ゲーム

少年ジャンプ版ミニファミコンの収録ソフトと発売日・価格を紹介

投稿日:

あまりの人気ぶりに、すぐ売り切れとなってしまった『ファミコンミニ』。

2018年6月に、ついに『ファミコンミニ』の再販が決定となりました!

しかも、今回はこれだけではありません。

その1か月後には、『ファミコンミニ』の新バージョンというか、特別バージョンの…

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』

として、少年ジャンプの作品を収録した『ファミコンミニ』も登場します。

当記事で、早速『ファミコンミニ』の再販情報に加え、少年ジャンプ版『ファミコンミニ』の収録作品なども紹介していきますよ!

スポンサーリンク

アドセンス

ファミコンミニが再販決定!

『ファミコンミニ』は、ファミリーコンピュータを当時のデザインのまま小型化したゲーム機で、2016年11月10日に発売されました。

正式名称は、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』で、2017年には、『スーファミミニ』も出ています。

その人気ぶりはすさまじく、瞬く間に売り切れになるほど。

一時は販売方法にクレームが殺到するくらい、ゲーマーたちに大きな反響を与えたのが、この『ファミコンミニ』ですね。

「ほしかったけど未だに買えてない…」

「人気らしいし、やってみたい!」

という人がたくさんいるものの、売り切れで今は手に入らない状態…だったのですが…

なんと、2018年に『ファミコンミニ』の再販が決定!

2018年6月8日

に、再販されますよ!

今回も、『瞬きをした隙に売り切れていた』というようなこともありえそうですし、ぜひ早めに手に入れたいですね!

 

そして、驚くのはこれだけではありませんよ。

なんと新バージョンとして、『ファミコンミニ』に

週刊少年ジャンプ50周年記念バージョン

として、少年ジャンプ版『ファミコンミニ』が販売されることも決定したのです。

 

少年ジャンプ版『ファミコンミニ』の収録ソフトのタイトルは?

少年ジャンプ版『ファミコンミニ』とは、どんな『ファミコンミニ』なのでしょうか?

発表されたのは、2018年5月14日発売の週刊少年ジャンプ23号。

実は、2018年で週刊少年ジャンプは50周年というおめでたいメモリアルイヤーを迎えます。

それを記念して、

ファミコン全盛期に発売された週刊少年ジャンプに関係するゲームを収録した特別版『ファミコンミニ』

として発売するのが今作品となります。

セット内容は、

  • ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン:1台
  • ハイスピードHDMIケーブル:1本
  • 取扱説明書:1冊
  • USBケーブル(電源供給用):1本

となります。

一番気になるのは、少年ジャンプ版『ファミコンミニ』の収録タイトルですよね。

少年ジャンプ版『ファミコンミニ』の収録タイトルは全部で20タイトルで、以下の通りとなっています!

少年ジャンプ版『ファミコンミニ』収録タイトル一覧

キン肉マン マッスルタッグマッチ(バンダイ)

ドラゴンクエスト(エニックス)

北斗の拳(東映動画)

ドラゴンボール 神龍の謎(バンダイ)

キン肉マン キン肉星王位争奪戦(バンダイ)

聖闘士星矢 黄金伝説(バンダイ)

キャプテン翼(テクモ)

聖闘士星矢 黄金伝説 完結編(バンダイ)

赤龍王(サンソフト)

ファミコンジャンプ 英雄列伝(バンダイ)

魁!!男塾 疾風一号生(バンダイ)

暗黒神話 ヤマトタケル伝説(トンキンハウス)

天地を喰らう(カプコン)

北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝(東映動画)

ドラゴンボール3 悟空伝(バンダイ)

キャプテン翼IIスーパーストライカー(テクモ)

ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人(バンダイ)

まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD!!(バンダイ)

ファミコンジャンプII 最強の7人(バンダイ)

ろくでなしBLUES(バンダイ)

すごいラインナップですね…。

ミリオンヒットを記録した『ファミコンジャンプ 英雄列伝』や、良作ゲーとして人気だった『キャプテン翼』。

さらにその続編の『キャプテン翼2』などの良ゲーから…。

『ドラゴンボール 神龍の謎』、『北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝』といったクソゲー。

さらには『!!男塾 疾風一号生』などのバカゲーまで…。

なにげに『ドラゴンクエスト』が入っているというのがいいですよね。

週刊少年ジャンプの絶頂期には、『ダイ大』こと『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』が大人気漫画として連載されていましたしね。

また、他のタイトルで言うと、この頃の『ドラゴンボール』系ゲームは、基本的にカードバトルゲームばかりだったのですが、『ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人』は、その中でも評価の高い作品。

当時人気だったカードダス(懐かしい!)の要素を取り入れ、育成、やり込みもできたので、ハマりこむ人は多かったんですよ。

『ろくでなしBLUES』は、ファミコンの方なので、これはアドベンチャーゲームの方ですね。

クソゲーで有名な格ゲーの方は、スーパーファミコンなので、勘違いしないように!

 

ラインナップも懐かしいですが、少年ジャンプ版『ファミコンミニ』のすごいところはこれだけではありません。

なんと、パッケージも少年ジャンプ仕様となっていて、

  • パッケージが週刊少年ジャンプの雑誌風デザインをされている
  • 本体はゴールド塗装
  • 少年ジャンプの海賊マークもフロント部分にデザイン

と、完全に少年ジャンプのためだけというデザインになっているのです。

素晴らしいですよね。

これが、週刊少年ジャンプが築いてきた長い歴史と、ジャンプ作品のゲームを数多く生み出した任天堂の2社だからこそできるクオリティ。

発売がすごく楽しみになってきました!

ちなみに、少年ジャンプ版『ファミコンミニ』は『ミニファミコン』同様、セーブ機能も付いていますよ。

 

少年ジャンプ版『ファミコンミニ』の発売日・価格は?

少年ジャンプ版『ファミコンミニ』の発売日はいつなのでしょうか?

『ファミコンミニ』の再販が、2018年6月8日に始まりますが、少年ジャンプ版『ファミコンミニ』の発売日はその約1か月先となる…。

2018年7月7日

の七夕の日に発売されることが決定しています。

そして、気になる少年ジャンプ版『ファミコンミニ』の価格は…

7,980円(税別)

です。

価格としては、『スーパーファミコンミニ』と同じくらいですね。

スペシャルバージョンですし、『ファミコンミニ』より高いのは、仕方ないことだと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

2018年の七夕、7月7日に、少年ジャンプ版『ファミコンミニ』が発売されます。

少年ジャンプ版『ファミコンミニ』は、

少年ジャンプキャラクターが登場するゲームを20タイトル収録した、スペシャルバージョンの『ファミコンミニ』です。

少年ジャンプ版『ファミコンミニ』発売の1か月前に再販される『ファミコンミニ』同様、こちらも手に入れたいですね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-ゲーム

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.