著名人

太田哲雄シェフのレストランは?経歴プロフィールと評価をチェック

更新日:

毎週、巷で話題の本と、その作者を取り上げ、その魅力を掘り下げていく、バラエティ番組『ゴロウ・デラックス』。

その番組の中で、『アマゾンの料理人』の著者が、現在、三軒茶屋でレストラン経営している料理人・太田哲雄シェフ。

なんと、ペルーに渡り、アマゾンで料理人をしていた異色の経歴を持つ料理人らしいのですが、一体どんな料理人なのでしょうか。

また、三軒茶屋でレストラン経営しているだけに、世間での評価も気になります。

そこで本記事で、料理人・太田哲雄シェフの経歴やプロフィール、彼の営むレストランの評価を探り、まとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

アマゾンの料理人・太田哲雄シェフとは?

太田哲雄

太田哲雄

みなさんは、アマゾンで料理人の経験を持つ異色の料理人・太田哲雄シェフを知っていますか?

太田哲雄シェフは異色の経歴の持ち主で、イタリアに語学留学していたかと思いきや、スペインやペルーで料理修行の旅を繰り返した達人…。

現在は日本に帰国して、レストランを経営していますが、その頃の太田哲雄シェフは、日本に留まることを知らない好奇心旺盛な人だったのでしょう。

では、このアマゾンのシェフとも称される、料理人・太田哲雄シェフの経歴・プロフィールを見ていきましょう。

太田哲雄シェフのプロフィール・経歴

太田哲雄シェフは、1980年、長野県白馬村出身の38歳。

ペンション経営していた両親の下で生まれ育った太田哲雄シェフを変えたのが『料理の鉄人』というテレビ番組。

当時、この番組を毎週欠かさず観ていた太田哲雄シェフは、どうしても、番組に登場する一流料理人たちの料理を食べたいと、アルバイトに励みます。

そして、ある程度のお金が貯まると、すぐさま食べ歩き遠征をスタートさせるのです。

料理の鉄人に登場するイタリアン・フレンチなどを堪能する太田青年

それも、食べ歩いたレストランは、フレンチやイタリアンなどのスーツ着用が求められるような一流店ばかり…。

当時は、まだ食べる側にいましたが、この頃から"食"への研究には余念がなかったみたいですね。

イタリアへの語学留学

さて、そんな太田哲雄シェフが19歳の頃、語学留学のためにイタリアに渡ることに…。

話によると、少年の頃から、弟がスキー遠征で海外に出ていたり、ペンションに集まる外国人観光客が、料理のことを語ったりしていたみたい…。

それで海外志向が高まり、イタリアに語学留学することを決めたんだとか…。

 

しかし、実際にイタリアに渡ってみると、授業についていけません。

ちっとも面白くなかったのか、気がつけばバッグ一つで食べ歩きの旅をはじめた太田哲雄シェフ。

結局、イタリアンレストランなどを食べ歩いた末に、現地の人との、たどたどしいイタリア語で渡り合っていく中で、語学も習得…。

そして、あっという間に、留学期間が過ぎ、日本に帰国することになったんだそうです。

留学先から帰国して、今度はスペインへ料理人修行に…

その後、またアルバイトで旅費をためて、今度はスペインに渡る太田哲雄シェフ。

ここから、料理修行の旅が始まりました。

ちなみに、料理人を目指すきっかけとなったのが、イタリアで語学留学した際に、イタリア語を教えてくれていた講師の一言…。

「そんなに料理が好きなら料理人になりなさい」

という言葉だったそうです。

そして、スペインに渡った太田哲雄シェフは、フランスの三ツ星レストラン『エル・ブジ』で修行し始めます。

修行先では給与0円での生活…

修行とはいえ働くわけですから、給料が出るのかと思いきや、なんと0円。

寝るところとまかないは出ていたそうですが、厳しい修行の道だったみたいですね。

待遇そのものはあまり良いとは言い切れませんが、それでも大好きな料理に携わり生活できていたわけですから、彼にとっては幸せだったのでしょう。

そんな太田哲雄シェフが、あることを機に、今度はペルーへ渡ることに…。

ガストン・アクリオに感化されてペルー(アマゾン川流域)へ

その"あること"というのが、

ペルーで貧困層の子供のために、ガストン・アクリオという料理人が、"食"によって世界を変える

という活動をしていたことでした。

そのことを知った太田哲雄シェフは感銘を受けて、ガストンのもとを訪れたのです。

ここから、ペルーの国土の60%を締めているという、アマゾン川流域での料理人生活がスタートするのです。

ペルーから帰国後は…

そして、アマゾン料理を学び、帰国した太田哲雄シェフは、三軒茶屋で自身のレストランを経営し始めたというわけ。

 

以上が、ざっくりとした太田哲雄シェフの簡単な経歴プロフィールです。

本当に思い立ったら、どんどん突き進んでいく、バイタリティの高い料理人ですよね。

そんな人だからこそ、料理人として様々な文化をも吸収し、今を生きているんだと思いますよ。

 

太田哲雄シェフの営むレストランの評判は?

さて、スペインとペルーで修行を積み、料理人として成長している、太田哲雄シェフの営むレストランとは一体どんなレストランなのか…。

みなさん気になりませんか?

では、彼の営むレストランと、その評判を紹介していきましょう。

太田哲雄シェフの営むレストランは、イタリア料理店『NATIVO』

太田哲雄シェフの営むレストランは、東京都世田谷区の三軒茶屋駅側にある『NATIVO(ナティーボ)』というイタリア料理店です。

イタリア料理店というだけあって、メニューはパスタ中心に、イタリアの食材を活かした料理ばかり…。

基本的に、イタリアの伝統料理に少しオリジナリティを加えた、実にシンプルな料理ばかりです。

イタリア料理を通じて、イタリアの文化・風土を少しでも感じたい人は、ぜひ一度、太田哲雄シェフのお店を訪れてみてはいかがでしょうか。

『NATIVO』の営業時間・場所は?

営業時間は、

月曜~土曜(18:00~22:30)

となっています。

日曜は、定休日なので注意してください。

なお、レストランへのアクセス方法は、

三軒茶屋駅から南南西に向って徒歩で669m歩いていったところ

にあります。

詳しくは、下に地図を貼り付けておきますので、そちらも参考にしてみてください。

太田哲雄シェフのレストラン『NATIVO』の評判は?

エル・ブジ(スペイン)やアストリッド・イ・ガストン(ペルー)で修行を積んだ料理人、太田哲雄シェフ。

彼が、営むイタリア料理専門『NATIVO(ナティーボ)』は、世間からどのような評価を受けているのか…。

最後に、レストランの評判・評価を探ってみたいと思います。

『NATIVO』の評価・評判は上々

いろいろ評判を探ってみると、その評価・評判は上々。

まぁ『アマゾンの料理人』という著書を出しているくらいですから、それだけの実績を持っているのでしょうね。

「趣味の良いキッチンカウンターで気持ち良い接客を受けながら、イタリア料理を食べられるなんて最高!」

「肉厚の鴨肉がとても美味しく、印象的なディナーになった」

など、どれも称賛の声ばかりといった印象を受けます。

素材の味を活かしたイタリア伝統料理は超オススメ

アマゾンで食材を活かした料理の極意を習得したそうです。

なので、素材ごとの味を最大限に活かして料理を振る舞われているのでしょうね。

素材の良さとイタリアの伝統料理をミックスし、そこに太田哲雄シェフならではの、スパイスを少し加えた創作イタリアン…。

イタリアン好きには、すごくおすすめのレストランと言えそうです。

彼の料理が気になる人は、ぜひ一度、NATIVOを訪れてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

スペインやアマゾンで修行を積み、素材の良さを最大限に活かしながらイタリアの伝統料理と、ミックスしたイタリアンを提供する料理人・太田哲雄シェフ。

彼が営む三軒茶屋駅側にあるイタリア料理店『NATIVO(ナティーボ)』。

シンプルだけど素朴で美味しいイタリア料理が味わえると大評判です!

きっと、学生の頃の食べ歩きからスタートし、放浪の旅を経て、習得した彼の経験が凝縮されたレストランなのだと思いますよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.