俳優

夏目雄大の事務所解雇・クビの理由を考察!昔の炎上発言が原因か?

投稿日:

『口は災いの元』

という、ことわざがあるほど、公に発言する際は気をつけなくてはいけません。

一対一で会話する場合、相手が不快な思いをしないか考えるべき。

さらに不特定多数に対して発信する場合は、さらに注意が必要ですね。

最近では、SNSでの発言が炎上することも珍しくはありません。

SNSでは、繋がっている人が多ければ、一瞬にして大勢の人に伝わります。

便利な反面、言葉選びはより慎重になる必要があるのです。

 

ネット上で、一度投稿した発言は、なかなか消すことはできません。

昔投稿したツイート等が、現在の自分の首を絞めることもあるのです。

今回、過去のツイートが問題となったのが、夏目雄大さん。

彼は所属事務所を

解雇・クビ

となったのですが、その原因が昔のツイートにあったのではないかと噂が…。

今回は、夏目雄大さんの事務所解雇・クビの理由を考察し、昔の炎上発言が原因なのかを調べていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

夏目雄大の事務所解雇・クビの理由を考察!

夏目雄大

夏目雄大

名前:夏目 雄大(なつめ ゆうだい)

生年月日:1996年9月22日

出身地:東京都

職業:モデル、俳優

元所属事務所:オムニア(解雇・クビ)

とても可愛らしい顔だちの男性ですよね。

2018年5月時点で21歳で、9月には22歳になります。

  • Seventeen(集英社)
  • Popteen(角川春樹事務所)
  • JELLY(ぶんか社)

などの雑誌でモデル活動。

さらに

あんスタ(あんさんぶるスターズ!)

という人気舞台で活動していました。

 

今回、夏目雄大さんは

事務所解雇・クビ

となりました。

 

2018年5月18日に所属事務所の公式サイトで

夏目雄大さんの契約を解除

したと発表。

 

公式の文書は次の通りです。

一部報道を受けて、調査した結果、弊社所属夏目雄大が

芸能界に入る以前、2013年頃に一部不適切な投稿があった

ことを確認いたしました。

加害行為自体はなかったものの、社会的な影響も鑑み、弊社所属俳優夏目雄大との契約を本日付で解除いたしました。

また多くの皆さまには多大なご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げるとともに、ここにご報告させていただきます。

所属事務所の説明では、

芸能界に入る前の2013年ごろ

に不適切な投稿があったということ。

この『不適切な投稿』が原因で、夏目雄大さんは事務所を解雇・クビとなったのです。

 

夏目雄大の昔の炎上発言とは?

夏目雄大

夏目雄大

芸能界に入る前の発言が、どうして今になって問題となったのでしょうか。

調べてみると、夏目雄大さんの問題となった昔のTwitterのツイートを知り、唖然としました。

その投稿は、

「ぶすに人権はない」

「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」

など、冗談やノリでは済まされない内容のツイートだったのです。

これは、ほんの一部で、中にはもっとひどい発言もたくさんありました。

  • 妊婦や幼児、女性を愚弄するような投稿
  • 人種差別の投稿

をしていたのです。

 

どんな心境で、このようなツイートをしたのだろう…

と思うような投稿ばかりでした。

これを読むと、どんな人でも不快になるであろうツイートです。

ストレス発散なのか、本心なのか、ただの冗談のつもりなのか。

夏目雄大さんの真意は全くわかりませんが、とても笑って許すことのできないツイートばかりなのです。

 

このツイートが発見されたのは、

夏目雄大さんがデビュー前のアカウントをそのまま使っていたこと

によるもの。

 

これには、所属事務所の管理も、ちょっとずさんだったのかもしれませんね。

本人は悪気が全くなかったのか、そのような投稿をした自覚はあったはずなのに、そのままにしていたのです。

 

2013年ということは、夏目雄大さんが

当時16~17歳

くらいですね。

さすがに若気の至りで片付けていいことではないと思います。

そのくらいの年齢なら、言って良いことと悪いことの判断は、できる年齢でしょう。

 

本当に悪気はなく、のびのびしすぎてしまったのでしょうか?

当時は、きちんと対応できなかったのかもしれません。

でも成人した今、このツイートに対して、きちんと謝罪することは必要になってくるように感じます。

 

この夏目雄大さんの問題発言に対するネットの反応は、

芸能界に入る前の、しかもまだ子供の頃に書いたツイートで芸能界追放???

そんな、いくらなんでも可哀想だよ…。

 

夏目雄大って人が過去ツイートで炎上しててそれをファンが

”過去のことじゃん!”

”今は違うよ!”

的な擁護してるの本当に気持ち悪い。

たかだか数年前の人間性が変わるわけないやろ。

 

夏目雄大のツイートは笑えない。

 

もうツイートしてないなら、今更掘り返さなくて良くないか?

などなど賛否両論。

言葉の捉え方は、これだけ差があるということがよくわかりますね。

SNSは、色々な立場の多くの人が目にします。

発言の自由

はありますが、その中でも

思いやりを持って発言する

ことは大切なことです。

 

しかしながら、夏目雄大さんの現在は、とくに問題があるツイートはしていません。

事務所の発表にもあった通り、

彼に加害行為自体はなかった

としています。

この件に対して、今きちんと自分の言葉で弁明や謝罪をさせて、今後の活動を見守るといった対応も必要だったかと思います。

彼を解雇するだけでは、本当に重要なことは何も解決されていないからです。

実際に現在、彼を応援するファンもいるように、彼自身も舞台など真剣に取り組んできたのでしょう。

きちんと謝罪の場を設け、これからの夏目雄大さんの活動をフォローすることも大切だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、夏目雄大さんの事務所解雇・クビの理由を考察し、昔の炎上発言が原因なのかを調べました。

 

夏目雄大さんの事務所解雇・クビの理由は

2013年の不適切な投稿

が原因だったようです。

 

彼の昔の炎上発言は、

「ぶすに人権はない」

「妊婦さんに膝カックンして絶望させる遊び」

など。

しかも、これはごく一部で、他にも

妊婦や幼児、女性への愚弄や人種差別をする投稿

がたくさんあったのです。

 

当時、16~17歳の未成年。

悪気はなく、問題意識もなく投稿したのかもしれません。

しかし、成人して物事の良し悪しのわかる大人になった今、この件について、きちんと自分の言葉で弁明し謝罪することが必要だったと思います。

所属事務所を解雇されましたが、これからこの問題となった投稿について、きちんと夏目雄大さん本人の口から謝罪をしてほしいと思いますね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-俳優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.