LINE

LINEのトーク履歴をバックアップする方法【Android&iPhone】

投稿日:

トーク履歴1

家族や友人との連絡に欠かせない『LINE』。

楽しい会話や画像、スタンプなどのやり取りは、いつ見返しても面白いものです。

 

しかしスマートフォンの機種変更や急な故障で、

LINEのトーク履歴がすべて消えてしまった人

も多いと思います。

大切なやり取りやトーク履歴が急に消えてしまったら、少しショックですよね。

 

しかしLINEのアカウントの引継ぎとは別に、トーク履歴もバックアップを取ることが可能なんです。

これを事前に行っておけば、機種変更後も以前と同じ状態からLINEを使うことができるようになります。

 

この記事では、LINEのトーク履歴をバックアップする方法をAndroidとiPhoneに分けて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

アドセンス

AndroidでLINEのトーク履歴をバックアップ

Googleドライブを利用

Androidでは、『Googleドライブ』を利用することで、全てのトーク履歴を簡単に一括で保存することができます。

バックアップの流れ

  1. LINEの『設定』から『トーク』→『トーク履歴のバックアップ・復元』を選択します。
  2. 画面内の『Googleアカウント』をタップします。
  3. 自分の使っているGoogleアカウントを選択します。
  4. LINEとGoogleドライブの連携画面に入るため、『許可』を選択します。
  5. 『トーク履歴のバックアップ・復元』の画面から『Googleドライブにバックアップする』を選択します。

以上で、GoogleドライブにLINEのトーク履歴のバックアップを作ることができます。

バックアップからの復元の流れ

  1. 新しいAndroid端末でLINEをダウンロードします。
  2. メールアドレスや電話番号、パスワードの入力、Facebookログインなどで、LINEのアカウントを引き継ぎます。
  3. 『設定』→『トーク』→『トーク履歴のバックアップ・復元』を選択します。
  4. ページ下部の『復元する』をタップします。

以上で、LINEのトーク履歴をバックアップから復元することができます。

SDカードやDropboxなどを利用

SDカードを装着できる端末であれば、友達1人とのトーク履歴を全てまとめて保存することができます。

  1. 友達とのトーク画面から『設定』→『トーク履歴をバックアップ』を選択します。
  2. その後の画面で『すべてバックアップ』を選択します。

以上で、装着したSDカードにLINEのトーク履歴のバックアップデータが作成されます。

 

またSDカードを差し込んでいない場合も同様です。

『すべてバックアップ』

を選択することで、

  • Dropbox
  • Evernote
  • メール

などにトーク履歴のバックアップデータを送ることが可能です。

扱い慣れている管理方法を使いたい人は、こちらを利用してもいいでしょう。

 

iPhoneでLINEのトーク履歴をバックアップ

iCloudを利用

iPhoneでは、iCloudに全てのトーク履歴を保存することができます。

バックアップの流れ

  1. 『設定』から『トーク』→『トークのバックアップ』を選択します。
  2. この画面の『今すぐバックアップ』を選択します。

以上で、iCloudにトーク履歴をバックアップすることができます。

バックアップから復元の流れ

  1. 新しいiOS端末でLINEをダウンロードします。
  2. Androidの時と同様に、アカウントを引き継ぐと自動でトーク履歴復元の画面が表示されます。
  3. そこで『トーク履歴をバックアップから復元』を選択します。

以上で、iCloudからLINEのトーク履歴を復元することができます。

iTunesを利用

パソコンにiPhoneを接続し、iTunesを使って、そのiPhoneのデータを全てバックアップすることで、LINEのトーク履歴を残すことも可能です。

ただし、この方法では、

LINE以外のデータも全て復元すること

になります。

そのため、新しい機種では復元がうまくいかない場合もあります。

あくまで予備の方法として考えておくといいでしょう。

  1. iTunesのメニューからiPhoneのマークを選択します。
  2. 『バックアップ』の項目の中の『このコンピュータ』と『iPhoneのバックアップを暗号化』をチェックします。
  3. バックアップの復元に必要なパスワードを設定します。

以上で、パソコン上にLINEのトーク履歴のバックアップが作成されます。

バックアップからLINEのトーク履歴を復元する時は、

  • iPhoneの操作画面の『バックアップを復元』を選択する
  • 新しい機種を接続した場合には最初の画面で復元する

以上のどちらかで復元が可能です。

 

異なるOS同士でのLINEのトーク履歴の復元方法

トーク履歴2

iPhoneからiPhone、AndroidからAndroidへ機種変更する場合は、ここまでに紹介した方法でバックアップし、復元が可能です。

ところが、

  • iPhoneからAndroid
  • AndroidからiPhone

へ機種変更する場合は、これらの方法でバックアップを取っても、そのトーク履歴を復元することはできません。

 

この場合は、保存したいやり取りや、文章を選別すれば、残すことが可能です。

具体的には

LINE keep

を使って、文章などを個別に保存する方法があります。

トーク画面で保存したいメッセージや画像を長押しして、『Keep』を選択することで保存することができます。

保存したデータは、LINEの自分のアカウントのページから確認することが可能です。

 

またスクリーンショットを使って、やり取りを画像で保存する方法もあります。

この方法では、文章ではなく画像を管理することになるため、あとから見返しやすく、データも移行しやすいメリットがあります。

 

他にも、

やり取りしている文章を直接コピーしてテキストとして保存する方法

があり、保存できる数自体は限られるもののメールなどを使えば、データの移行が簡単にできます。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

LINEのトーク履歴は、様々な方法でバックアップすることが可能です。

 

AndroidではGoogleドライブを利用する方法を使えば、簡単にトーク履歴のバックアップ・復元を行うことができます。

また、SDカードやDoropbox、Evernoteなどのストレージを利用することも可能です。

 

iPhoneではiCloudを利用する方法が簡単で、全てのトーク履歴を簡単に復元することができます。

そして、iTunesを使ってパソコンにバックアップを取ることも可能です。

 

自分の持っている機種や新しく変更する機種から考えて、最適な方法でバックアップをとってみるといいでしょう。

この記事を読んだあなたが、大事なトークの内容を上手に残して、家族や友達との楽しい会話を続けることができるようになれば幸いです。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-LINE

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.