなのにこういうことをするのは、ファン失格」

「その程度で好きとかいう資格はない」

などと批判すると、それこそ逆に何様だ、というブーメランになります。

ファルコン好きである自分のことを貶されたと感じて怒り、アルコ&ピースの酒井さんを貶す行為をしたとしましょう。

しかし、それもまた、ファルコン好きの1人である酒井さんを貶しているわけで、やっていることはラジオ企画と同じことです。

 

ただ、批判を生むような企画を通してしまったのは問題です。

人の愛はそれぞれだから構わないとして、

好きなものを貶されることで、同じものを好きな仲間が悲しむことは考えなかったのか?

という疑問が残ります。

アルコ&ピース酒井さんがファルコンを好きで弄るのは何も言いません。

しかし、貶し愛というのは賛否両論を生みやすい内容であり、それを電波にのせる行為が、他者へどんな影響を与えるか…。

それは考えなかったのでしょうか?

世の中、筆者のような好きなものを貶されても許せるほうが変人で、大半の人は怒りや悲しみを覚えます。

それは他者を傷つける行為なのです。

今回の炎上企画は、他者への配慮が足りなかったという部分で、アルコ&ピースやTBSラジオの番組関係者には反省してもらいたいところですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アルコ&ピースのファルコン企画が中止に!

企画が炎上し、さすがに苦情メールがたくさん送られたと思われるアルコ&ピース。

実際に、『アルコ&ピース D.C.GARAGE』の問題の企画回となる、2018年6月12日深夜(日付的には13日)で、企画はおこなわれたのでしょうか?

 

結果から言うと…

ファルコンの企画は中止

となりました。

まず、ラジオの生放送の冒頭でアルコ&ピース平子さんが、

きょう初めて聞いてくださっている方もいらっしゃると思うので説明させていただきます。

実はこの番組がプチ炎上してしまいまして。

今回の企画を立ち上げて、たくさんのお叱りをいただきました。

番組ホームページの告知方法が言葉足らずで誤解を招いてしまった。

本当に大反省でした。

と、今回の経緯を説明。

その後2人で、

本当にすみませんでした。

と切り出し、最後に酒井さんが、

ファルコンはアベンジャーズに絶対必要。

企画は完結しました。

と宣言し、企画の中止を発表したのです。

批判を受けたのもそうですが、あれだけネットで炎上してしまうと、まともに企画ができるような音声が送られてくるとは思えません。

おそらく、企画をおこなえるほどのネタの数も送られてこなかった事情もあって、中止になったのでしょうね。

 

ただ、アルコ&ピースのファンや理解のあるファンからは、

「狂信者が騒ぎ過ぎたと思うけどなぁ…」

と、残念がる声も聞かれました。

 

企画中止となったアルコ&ピースのラジオですが、やはり今回は告知方法が悪かったように思いましたね。

ラジオ内だけでの告知にしておけば、ここまで広まり、ラジオを実際に聞いていないマーベル信者から叩かれることはなかったはずです。

また、ホームページの告知も、

他のアベンジャーズメンバーとの実力差がありすぎる「ファルコン」!

もう見てられない!

だから、彼を脱退するように説得します!!

という、ファルコンのことを理解しきれていないような煽り文にしてしまったのも、マズかったのではないでしょうか。

もう少しマイルドな言い方にすれば、炎上するほど叩かれることもなかった…

そんな気がします。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

アルコ&ピースのラジオの企画『アベンジャーズからファルコンを脱退させようSP&アベンジャーズ新メンバーオーディション!』が、マーベルファンを中心に炎上、最終的に企画は中止となりました。

新メンバーを考えるならまだしも、

「あるメンバーを脱退させよう!」

という内容ですからね…。

アルコ&ピースの酒井さんはファルコン好きであり、愛ゆえに始まった、いわゆるディスり芸企画なのですが、ディスり芸は反感を買いやすいのが現状。

何かを貶して笑いを取る、この愛するというのは、歪んだ愛情と見られても仕方ありません。

賛否両論になるのは見え見えな企画内容だったため、やるならせめて仲間内だけのオフレコの場でやってほしかったですね…。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.