時事

新宿駅の女性にタックル男がヤバイ!次々とぶつかる理由とは?

投稿日:

2018年に連日世間を賑わせていたのが、日大の悪質タックル問題。

悪質タックルの加害者や被害者への誹謗中傷など、悪質タックルの余波は至るところに…。

というのも、なんと!

東京都内のJR新宿駅構内で通路を歩く

女性に次々にタックルする男がいる

と、Twitter上にタックル動画が投稿されたのです。

絶対に許せない行為ですよね。

一体誰が何の目的で、そんな危険な行為をしているのでしょうか。

 

今回は、新宿駅で女性にタックルしてる男性は誰なのか。

次々とぶつかっていく理由を調べていきます。

新宿駅で女性にタックルをしている男性は誰?

新宿駅

新宿駅

2018年5月25日の夜に、一般男性がツイッターに投稿した動画が話題になっています。

 

動画は、東京都内のJR新宿駅構内の通路を映しているもの。

  • 白いTシャツ
  • 黒のズボン
  • 黒っぽいリュック
  • 茶色っぽい靴

を着用した黒髪の男性の背中を追っている形で動画はスタート。

 

この男性は、多くの人が行き交う新宿駅構内の通路の人のいないところを選んで歩くのではなく、

女性に向かっていく

謎な行動に出ます。

 

何かを物色するように歩く男性は、

女性を見つけると足早に近づいていく…

 

そして、わざわざ女性に向かって歩みを進め、

左肩と左ひじを張って

女性にぶつかっていきます。

『トン…』

と軽く当たるようなものではなく

ドーン!

と激しくぶつかっていくのです。

 

ぶつかられた女性は、当然よろめいてバランスを崩しています。

その後、またスタスタと歩き出す男性。

女性が前方から歩いてきたことを確認すると、また近づいていきます。

しかし、今度は女性も男性が近づいてきて、当たりそうなことに気づき、身体をそらして激しい衝突は避けられました。

さらに男性は前進していくと、今度は目の前に女性が現れます。

またぶつかるのかと思いきや、今度はスッと避けて女性をかわしました。

よくよく見てみると、かわした女性の隣には男性がいました。

どうやら、

男性が隣にいるカップルの女性にはぶつからない…。

ぶつかる相手を見極めているようなのです。

なんて卑怯なのでしょう。

この動画を観た人は、

「早く逮捕して」

「通り魔だろ」

「あーこりゃ日大が原因だな」

「タックルじゃないし」

と様々なコメントが。

 

これは明らかに危険な行為で、ぶつかられた女性が

転倒する可能性

が、とても高いです。

持病のある女性、妊娠中の女性だとしたら、すぐに命に関わる問題になるでしょう。

こんな卑劣な行為は絶対に許せませんね。

 

謎の行動の理由は日大が関係しているのか?

駅

一体、何が目的でこのような行動をしているのでしょうか?

こういった行動をする人のことは、全く理解ができないので想像すらできませんが…。

 

日大のタックル問題が解決していない中での行動だったので、

日大の悪質タックル

に関係しているのではないか?という見解もあるようです。

 

タックルというのは、

相手を倒すこと

を目的で行う行為です。

タックルする相手の

腰を目がけて低く入る

ことで、相手を倒すタックルができるのです。

 

しかし、この動画の男性は、

女性の腰を目がけて低く入っている

わけではありません。

低くかがむことはなく、

女性の肩・胸あたりに自らの肩・腕をぶつけている

という感じです。

この行為は、タックルとはならないので、

日大のタックルの真似をして行っている行為ではない

と考えられます。

 

次々と女性にぶつかる理由は?

この次々と女性にぶつかっていくという謎な行動について、動画を見て気付いたことがあります。

それは、

後ろ姿の女性にはぶつかっていかない

ということ。

この男性は、前方から向かってくる女性にはぶつかっていきますが、男性に対し背中を向けて、男性の前を歩いている女性にはぶつかっていかないのです。

 

このことから、この男性の謎な行動の目的を考えていきます。

仮に、女性に対して腹を立てていて、ぶつかっているのならば

男性に背を向けている無防備な女性

の方がぶつかりやすいはず。

自分が近づいていることも見えないため気づかれにくく、ぶつかる瞬間に避けられる可能性が低くなるからです。

 

しかし、この男性はあえて

前方からやってくる女性

に対して

すれ違いざまにぶつかる

という行為を繰り返しています。

  • 女性に後方からぶつかること
  • 女性に前方からぶつかること

これらにどんな差があるのか…。

 

ここから見えてくる目的は1つです。

この男性のしている行動は

女性の体に当たること

が、目的なのではないかとも考えられるのです。

 

この動画を観てこういった意見もあります。

これタックルというか、すれ違いざまに腕を女性の胸に当てようとしてるように見える…

まさにそれです…!

男性ちょっと肘を上げると、丁度女性の胸あたりにくるんですよね。

東京に行くとやられない日はないです

そして旦那さんと歩いているとやられないのも確か…。

腕と肘を張った不自然な形でぶつかりにいっていることも、女性の身体に当たりにいってる風に見えます。

 

さらに驚いたのは、この動画を観た女性の多くが

自分も経験したことがある

といっていることです。

この動画のような被害者は、この動画に映っていないだけで、大勢いるということなのです。

 

このような被害にあった女性は、

「人混みで歩くのが怖い」

「指摘したら逆切れされた」

「咄嗟のことで避けようにも避けられない」

と、ひどく傷つき恐怖心を抱いています。

 

この動画の男性は、

カップル以外の女性同士、または女性1人で歩いている人

をターゲットにしています。

隣に男性がいる女性に対しては、自ら身体が当たらないように避けているんですよね。

こうした行動から、

自分より明らかに力が弱い人

を狙っていると判断できます。

男性はただでさえ、女性よりも力が強いですよね。

そんな男性から、このようにぶつかられたら、恐怖しかありません。

こんな行動をしている男性は絶対に許せません。

 

新宿のタックル男にやらせ疑惑

テレビでも取り上げられるほど注目度の高いニュースとなった新宿駅のぶつかり男問題。

なんと、

「やらせではないか」

という疑惑が浮上しているのです。

まず、この動画を一番最初にTwitterに投稿した”えんどう”さんという人物が、Twitterから動画を削除しています。

動画を削除した理由について、

ぶつかっていった男が、”えんどうさんの友達”ではないかという噂が広まり友達に迷惑がかかっているから

と説明。

しかし、この説明には矛盾があるのです。

 

えんどうさんは当初、この動画は

えんどうさんが自分で撮影した

と説明していました。

しかし動画を削除した理由を説明した際には

この動画を撮った友達からもらった動画をツイートした

としているのです。

えんどうさん自身が、「自分で撮影した」と説明していたにも関わらず、のちに友達が撮影してその友達からもらった動画というのは

あまりにも不自然

ですね。

説明がこんなにも変わるということは

嘘をついている可能性が高い

といえそうです。

「ぶつかっている男性を捕まえてほしい」

「皆に気を付けてほしい」

と思ってTwitter上に投稿しているのであれば、

削除する必要はない

はずです。

友人が疑われているのであれば、早く犯人を見つけるためにも

なおさら削除しない方がいい

ですよね。

メディアでも取り上げられて大きなニュースになっていったことに

「まずい」

と思って動画を消したと捉えられてもおかしくない状況。

こうした点から

やらせなのでは?

と言われています。

 

しかし、やらせであるという噂もあくまでも噂です。

えんどうさんがもともと

友達が撮った動画を自分が撮った動画として投稿していた

のかもしれません。

説明がちょっと変わっただけで、やらせだと決めつけるのはやめた方がいいでしょう。

 

「警察の捜査が始まっているのではないか?」

という見解もあったようですが、犯人が捕まった情報はありませんでした。

こうした行為は、犯罪行為なのだということを明らかにして、このような行動を起こす人がいなくなればいいなと願います。

被害に遭われた女性に怪我はないか、身体も心も傷ついていないか、とても心配になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

新宿駅で女性にタックルしている男性は、

  • 白いTシャツ
  • 黒のズボン
  • 黒っぽいリュック
  • 茶色っぽい靴

という服装。

ガニ股でスタスタ歩く、歩き方が特徴的です。

動画という証拠があるので、警察の捜査が入り、捕まるのも時間の問題…

と思いきや、まだ犯人が捕まったというような情報は入っていません。

次々と女性にぶつかる理由や、日大が関係しているかについては、

タックルではない

ので日大は関係ないかと。

 

その目的は、

女性の身体に当たるため

と推測できます。

自分より、明らかに力の弱い人を見極めてぶつかっていることからも

この行為は極めて悪質

です。

日常的に行われていることに驚きました。

絶対に許せない行為です。

やらせ疑惑も浮上していますが、あくまでも噂で真相はわかっていません。

今後このような被害に遭う女性がいなくなることを願うばかりですね。

-時事

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.