意味の違い 著名人

学生と生徒の違いとは?尾木ママが激怒する理由をチェック!

投稿日:

2018年5月31日に、尾木ママこと尾木直樹さんが自身のブログで怒りの投稿をしています。

怒りの矛先は、日大アメフト関係の話題について。

 

連日報道されている日大アメフト関係の話題ですが、その際に

『学生』のことを『生徒』と呼んでいること

について言及しています。

 

今まで深く考えることは少ないかもしれませんが、確かに『学生』と『生徒』では受け取る印象は異なりますね。

はたして『学生』と『生徒』の意味には、どんな違いがあるのでしょうか。

また、尾木ママがここまで怒る理由は一体何なのでしょうか。

今回は、学生と生徒の違いとは何なのかと、尾木ママが激怒する理由をチェックしていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

学生と生徒の違いは?

尾木ママ

尾木ママ

『学生』や『生徒』という言葉は、よく耳にしますよね。

しかし、『学生』と言われることや『生徒』と言われることに疑問を持つ人は少ないでしょう。

先生によって呼び方が違う人がいるな

くらいに感じる程度で、そこまで気にしていなかったというのが正直なところではないでしょうか。

 

今回、尾木ママは、日大アメフト関係の話題で

『学生』を『生徒』と呼んでいることに対して違和感

を感じているということです。

尾木ママは教育者なので、『学生』を『生徒』と、間違った呼び方をしていることが許せなかったのですね。

 

そんな尾木ママのブログに書かれていた内容がこちら。

テレビの中で日大関係の話題の中で学生のことを『生徒』『生徒』と呼ばれているのに大変な違和感覚えます!

生徒は高校生まで

・教えを受けて実行する人

のことです。

これに対して『学生』は

・自立的、主体的に探求する人のことです

大学生はしたがって『学生』なんですよ。

尾木ママはこのように発言しています。

生徒は高校生までの呼び名で、教えを受けて実行する人。

学生は、自立的・主体的に探究する人を指しているため、大学生は学生だということですね。

 

尾木ママの他にも、駒澤大学の伊藤茂樹教授も違和感があるとしています。

『生徒』とは、

未熟で他律的、依存的に『教えられる』存在。

『学生』は、

自律的、自立的に『学ぶ』者

と区別されてきたと捉えていて、大学生に対して『生徒』と呼ぶのは違和感がある、と一部の大学教員が感じているというのです。

尾木ママも法政大で教鞭をとっていたこともあるので、呼び名には敏感になっているようです。

 

この呼び名については、

小学生 ⇒ 児童

中学生・高校生 ⇒ 生徒

大学・短期大学・専門学校 ⇒ 学生

とされているんです。

こうしてみると、確かにこの呼び名がしっくりときます。

日常の会話の中でも『児童』と『生徒』の線引きは、比較的しっかりとされているイメージですが、『生徒』と『学生』は混在しているという印象ですね。

 

意味を知ってしまえば、

学生の立場の人に対して、生徒と呼ぶのは失礼にあたる

ということは納得できるのではないでしょうか。

 

尾木ママが激怒する理由は?

 

尾木ママは、これまで日大アメフト関連の問題については、宮川選手の会見を見て、

「日大は本当に教育機関なのでしょうか?!」

と日大の対応に激怒していました。

 

尾木ママは、同じ教育者として、たとえ学生が起こした問題だったとしても、

教育者として宮川選手だけにあのような会見をさせたことが信じられない

といった様子。

アメフト部だけでなく学生部や体育局、相談室まで指導・援助の手を差し伸べないなんて同じ大学人として【考えられません】!!

と、日大のアメフト部だけでなく、日大の他の教育者も指導や援助をしていないことに怒りが抑えられません。

 

教育機関としてのプライドを取り戻してほしい

とも言っています。

 

今回の日大の問題は、教育者としての在り方も問われました。

同じ教育者として、日大の対応は、ありえないものだと怒りがこみ上げてくるのも当然のことですね。

この日大アメフト問題は、学生なら学生の立場で、保護者なら保護者の立場、そして教育者は教育者の立場で見ていますね。

そのどの立場で見ても、日大の教育者の対応については納得のいくものではなさそうです。

学生と、しっかりと向き合い、教育について考えてきた尾木ママにとって、絶対に許すことはできない日大の対応。

そういった背景があった為、『学生』を『生徒』と呼ぶことに対して、ここまで激怒したのでしょう。

そして、日大アメフト問題は、とても注目されている社会問題なので、こうした

言い間違いを訂正してほしい

という想いが強くなったと考えられます。

 

尾木ママはさらに、

番組司会の方は訂正されるといいと思います

と、この問題を取り扱っている番組の司会者に、『生徒』と『学生』の呼び名の訂正を促しました。

基本的に報道は正しいことを発信する立場です。

言葉の意味をしっかりと理解しておく必要があるでしょう。

 

筆者としても『学生』と『生徒』の違いは、勉強になりました。

尾木ママのこの発言によって、今後、正しい呼び名に改善されることを期待しましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、『学生』と『生徒』の違いと、尾木ママが激怒する理由をチェックしました。

 

学生と生徒の違いは、

  • 生徒は高校生までの呼び名。教えを受けて実行する人。
  • 学生は大学生など自立的・主体的に探究する人

としています。

大学教員の一部は、大学生に対して『生徒』という呼び名を使用することに違和感を感じているということでした。

 

尾木ママが激怒した理由は、

日大アメフト問題での日大の対応

が、納得のいくものではないこと。

さらに連日ニュースで取り上げられ、注目度の高い問題であることから

きちんとした呼び名に訂正してほしい

と考えている為だと考えられます。

 

今回、尾木ママの発言が注目されているので、今後大学生に対しては『学生』という呼び名が使用されることと思います。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-意味の違い, 著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.