雑学

信用できる人と裏切る人の特徴や見分け方とは?その心理をチェック

投稿日:

信用裏切り1

人間関係を構築していくうえで、お互いの『信頼関係』は無くてはならないものです。

相手をよく知り信じるからこそ、円滑に仕事や会話を進めることができるようになります。

 

しかし、信用していた人に裏切られる場面もそう珍しくはありません。

「相手を信じて打ち明けた秘密の話を、すぐ仲間にばらされてしまった」

という経験をしたことがある人も多いでしょう。

 

不要なトラブルを避けるためにも、相手が信用できる人かどうかを判断することは非常に重要です。

そこでこの記事では、

信用できる人や裏切る人の特徴や見分け方、その心理状態

について紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

信用できる人の特徴

特徴1 約束を守ることができる

人との約束を確実に守ることのできる人は、信用できる人と考えていいでしょう。

約束を守ることは信用を築く上での第一歩

であり、自分を信用してもらいたい場合にも、気を付けなければならない要素です。

とくに

『期限を守る』『時間を守る』

といった小さな約束を守ることができる人は、より大きな約束もしやすい『信用できる人』といえるでしょう。

 

また、

守れないことを軽々しく約束しない

ということも重要です。

自分の状態やキャパシティを正しく判断して、できないことを正直に『できない』と言えることも信用につながります。

特徴2 相手への思いやりがある

常に相手のことを尊重して

自分以上に相手を大切にする

ということを忘れない人は、とても信用できる人といえます。

たとえば、

  • 自分のことばかり話すのではなく、人の話もしっかり聞く
  • 言いづらいことも、相手を不快にさせないように指摘する

といったことができる人に対しては、良いイメージをもって話しやすくなるでしょう。

 

他にも、利害関係のない相手に対して思いやりのある行動ができる人には

「どんなときにも自分に対して良くしてくれる」

と感じて信頼することができます。

特徴3 何に対しても誠実に対応する

人や物事に

真っ直ぐ向き合って、誠実に対応できる人

は信用しやすいでしょう。

責任感を持って自分に言い訳しないことや、必要以上に人の悪口を言わないことも大きなポイントです。

正直さは、時に相手を不快にさせることもありますが、嘘をつくよりはよっぽど信用に値するでしょう。

 

また、ごく基本的な点ではありますが、誰にでも、たとえ嫌いな人に対しても

きちんと挨拶ができる人

には、信頼がおけます。

自分の考えとは別に、礼儀やマナーをしっかり守ることができるのは、人間社会を生きるうえで非常に大切なことでしょう。

 

人を信用する心理

人を信じ込んで、様々な打ち明け話をしてしまう人の心理としては、

  • 自分に自信が持てず、共感やアドバイスを貰って楽になりたい
  • 相手はいい人だと信じて疑わず、相手の善意を信じている

などが考えられます。

これは依存心が高い状態で、自分自身で冷静な判断ができていないために他人に頼ろうとしているのでしょう。

 

大事な話をしたい場合は、一度冷静になって、

この話をこの相手にしていいのか

ということを、自分自身で問い直すといいでしょう。

また、人間関係にトラブルはつきものです。

もし自分が間違った行動をしていたと気付いた時には、

「あの時の自分は大変だったから気を付けよう」

と自分のことを認めつつ、反省することで次につなげることができるでしょう。

 

信用を裏切る人の特徴

信用裏切り2

特徴1 信用できる人がやっていることができない

信用を裏切る人の特徴として、上で述べたことの逆、つまり

  • 小さなことであっても約束や時間を守れない
  • 相手を思いやることができない、自分の主張ばかりする
  • 誠実な対応をしない、よく嘘や悪口を言う

といったものが挙げられます。

 

ただしこの全てが当てはまる人というのは、そもそも信用されないため裏切ることもできないでしょう。

実際は、部分的に当てはまったり、その度合いも人によって様々であるため、他人を裏切るような人であるか分かりづらいケースも多くあります。

特徴2 信用できるようで裏切る人もいる

他人を裏切る人の中には、信用できる『ように見える人』というものも存在します。

このような人は、他人の話を聞くときに否定したり自分の意見を言うことがなく、ただ褒めたり同調したりする傾向があります。

 

一見すると信用できそうですが、常に相手の顔色をうかがって話す人と、精神的な距離を詰めることは難しいでしょう。

 

人を裏切る心理

他人の信頼を裏切って、打ち明け話を広めてしまう人の心理としては、

  • ゴシップが好きで、秘密を単に面白い話題として他人と共有したい
  • おせっかいで、秘密の話に対する自分の考えが正しいことを主張したい

などが考えられます。

前者の場合は自己中心的で思いやりのない人である場合も多く、距離を置かれがちです。

 

しかし後者の場合は、価値観の押し付けという感覚ではなく、本人なりの優しさや親切で行っている場合があります。

このような人は根底に

「人に嫌われたくない」

「人に好かれたい」

という感情を持っている場合も多く、慎重に相手をしなければならないこともあります。

 

これは前述した『信用できるように見える人』にも共通していて、

自身の無さや孤立への恐怖が様々な反応として表れている

といえます。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

信用できる人の特徴としては、

  • 大小どんな約束も守る
  • 思いやりがあり、人の話をよく聞く
  • 何事にも誠実で正直

などが挙げられます。

他人を裏切る人は、これらの特徴の逆で

  • 約束を守らない
  • 相手への思いやりがなく、自分の話ばかりする
  • 誠実な対応をせず、嘘や悪口をよく言う

という特徴があります。

また信用しづらい人の中には、相手の話を聞いてただ肯定するだけで、

常に相手の顔色をうかがうタイプ

もいます。

 

他人を信用して裏切られてしまう人は、自分に自信が無かったり、相手を妄信する依存心の強いタイプが多いといえます。

逆に人を裏切ってしまう人も、自己中心的なだけではなく、自分に自信がないために他人の話題を使って、自分の正しさを主張しようとしている場合があります。

大切な人間関係を悪くしないために、できるだけ信用できる人を見極めて繋がれるように努力ができるといいですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-雑学

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.