スポーツ

東京オリンピックのチケット価格と評判を紹介!発売日はいつから?

投稿日:

2020年の東京オリンピックまであと2年ですね!

日本の東京で開催されることもあり、日本人の関心も近づくにつれて高くなっているのではないでしょうか。

せっかく日本で開催されるのであれば、現地でオリンピック観戦をしたいと考えている人も多いでしょう。

チケットの発売日をチェックして、東京オリンピック観戦の計画を立てていきたいですよね!

しかし気になるのは、チケットの価格。

応援に行きたいと思っている人が求めやすい価格になっているならいいのですが…。

 

今回は、東京オリンピックのチケット価格と、その評判を紹介し、チケットの発売日はいつからなのか、チェックしていきます。

スポンサーリンク

東京オリンピックのチケット価格は?

東京オリンピック

東京オリンピック

海外ではなく、日本国内で開催される東京オリンピック。

ぜひ会場で選手の活躍を応援したい!

と思い、会場まで足を運ぼうと計画している人も多いですよね。

オリンピックを生で観戦した経験は、絶対に一生ものの思い出になります。

しかし、そのオリンピックのチケットが大変な価格のようなのです。

 

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が

一般向けの東京オリンピック入場券で、開会式が最高価格28万8000円

という衝撃の価格で検討しているそう。

開会式は、オリンピックの中で人気が集中すると予想していて、この開会式のチケットが最も高額になるようです。

しかし、

28万8000円

という金額は、どう考えても高すぎますよね!

一般人で、こんなに大金を出して開会式を見に行ける人がどれほどいるのでしょうか?

家族連れで行くと、不可能になってしまう家庭が多いでしょう。

 

そして競技のほうは、陸上のチケットで

10万8000円

とする方向だといいます。

競技のチケットも高すぎます…。

 

2018年5月15日に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会で、チケッティング戦略に関する有識者会議が開催されました。

そこで、

  • 先例として、過去のロンドン2012大会やリオ2016大会を参考にして、入場料収入の最大化を図る。
  • メリハリのある座席種類と価格設定により、なるべく多くの方、特に次世代を担う子供や若者に、会場に来ていただく。

と考えられています。

しかし、入場料収入の最大化をはかることで、次世代を担う子供や若者に来場してもらうのは、矛盾している気がします。

入場料が高いと、学生だったり働き始めた若者は、行くことなどできません。

さらに、子供が来場する為には、必ず親の同伴が必要。

親子で来場するにも、チケットの価格が高すぎます。

 

開会式のチケットが、最も高額の設定で28万8000円とされているので、きっと他のチケットはこれよりも安いはず。

しかし、陸上のチケットも10万8000円と高額設定だったので、他のチケットがいくらになるのか心配になってきますよね。

一応、どの競技かは明らかになっていませんが、

2000円台から

の入場チケットもあるそうです。

 

価格設定はかなり広いようですが、やはり競技次第です。

高くないチケットで、観に行きたい競技があるといいなぁと思わずにはいられません。

 

東京オリンピックのチケット価格の評判は?

チケット

チケット

東京オリンピックのチケット価格の評判をチェックしていきます。

ネットでは、

「高!」

「開会式見たいってバアちゃんが言ってたんだけど、これはきつい」

「一番安い競技ってなんなんだろうな?」

「フルマラソンを沿道から応援すれば0円だぞ」

「テレビで十分です」

「誰のためのオリンピック?」

「それでも売れ残らないんだろうなー」

という声が。

チケット価格が『高い』と思っている人がやはり多かったですね。

本当に

誰のためのオリンピック

なのでしょうか?

しかし、『それでも売れ残らないだろう』という声もありました。

また、あまりの高額チケットである為

転売対策

ではないかという声もあります。

転売するとなると、これよりも高い金額になりますが、そうなると買える人がかなり少なくなるでしょう。

しかし、転売対策であったとしても、そもそも観に行きたい人が観に行ける価格設定でなければ、意味がないような気がします…。

観に行きたい人も、価格のハードルが高すぎて行けないのは、とても寂しい話ですね。

 

東京オリンピックのチケット発売日はいつ?

東京オリンピック

東京オリンピック

過去のオリンピックのチケット発売日から予想していきたいと思います。

2012年ロンドンオリンピック:2011年3月発売

2016年リオデジャネイロオリンピック:2015年8月発売

これらのことから

だいたい1年~1年半前くらい

にチケットが発売開始していることがわかります。

 

2020年東京オリンピックのチケット発売は、

2019年春~夏ごろ

ではないかと予想できますね。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、東京オリンピックのチケット価格と評判を紹介し、発売日はいつからなのかチェックしました。

 

東京オリンピックのチケット価格は、

開会式の最高価格が28万8000円

という価格で検討されているそうです。

陸上競技のチケットは

10万8000円

で、競技は明らかにされていませんが、

2000円台

のチケットもあるそう。

 

当然のことながら高額チケットの評判は

高すぎる

というものばかり。

 

そんな東京オリンピックのチケット発売日は

2019年春~夏ごろ

ではないかと推測しています。

 

東京オリンピックのチケットについては、幅広い年代の人が行けるような、良心的な価格設定になることを願うばかりです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-スポーツ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.