著名人

団野村の経歴と評判や評価を調査!野村克也や沙知代との関係は?

投稿日:

野茂英雄さんやマック鈴木さんなど、メジャーリーガーのパイオニア的存在の代理人交渉を行い、メジャーリーガーを輩出させた立役者・団野村さん。

もしかしたら、いまの日本人メジャーリーガーが活躍しているのも、エージェントとしての団野村さんの功績のおかげかもしれませんね。

そんな、団野村さんですが、実は、先日亡くなった

野村沙知代さんの息子

ということをみなさん知っていましたか?

プロ野球界にとって凄い人でありながらも、意外と彼のことを知らない人も多いと思います。

そこで本記事にて、団野村さんの経歴や評判・評価、野村克也さん野村沙知代さんとの具体的な関係性を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

交渉代理人(エージェント)団野村の経歴

団野村

団野村

大谷翔平選手や田中将大選手なども活躍するメジャーリーグという華やかな世界…。

日本のプロ野球(NPB)とは異なり、迫力のある試合で多くの野球選手たちが、最終的な目標として掲げていますよね。

現在、エンゼルスで活躍しているメジャーリーガー・大谷翔平選手も、最終的にはメジャーリーガーとしてプレイがしたいと夢見ていた一人。

その夢が実現し、今やメジャーリーグという舞台で打者・投手の2刀流で大活躍!

かつて、野茂英雄さんがメジャーリーグへ挑戦していた頃には、夢にも想像できなかったような大活躍を見せています。

日本人野球選手がアメリカ人に見下されていた時代…

さて、そんな多くの野球少年たちが夢見るメジャーリーグですが、かつては、どんなに活躍していても日本人選手は全く相手にもされていませんでした。

そもそも、歴史だけを見ても、明らかにアメリカのベースボールの方が古いですよね。

まぁ、日本の野球がアメリカ人の伝えたものが起源となっているのですから、メジャーリーグの方が歴史が古いのは当然の話です。

そして、自国よりも歴史が浅いと見下されたところもあり、

『日本人のプロ野球選手なんて大したことはない』

とバカにされたところがありました。

日本人野球選手たちへの偏見に関しては、映画『バンクーバーの朝日』を見ても、十分に伺えますよね。

この映画ではカナダの野球選手が、日本人選手たちに対する偏見の目で見ていたわけですが、このような差別的な考えは、永きにわたって続いていました。

しかし、ある一人のプロ野球選手とエージェントが、この状況を一変してしまうのです。

日本人野球選手の評価を一変させた野茂英雄・団野村の功績

そのプロ野球選手がレジェンドの一人である野茂英雄さんであり、エージェントとして彼をメジャーの世界にいざなったのが団野村さんです。

野茂英雄さんが、トルネード投法を武器にメジャーリーグで活躍していなければ、今、メジャーリーグで日本人選手が活躍する土壌は育たなかったはず…。

また、団野村さんが、代理人交渉で、野茂英雄さんをメジャーリーグに挑戦させてあげることができなければ、今の時代は築けなかった…。

そういう部分で、交渉代理人(エージェント)として偉大な存在でもある団野村さん。

では、少し前置きが長くなりましたが、改めて団野村さんの経歴を振り返ってみましょう。

団野村の経歴

団野村さんは、1957年5月17日、大阪府生まれの60歳。

実は、冒頭でもお話したとおり、

野村沙知代さんの実の子供

として生まれます。

父親は、当時、駐日米軍将校に所属していたユダヤ系アメリカ人のアルヴィン・エンゲル氏。

つまり、彼はアメリカ人の父親との間に生まれたハーフなのです。

ちなみに、元プロ野球選手のケニー野村氏は、彼の実の弟です。

 

さて話を戻しますが、団さんは、

  • セント・メリーズ・インターナショナル・スクール
  • 東京調布市内の高校

などを経て、カリフォルニアポリー大学を卒業…。

その後、1977年にヤクルトスワローズのテスト生として入団。

当時の名は、伊東克明

この伊東性は、野村沙知代さんの旧姓(伊東)からくるものなのでしょう。

結局、1981年までプロ野球選手として生活していますが、1軍での試合出場はなく現役引退…。

後に、メジャーリーグ・ベースボールの解説をしていましたが、程なくエージェントしての活動を始めます。

多大な成功をもたらした代理人交渉

そして、1993年に、マック鈴木さんの交渉代理人として、シアトル・マリナーズとのマイナー契約を締結に成功。

その2年後には、野茂英雄さんがメジャーリーグ挑戦する際にも登場。

交渉代理人として、日本プロ野球機構に質問状を送るなどの動きを見せ、野茂さんがメジャーリーグ挑戦可能という事実を引き出したのです。

その他、伊良部秀輝さんや岩隈久志さんとの交渉などもまとめ、彼ら日本人選手がメジャーリーグでプレイできる環境を整えてくれたわけです。

まぁ、環境を整えたと言っても、あくまで交渉による話で、別に何か施設を作ったような話ではありません。

とはいえ、アメリカは契約社会ですし、英語も話して直に交渉するのは野球選手には大変な労力を代理してくれた功績は非常に大きいですよね。

団野村さんは、まさに、野球界での交渉のスペシャリストであり、なくてはならない人物なのです。

現在の団野村の活動

現在は、KDNマネジメント社・KDNスポーツ社というエージェント専門の会社の代表取締役をしているそうです。

何でも元ボストン・レッドソックスの岡島秀樹さんが、KDNマネジメント社の代理人アドバイザーとして就任されるとのこと…。

団さんとしても、

  • ブランドン・レアード選手
  • トニー・バーネット選手

など、多数の顧客を抱える中、メジャーでの経験を持つ岡島さんにアドバイザーとして来てもらうことは非常にありがたい話だと思います。

今後、まだまだ、団野村さんの交渉が必要とする、メジャーリーガー志望の若手選手は出てくるでしょう。

ぜひ、その選手達の架け橋となってくれるよう、今後の活躍を期待したいですね。

 

団野村の評判・評価

ある種、日本とアメリカの架け橋ともなってくれた交渉代理人(エージェント)の団野村さん。

彼の功績は、経歴を振り返ってみれば一目瞭然ですが、実際のところ、彼は、世間から、どのような評判・評価を受けているのでしょうか。

団野村さんの評判・評価を見ていきましょう。

団野村の評価・評判は賛否両論

団野村さんの評判を探ってみると、選手の心情を察し交渉してくれる反面、強気の交渉術を展開されるため、一部から、反感を受けることもあるみたい…。

ただ、彼自身、複数のシナリオを描き、少しでも高く選手を売り込むことに長けていることは、様々な関係者からも評価されています。

そしてその手腕は良くも悪くも高く評価されているようです。

交渉術が一級品だからこそもたらされる結果

だからこそ、多少の敵を作ってまでも、日本人の野球選手をメジャーで、また海外の選手を日本のプロ野球で、活躍できるように交渉してくれた…。

そのような結果をもたらしたのだと思いますよ。

そして、クライアントの要求をできる限り叶え、日本・アメリカの架け橋となる交渉を施す…。

そんな交渉代理人(エージェント)として、今後も多くのクライアントを抱えながら、活躍していくのではないでしょうか。

 

団野村と野村克也・野村沙知代の関係

団野村と野村沙知代

団野村と野村沙知代

さて、最後に、団野村さんと、野村克也さん・野村沙知代さん夫妻との関係について紹介していきたいと思います。

先程もお話した通り、団野村さんは、野村沙知代さんが、伊東芳枝と名乗っていた頃の子供です。

団野村の複雑な家庭事情…

当時、野村克也さんとダブル不貞による愛人関係にあったらしく、略奪愛の末に結婚。

しかし一方では、元夫との間に二人の子供を授かっていた…。

その一人が、団野村さんだったというわけ。

ちなみに先程お話した元プロ野球選手であるケニー野村さんも、団野村さん同様、野村沙知代さんの連れ子の一人。

そして、野村克也さんの継子となるまでは、共に伊東姓(伊東克彦)を名乗っていました。

後に、野村克也さんの継子となり、海外での名(ケニー)を名乗るようになったみたい…

そして、野村沙知代さん・野村克也さん夫妻の子供として、野村克則さんが生まれます。

団さんたちの異父弟であり、野村夫妻の三男ということになりますね。

詳しい話は分かりませんが、一部では『絶縁』という話も聞かれ、この家系は複雑な事情を抱えているみたい…。

誰が誰と絶縁しているのか、具体的な話は分かりませんでしたが、ダブル不貞なども絡んでいたわけですから、何かとややこしいのかもしれません。

まぁ生まれや育ちは関係ないと思いますし、団野村さんが、幸せであればそれで良いのではないかと思いますよ。

スポンサーリンク

 

まとめ

正直なところ、団野村さんの存在は知っていましたが、彼が、野村沙知代さんの息子だということは知らず、今回の調査を通じ衝撃を受けました。

団野村さんの生まれや経歴を探ると複雑に見えますし、意外と知らない人も多いのかもしれません。

ただ、そのおかげとも言うべきか、英語も堪能で、アメリカと日本の文化を吸収した後の交渉術にも大いに役立ったような印象も見受けられます。

今後も日米を通じて、それぞれを舞台に野球人として活躍したい選手は増えていくことでしょう。

そんな選手達の架け橋として、今後も活躍し続けていくことを期待したいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.