お笑い芸人

まちむすめ(芸人)の経歴プロフィールとお笑いネタをチェック!

投稿日:

かつてボキャブラ天国で一世を風靡したパイレーツ。

彼女らのように、アイドル・モデルとして活動しながら、お笑い芸人という女性コンビは、その後、何組か登場していますよね。

  • 魔女っこ
  • アップルパイン(既に解散)

など。

外見が美しく、モデルやアイドルとしての姿を見ると、とてもお笑い芸人とは思えない立ち居振る舞いをしています。

そんな新たな装いの女性お笑いコンビとして、現在注目されているのが、『まちむすめ』。

はたして、この『まちむすめ』は、どんな女性お笑いコンビなのでしょうか。

そこで本記事では、女性お笑いコンビ『まちむすめ』の経歴・プロフィール・お笑いネタをまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

女性お笑いコンビ『まちむすめ』とは?

まちむすめ

まちむすめ

みなさんは、女性お笑いコンビ『まちむすめ』を知っていますか?

2017年に結成しているので、結成2年目なのだと思いますが、なんとも独特の世界観を持つ女性お笑いコンビ。

もしかしたら大化けするかもしれない逸材です。

後ほど、二人の経歴・プロフィール、ネタ・芸風を紹介していきますが、とにかく何でもありの世界観を持つ奇抜な二人組です。

おそらく、銀シャリやナイツのような王道漫才をしているコンビからしてみれば、あまりにもバカバカしく見えてしまうお笑いコンビと言えるでしょう。

まちむすめは型破りの新種のお笑いコンビ

野球の球種で例えるなら、まさにナックルボール的な女性お笑いコンビ。

何の脈略もない話の展開といい、お笑いの概念を完全にぶち壊す芸風の持ち主。

おそらくスリムクラブを抜く奇抜さであるとも言えるでしょう。

もし、ちょっとでも世間が認めようものなら、一気にブレイクしていくこと間違いないでしょう。

もちろん、好き嫌いははっきり分かれると思います。

頂点を取るか、全く受け入れられないかの極端な評価を受けるとは思います。

ただ、ルックスは可愛いです。

それもコミで見れば、いろんな意味で期待のできる女性お笑いコンビではないでしょうか。

 

お笑いコンビ『まちむすめ』の経歴・プロフィール

2017年の結成以降、可愛い女芸人として、ネット上でも注目されている女性お笑いコンビ『まちむすめ』。

まだ、結成2年目ということで、彼女たちの経歴・プロフィールを知らない人も多いのではないでしょうか。

では、『まちむすめ』の経歴・プロフィールを紹介していきます。

女性お笑いコンビ『まちむすめ』の経歴・プロフィール

女性お笑いコンビ『まちむすめ』は、大阪NSC38期生のあゆさんと、モデルとしても活動中の、ももみさんの女性お笑いコンビ。

全く関連性がない印象さえ伺える異色のコンビですよね。

あゆの経歴・プロフィール

まちむすめ

まちむすめのあゆ

あゆさんは、1996年2月27日生まれ、東京都出身の22歳。

母親が元レディースだった

という影響もあるのか、口は悪いけど、子供と遊ぶことは好きらしい…。

また、お笑いを始めたきっかけが、ベッキーさんに憧れて芸人を目指し大阪NSCに入ったことだったようです。

それにしても、ベッキーさんに憧れて芸人を目指すって、かなり変化球タイプの女性ですよね。

どう考えても、ベッキーさんをお笑い芸人として見ることは、筆者にはできない話です。

そういった独特の感性を持っているからこそ、あゆさんは芸人として面白いのかもしれませんね。

ももみ(牧野桃美)の経歴・プロフィール

ももみ

ももみ

一方で、ももみさんこと(牧野桃美)さんは、1993年4月11日生まれ、京都府出身の25歳。

あゆさんの3つ年上ですが、彼女も異色の経歴の持ち主です。

ストリート・JAZZ・タップダンスをたしなみ、一方ではコスメ・メイクも精通しているももみさんは、ソロでも動画配信で大注目!

現在もダンス映像やコスメ・メイク映像をYouTubeで配信しているので、気になる人は観てみるとよいでしょう。

その他、女性ファッション誌『ViVi』で、読モとしても活動中。

さらに、ダイエット検定2級・色彩検定3級などの資格も取得しています。

それでいて、

かつてはギャルだった

というのですから、経歴がユニークですよね。

どうしても人は外見で、その人となりを判断するところがあり、ギャルというだけで、なにかネガティブな印象を持ってしまうもの…。

しかし、ももみさんのようにバイタリティあふれる女性も少なくありません。

彼女を見ていると、本当に人は外見ではないと痛感させられますね。

異色の二人がサンミュージックでお笑いの道へ

ユニークな経歴を持つあゆさんとももみさんの二人が、なぜサンミュージックに所属し、お笑い芸人を目指したのか…。

具体的な理由・経緯までは分かりませんでしたが、二人ともお笑いに関する志向は昔から強かったみたい…。

まぁあゆさんは、ベッキーさんに憧れていたわけですし、彼女が所属するサンミュージックでお笑いを考えたのでしょう。

でも、だとしたら、

なぜに大阪NSC?

ふと首を傾げてしまうのは、筆者だけでしょうか…。

一方、ももみさんはというと、

「演技か笑いか、どっちのレッスンを受けたい?」

と、ViViでモデルしている中で、マネージャーから尋ねられると、即答で、

「お笑い!」

と返答したことが、お笑いに進むきっかけとなったようです。

おそらく、それぞれ別々の形でお笑いを目指していたところ、ちょうどいいタイミングで相方としてコンビを組むようになったのでしょう。

以上が、女性お笑いコンビ『まちむすめ』の経歴・プロフィールです。

知名度は低いが期待の女性お笑いコンビ

正直なところ、YouTubeでネタの動画配信をしているわけでもなく、全国放送の番組に出演しているわけでもない二人…。

そのために、まだまだ、知名度はそんなに高くありません。

しかも、後ほどお話していきますが、彼女らのネタは、本当にメチャクチャで、好みがはっきり別れます。

それだけに、このままそっぽ向かれて干されてしまう可能性もあります。

しかし、それくらいのコンビだからこそ、ブレイクしたときの勢いは尋常ではないでしょう。

ぜひ、良い意味で期待を裏切り、現在のお笑い界で旋風を巻き起こしてほしいと期待したいですね。

お笑いコンビ『まちむすめ』のネタはくだらなさ満点!

これまでも、

  • オセロ
  • ハリセンボン
  • 非常階段
  • ハイヒール

などなど、様々な女性お笑いコンビが、漫才やコントなど多才な芸で世間を笑わせてくれています。

一方、パイレーツのような、ネタというより、立ち居振る舞いがくだらなく面白いコンビも増えてきました。

パイレーツの場合は、ネタそのものは対して面白くなくとも、

「だっちゅーの」

と、絶妙な間で入れてくるポーズが、あまりにもくだらなく、つい笑ってしまう…。

しかも、その言葉が、新語流行語大賞に選ばれるわけですから、本当にすごい女性お笑いコンビだと、感心させられます。

M-1すらナメている女性お笑いコンビ『まちむすめ』の芸風

さて、そんな多彩な女性お笑いコンビが活躍しているこの時代、M-1をナメている『まちむすめ』。

彼女らのネタは、中身のないくだらない内容なのですが、その展開の妙に大爆笑してしまう素晴らしいネタなんです。

まさに、スリムクラブのような漫才を見ているかのような錯覚をも与えてくれる…。

彼らも独特の間で漫才をしていますが、その世界観は奇抜で、いきなり何の脈略もなく話の展開が変わっていきますよね。

『まちむすめ』は、ある種、スリムクラブ以上の展開の奇抜さを見せているのです。

脈略のないくだらなさは折り紙付き

たとえば、スタバのカスマイズコーヒーの話をしていて、ほぼメニュー総とっかえするかのような話をした矢先に、ツッコミが入るかと思いきや、

「めっちゃ服かわいいなぁ…」

と、何の脈略もなく服の話になり、終いには、

「可愛い二人でM-1出たら優勝も間違いなしで、まっちゃん(松本人志)もメロメロやわぁ」

と、コーヒーのカスタマイズの話を置き去りにして、全く関係のない話を展開していくのです。

極めつけは、

「まちむすめで~す」

とピースサインしながらポーズする姿に、パイレーツ以上の軽さを感じさせられること…。

くだらない笑いは好き嫌いはっきり分かれる…

良い意味で、ここまで漫才の基本形すらも無視し、くだらなさ全開で挑んでいくのは、すごい度胸ですよね。

まぁ『何も考えていない』とも考えられますが、いずれにしても、彼女らにしか理解不可能な独特の世界観を見て、ただ驚かされるばかり…。

おそらく、M-1での評価は、1回戦敗退か優勝といったような、極端な結果となるんでしょう。

事実、彼女らは、過去にM-1に挑戦し、見事に1回戦敗退しているそうです。

ただ筆者は、彼女らのくだらなさ極まりないネタが、完全にツボに入ってしまいました。

それは、スリムクラブという、衝撃的なお笑いコンビを初めてM-1で見たときの印象に近いと思います。

本当に、まちむすめの描くお笑いは、全く想像ができない奇想天外な世界観なので、もしM-1決勝の舞台に立ったら台風の目になるでしょう。

もう、ここまで来たら自分らしく、究極のくだらなさを追求し、いい意味で振り切ってほしいものです。

まちむすめのお笑いネタはAbemaTVで

現在、AbemaTVでしか彼女たちのネタが見られないというのが、残念で仕方ありません。

それだけに、彼女たちが、今後様々なバラエティ番組で、度肝を抜く笑いで、世間を明るくしてくれることを期待しています。

なお、まだ彼女たちのネタを見ていない人は、『日村がゆく#41』で、彼女らのネタを見ることができます。

ぜひ、この機会に、一度観てみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

女性お笑いコンビの世界に風穴を開けるかのごとく、登場した『まちむすめ』の二人。

これまでの女性お笑いコンビの中でも類を見ないような、奇想天外で型破りなくだらなさを持つお笑いコンビです。

どうやってコンビを組むことになったのかわからないくらい、異色の経歴を持つ二人で、ネタもスリムクラブを彷彿するような、くだらなさ全開!

はっきりいって、好き嫌いは完全に分かれると思います。

ただ一度ツボにハマると、もう抜け出せません。

AbemaTVでも彼女たちのネタを観ることができるので、ぜひ一度みてください。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.