時事 著名人

紀州のドンファン野崎幸助と嫁Sの経歴調査!結婚は資産目当て?

投稿日:

2018年5月24日に、

和歌山県の『紀州のドンファン』こと野崎幸助さん

が亡くなったというニュースが入ってきました。

自宅で亡くなっていたそうですが、どうやら

不審な亡くなり方

だったということで捜査が進んでいます。

なんでも、肝臓や胃などから

高濃度の”違法な白い粉”

の成分が検出されていたというのです。

腕などに、”違法な白い粉”を注入した痕はなかったそうで、いつどのように”白い粉”を摂取したのかを調べていると言われています。

そして、そんな中で彼の結婚相手・嫁Sに注目が集まっています。

今回は、紀州のドンファン野崎幸助と嫁Sの経歴調査し、結婚は資産目当てなのか調べていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

紀州のドンファン野崎幸助の経歴は?

野崎幸助

野崎幸助

名前:野崎 幸助(のざき こうすけ)

愛称:紀州のドンファン

生年月日:1941年

年齢:77歳

出身地:和歌山県田辺市

職業:資産家、酒類販売会社社長、金融・不動産関連会社社長

学歴:中学卒

最終学歴は中学卒業なのだそう。

そこから独学で資産家になるなんて、すごいですね。

彼は、酒類販売会社や金融・不動産関連会社の社長をしていました。

とても頭の切れる人だったのではないでしょうか。

 

そんな紀州のドン・ファン野崎幸助さんは、戦後まもない昭和20年代半ばごろに

美女と付き合いたい

という気持ちがとても強かったそうです。

そして美女と付き合う為には、

大金持ちになるのが一番だ

と決心したそうです。

それ以来、

  • 鉄屑拾い
  • 訪問販売
  • 金融業

と、色々な仕事を精力的にこなしてきたそうです。

そして、現在までに

億単位の資産

を築くまでになったのです。

 

そして、これまでに

交際した女性は4000人はくだらない

という紀州のドン・ファン。

女性のために使ったお金は

30億円ほど

になるのだそう。

 

最終目標が、かなり不純な気がしますが、それでも1つの目標に向かって自分の力で高い地位を獲得したことは、本当にすごいことですよね。

 

紀州のドン・ファン野崎幸助の嫁Sの経歴は?

妻S・野崎幸助

妻S・野崎幸助

名前:S

愛称:さっちゃん

年齢:22歳(2018年)

職業:ファッションモデル(中国で活躍)

学歴:美容専門学校

イニシャルはSですが、愛称が『さっちゃん』なので、

  • さ○ちゃん
  • さ○○ちゃん

なのでしょう。

美容専門学校を卒業していて、モデルとして活動していることで、美女であることは間違いないですね。

体型はスレンダーなのだそう。

 

紀州のドン・ファンこと野崎幸助さんと、このSさんが結婚したのは、

2018年2月

のこと。

55歳差

という驚きの歳の差結婚です。

55歳も違えば、孫とおじいちゃんといっても、おかしくないですね。

そして、野崎幸助さんは結婚してから、わずか3か月後に亡くなっているんです。

 

この2人の出会いは、

2017年秋に羽田空港で転倒した野崎幸助さんをSさんが助けたこと

だったそうです。

こう聞くと、まさに運命的な出会いと言って良いでしょう。

 

ただ、当時のSさんは

都内の高級デートクラブ嬢

だったそうです。

さらに、もともとは

お小遣いを渡す代わりにデートをする関係

だった2人。

そこで、野崎幸助さんが結婚を申し込んだということです。

2人の結婚生活は順調満帆かと思いきや、Sさんは

モデルの仕事を理由

にして

月の半分は自由にさせてほしい

と申し出たそう。

このようなことから、実際に家で過ごしていたのは、1ヶ月に15日程度だったといいます。

なんだか不思議な結婚生活ですよね。

Sさんは、毎回

「モデルの仕事で海外に行く」

と言っては、

ホテル代や飛行機代

を出してもらっていたそう。

夫婦なので、ここはあまり違和感を感じませんが...。

しかし、Sさんは東京にも住居があったことから、

海外での仕事と嘘をついて東京で遊んでいたのではないか?

などと噂されているのです。

やはり、ここまでの歳の差結婚は何かと疑われてしまうんですよね。

 

嫁Sは紀州のドン・ファン野崎幸助の資産目当てで結婚?

そして、55歳も歳の差があるため、

嫁Sの結婚は資産目当

という噂もありますね。

55歳も年上の男性と結婚をする21歳の女性が信じられない

といった声も多くあがっています。

ただ、人の好みは人それぞれなので、そこはなんとも言えないかなあと思います。

 

しかし、Sさんが遺産目当てだと言われている理由は、歳の差だけではないのです。

野崎幸助さんが亡くなった経緯

2018年5月24日。

Sさんの話によると、

その日は、夕方からビールを飲みながら、リビングで一緒に社長の好きな相撲中継を見ていました。

社長が「先に寝るね」と、私に言って2階の寝室に上がったのは6時過ぎ。

でも8時ごろに、上からゴトゴトと音がしたんです。

普段ならすぐに熟睡するのに変だなと思ったんですが、トイレだろうと気にしませんでした。

も、夜10時ごろに私も寝ようと寝室へ上がったら……。

慌てて声をかけたんですが、すでに息はありませんでした。

ということ。

事件が起きたときには、

自宅にSさんと家政婦の女性

がいたといいます。

第一発見者はSさんで、第二発見者が家政婦の女性でした。

家政婦の女性は野崎幸助さんと

30年来の付き合い

があったそうです。

1年ほど前(2017年)から、東京の自宅から住み込みで通い、月に10日ほど料理や雑用などの身の回りの世話をしていたということ。

この家政婦の女性は、東京のクラブのママだったという情報もありました。

 

このように野崎幸助さんが不審な亡くなり方をしていることもあり、自宅にいたSさんと家政婦の女性にも捜査が及んでいるそうです。

家政婦の女性とSさんは当時1階にいたと証言。

しかし、警察の現場検証では

野崎幸助さんがもがき苦しんだ跡があった

と分かっているようです。

普段ならすぐに熟睡するのに変だな

と異変を感じたにも関わらず、確認に行かなかったことも疑問点です。

もがいたのであれば、すごい音がしたのではないかと思いますが、その状況に気が付かなかったことはありえるのでしょうか?

 

さらに野崎幸助さんが

娘のように可愛がっていた愛犬のイブちゃん

も、彼が亡くなる18日前に亡くなっていたそう…。

彼は、

遺産のすべてを愛犬に相続させる

と言っていたことも判明したそうなのです。

 

こうなってくると、ますます複雑な話になってきますよね。

遺産をすべて相続するはずだった愛犬の急逝、その後に野崎幸助さんも不審な亡くなり方。

この流れから、嫁Sによる

遺産目当

と考えてしまうのも、状況的に仕方ない部分がありそう。

 

しかし、単なる不運な偶然の可能性も捨てきれません。

そうなると大切な家族を突然失った上に、容疑をかけられている嫁Sさんが、かなり辛い立場と思えるところですが...。

 

しかし!さらに問題が出てきたのです!

嫁Sさんが、野崎幸助さんの通夜で、とんでもない行動をとっていたことが判明!

 

野崎幸助さんの親族の1人がSさんに対して、

いくらなんでも、おかしいんじゃないか

と怒鳴っていたのだそう。

別の親族が

「通夜の場でそんなこと言うものじゃない」

となだめていたそうですが、

Sさんはヘラヘラ笑っていた

というのです。

それを見てSさんを怒鳴りつけた親族が

「挨拶もないんかい」

「なんで笑うんや」

「嬉しいんかい!」

と怒鳴ったとか。

それを見ても

Sさんはスマホをいじっていた

というのです。

これは、はっきり言って異常な状況ですよね。

 

さらには、野崎幸助さんの亡くなった翌日に、野崎幸助さんの会社事務所を訪れ

「東京帰って良いですか?」

と申し出たのだそう。

悲しむ素振りは一切なくて

事務所のソファーに寝っ転がってスマホゲームをしていた

という話もでています。

 

嫁Sさんが、このような対応をしていたことが明らかになっては、もはや遺産目当を噂されても仕方ありませんね。

2人の関係が本当にどのようなものだったのかは、本人たちしか分からない部分もありますが、あまりにもひどすぎると思います。

警察の捜査も進んでいるでしょうから、早く犯人が捕まることを願います。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、紀州のドンファン野崎幸助と嫁Sの経歴調査し、結婚は資産目当てなのか調べました。

 

野崎幸助さんの経歴は、

中卒の学歴

  • 鉄屑拾い
  • 訪問販売
  • 金融業

などあらゆる仕事をしてきたのだそう。

そして

酒類販売会社や金融・不動産関連会社の社長

を務めてきました。

 

そして、嫁Sさんの経歴は

都内の高級デートクラブ嬢

だったといいます。

現在は、

中国で活躍するモデル

の仕事をしているとか。

 

紀州のドン・ファンと嫁Sとの結婚が、資産目当なのかについては、

資産目当と言われても仕方ない

ことが判明しています。

  • 事件当日に物音がしても現場に駆け付けなかったこと
  • 遺産を相続する予定だった愛犬が急逝していたこと
  • 通夜で悲しむ様子が全くなかったこと
  • 彼が亡くなった翌日に東京へ帰るといい、スマホゲームをしていたこと

これらのことが、疑いをかけられている原因でしょう。

 

現在捜査は進んでいると思うので、早く事件の真相が明らかになり犯人が逮捕されることを願っています。

野崎幸助さんのご冥福をお祈りいたします。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-時事, 著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.