お笑い芸人 テレビ 漫画

ハンターハンター芸人のアメトーク出演者をチェック!にわかは誰?

投稿日:

現在、週刊少年ジャンプにて連載中(休載しながらですが…)の漫画作品『ハンターハンター』。

この漫画作品のファンである芸能人が集まり、作品の魅力をトークしていくバラエティ番組『アメトーーク!ハンターハンター芸人』が放送されます。

このハンターハンター芸人の企画は、以前から放送が噂されていた企画だけに、楽しみにしている視聴者も多いみたい…。

しかし、一方では、まるで犯人探しするかのように、にわかファンが誰なのか探し出し、ネット炎上を目論むネットユーザーも…。

そこで本記事で、『アメトーーク!ハンターハンター芸人』の出演者や、にわかファンが誰かという話に触れながら、その是非を語っていきます。

スポンサーリンク

『アメトーーク!』の『ハンターハンター芸人』

 

ある共通の趣味や特徴を持った芸人を集めてトークする企画が、一つの人気を得ているトークバラエティ番組『アメトーーク!』

これまでも、家電芸人、ガンダム芸人など、様々なジャンルに精通したゲストを迎え、少しマニアックなトークを展開し視聴者を楽しませてきました。

そんな『アメトーーク!』で、以前から噂になっていた『ハンターハンター芸人』が放送されることが決まりました。

出演者は、

ハンターハンター芸人

  • ケンドーコバヤシ
  • 塚地武雅(ドランクドラゴン)
  • 品川祐(品川庄司)
  • 宮田俊哉(Kis-My-Ft2)
  • 井上裕介(NON STYLE)
  • 塙宣之(ナイツ)
  • 山内健司(かまいたち)

MC&ゲスト

  • 雨上がり決死隊
  • 田中卓志(アンガールズ)
  • 松井玲奈

以上の面々が、本放送で出演されます。

ケンドーコバヤシさんや品川祐さんは、他の企画でもよく『アメトーーク!』に出演していますが、その中にキスマイの宮田さんが出演するのは斬新です。

彼も大の漫画・アニメファンなので、きっとコアな話も聞けると思います。

果たして、彼らが、MCの雨上がり決死隊やゲストのアンガールズ田中さん、松井玲奈さんを前に、どんなコアな話をしてくれるのか…。

ぜひ、放送を楽しみにしたいですね。

ちなみに、放送は、2018年5月24日木曜(23:15~)に放送開始です。

気になる人は、ぜひ観てください!

 

『ハンターハンター』のにわかファンは誰?

以前、『アメトーーク!』の中で放送された『ジョジョの奇妙な芸人』でも

にわかファンが誰なのか犯人探し

が勃発したそうです。

まぁ、その是非に関する筆者の考えは後ほど話すとして、いずれにしてもTwitterが大荒れしたことだけは事実ですね。

そこで、『ハンターハンター芸人』が放送を控える今、またしても、にわかファンが誰なのか、犯人探しが始まっているんだとか…。

にわかの可能性の高い出演者は?

売名行為に使いコアなファンを装う『にわか』がいるとするなら、その可能性として、

  • かまいたち・山内健司さん
  • 品川庄司・品川祐さん

の二人の内のいずれかの可能性は高く感じます。

もちろん、彼らが『ハンターハンター』のコアなファンで、そのことを活かして、テレビ出演を得た可能性だってあります。

単純に、いまの知名度を考えた上で、にわかを装う必要性があるかないかで考えた際に、その可能性が高い出演者を挙げてみました。

かまいたちは、2017年にキングオブコントで優勝。

同年のM-1決勝4位と賞レースで輝かしい活躍を見せながら、ブレイクできていません…。

品川祐さんは、自身の言動なども影響し、一時期引っ張りだこの勢いを見せながら、気がつけばレギュラー0と窮地に追い込まれています。

ただ、彼の場合は、映画監督・漫画原作者としての実績を残しています。

だから、わざわざにわかファンになってまで、番組出演する必要はないと思います。

何よりも、彼は家電芸人として、『アメトーーク!』に出演していますし、需要はそれなりにあると思いますよ。

まぁ、あくまで可能性の話をしているだけで、実際ににわかかどうかは、番組を見ないことには分かりません。

重要なのは、にわかであろうがコアであろうがファンということ

ただ、いずれにしても、どうでもいい話で、にわかであろうがコアであろうが関係なくファンの一人として出演していることに違いはありません。

にわかを受け入れられないのであれば、そんな作品はこの世から消えたほうが良いですし、そういう作品はありません。

これは、スポーツの世界の話ですが、プロ野球の広島東洋カープやサッカー・セレッソ大阪のファンとなる女性が増え、話題になっていますよね。

カープ女子、セレ女などの名称でニュースにも取り上げられていますが、でも彼女らの多くはにわかファンのはず…。

野球やサッカーに精通していて応援しているコアなファンなど、ごくわずかでしょう。

でも、他のサッカーファンや野球ファンが、彼女らを叩いているかと言うと、そういうわけではなく、広く受け入れています。

誰もが最初はにわかです。

そのにわかファンを受け入れてこそ、コアなファンである価値があるのだと思いますよ。

それだけに、にわかが誰と犯人探しせずに楽しんで番組を見てほしいですね。

 

にわかファンであることの是非

先程も、にわかを受け入れられないのなら、作品そのものが消えてしまった方が良いと言及しました。

その考えを変えるつもりはありません。

実際に、ネット上を見渡すと、『ハンターハンター』に限らず、にわかファンに対して、総バッシングしているコアなファンが多いこと…。

それも、まるで鬼の首を取ったかのような叩き方をしているんですから、本当に同じ人間として恥ずかしい限り…。

もちろん、にわかファンが、我が物顔で横柄な態度をとり、他のファンを罵倒しているというのなら、筆者もその心理に共感します。

しかし、現状は、多少得意がって語っているとはいえ、他者を罵倒しているわけでもなければ、ただ好きであることを語っていることに過ぎません。

むしろ、コアなファンの方が、この手の愚か者が多いように思われます。

原作者と比較すれば全てがにわかファン

ある種、うがった見方といわれるかもしれませんが、コア、にわかの違いなんて、その作品への愛の深さを個人的に指し示しているに過ぎないのです。

つまり、原作者からみたら、自身以外の世の中の全てのファンがにわかと映ってしまうでしょう。

なのに、作者を差し置いて、我が物顔でにわか叩きをして、まともな人間と言えるのか?

それこそ、愚の骨頂であり、ただの誹謗中傷以外の何物でもないと、声を大にして言いたいですね。

もちろん、心の広いコアなファンも多いですし、こんな連中は一部の人間だけだと信じています。

ただ、それでもコアなファンが自慢顔で、そのことを知らない人たちに話す姿は、にわかファン以上にいやらしさを感じさせられます。

まぁ別に得意がって話しても良いと思いますし、それは個人の自由…。

ただ相手を罵倒し傷つけなければ問題はないと考えています。

そして、その行為に及んだ人間は、たとえコアなファンであろうがにわかファンであろうが、ファンである資格はありません。

もちろん、そんな人は、作品そのものを愛しているのではなく、愛していると息巻いている自身に、酔いしれているに過ぎません。

そのことをまずは自覚してほしいものです。

ハンターハンターの原作者(冨樫義博先生)が望むこと

冨樫先生が願っているのは、

ハンターハンターという作品を楽しんでくれること

にあるはずです。

一人でも多くの読者にハンターハンターを読んでもらって、にわか・コア関係なく、ファン同士で楽しく語り合ってほしい…。

そんな願いを込めて、ハンターハンターを描いていると思います。

間違っても、ファン同士でいがみ合いや、罵り合いするためのツールとしてハンターハンターを描いているとは思えません。

それなのに、作者の意思をも無視して罵り合いをするなら、それは作者への冒涜以外の何物でもありませんし、それこそファンを愚弄する行為です。

誰しも、必ずしも好きになるきっかけというものがあり、ファンになるスタートはにわかです。

とくにコアなファンの人には、にわかだからといって差別することはせず、広い心で受け入れてほしいですね。

スポンサーリンク

 

まとめ

バラエティ番組『アメトーーク!』で、以前から噂になっていた『ハンターハンター芸人』が、ついに放送されます。

Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんも出演するなど、原作を愛する様々なアイドル・芸人たちが出演するのでおもしろそう…。

しかし、ネット上では、コアな原作ファンの一部が、こぞって、にわかファンを見つけ出し、

『叩いてやる』

と躍起になっているみたいですね…。

今回は、そうならないことを願うばかりです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-お笑い芸人, テレビ, 漫画

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.