芸能人

ワタナベマホトの経歴プロフィールを調査!年収や資産はいくら?

投稿日:

みなさんは、ワタナベマホトという人物を知っていますか?

なんでも近年活躍しているYouTuberの一人なんだそうです。

しかもアパレルブランドのプロデュースもしているとかで、凄い人みたいです。

では、実際のところ彼は、どれくらい年収を稼いでいるのでしょうか?

また、資産がいくらあるのか…。

実に興味が湧いてきましたね。

当然、プロフィールや経歴もすごく気になりますので、本記事で調査し、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

YouTubeで大人気のワタナベマホトとは?

ワタナベマホト

ワタナベマホト

誰もが、簡単に動画配信できるこのネット社会…。

そんな社会に大きく貢献していることでも知られるYouTube。

広告収入を得て生計を建てているYouTuberという職種まで誕生するほど、目まぐるしい躍進を見せています。

これまでも、

  • はじめしゃちょー
  • 木下ゆうか
  • ヒカル

など、多くのYouTuberが、この動画配信を通じて評判となってきました。

時代が大きく変わり、一般人がいきなりYouTubeを通じて、有名人になれる時代がやってきて、ただただ凄さに驚かされている次第です。

一躍有名したYouTuber・ワタナベマホトとは?

さて、そんな時代で、同じくYouTuberとして大活躍している人物として、いま注目されているのがワタナベマホトさん。

何やらやりたいことをなんでもやって、その動画を配信しているらしく、様々なキャラに扮して動画配信する姿が人気なんだとか…。

少し調べただけでも、結構色んなことをしている様子が伺えます。

舞妓さんのように白塗りしてみたり、風呂の中にポリデントを100錠入れたらどうなるか、と実験映像を配信してみたり…。

まぁ賛否はあると思いますが、そのユニークさが受けているのかもしれません。

ワタナベマホトさんの動画が気になる方は、ぜひYouTubeで検索して、一度見てみてください。

ワタナベマホトの経歴・プロフィール

さて、ワタナベマホトさんの経歴・プロフィールを、ここで掘り下げて紹介したいと思います。

ワタナベマホトさんは、1992年12月8日、大分県出身の25歳。

幼少期の頃に東京に移住していたらしく、高校も、

東京都立中野工業高等学校

に通われたそうです。

ワタナベマホトが動画配信に目覚めたきっかけ

なお、動画配信に興味を持ち始めたきっかけは、彼が中学時代に、カメラに向かって話しかける人の動画を観たことがきっかけ…。

後に、友達と面白がって、じゃんけんで負けたほうが、動画を撮り配信させることとなり、彼がじゃんけんで負けて、顔を伏せて配信スタート…。

それが、高校時代に入り、さらに動画配信にハマってしまい、気がついたら高校中退…。

まぁ偏差値もあまり高くなかったみたいですし、それほど勉学には興味がなかったのかもしれませんね。

2007年にニコニコ動画で、当時『サシマン』として動画配信をスタートさせたワタナベマホトさん。

後に、YouTubeで生計を得ようと、名義を変えて活動スタート

その名義が、本名をカタカナ表記したワタナベマホトです。

彼は、ワタナベマホト名義で活動スタートさせると、メキメキ頭角を表し、YouTuberとしてのみで生計を得るように成長を遂げます。

なぜ、彼がYouTuberとして人気を得たのか。

具体的なところはよく分かりませんでしたが、おそらく何でもありの姿勢がウケたのだと思います。

何でもありというと、かなり漠然としていますが、言いかえれば、それは自由を意味しているわけで、もちろん節度は必要ですが縛りのない自由は最強!

気軽に視聴できるポップさが受け入れられ、共感を得たのでしょう。

近年では、YouTuberたちのコンサルも手がけているみたいです。

YouTuberとしてのスペシャリストといった感じですね。

ワタナベマホトのもう一つの顔

さて一方で、ワタナベマホトさんには、もう一つ別の顔があります。

実は彼、アパレルブランドのプロデュースも手がけているそうです。

そのブランド名は、『REBERTAS(リベルタス)』。

デザイナーとして活動しているTOMOYA(ともや)さんの協力を得ながら、このブランドを立ち上げたんだそうですよ。

まぁ当然ブランドを立ち上げているわけですから、その売り上げのいくらかは、収入として入ってくるでしょう。

後ほど、年収・資産も併せて探っていきますが、いずれにしても、彼は、YouTuberとアパレルブランドの社長として、活躍しているのです。

なんとも凄い経歴の男性ですよね。

今後も、世間を賑わせ、カリスマ的な影響を与え続けてくれるのではないでしょうか。

 

ワタナベマホトの年収・資産は?

芸能関係者でもなんでもない、一般のYouTuberが、やりたいことを自由に動画配信し、その上、アパレルブランドまで立ち上げる…。

普通なら、なかなか実現不可能な話ですよね。

デザイナーの能力を持つ人が、それ一本で取り掛かり、ブランドを立ち上げることは、たとえ一般人でも有り得る話です。

コシノジュンコさんや、高田賢三さんなど、一流デザイナーも、もとはごく普通の一般人です。

そのことを考えれば、何度も言うように、デザイナーとしてブランドを立ち上げることは、たとえ一般人でも可能です。

しかし、デザイナーの協力を得ながらとはいえ、YouTuberとの二足のわらじというのは、なかなか知名度の低い一般人には難しい芸当…。

それを、ワタナベマホトさんはやってのけたわけですから、いかに彼がすごい人であるかが伺えます。

二足のわらじで得られるワタナベマホトの年収は?

そこで、やはり気になるのは、彼の年収・資産です。

やはりYouTuberとしてだけでなく、ブランドを立ち上げた社長としても成功しているわけですから、それなりに儲かっているはず…。

そこで調べてみると、彼が酔っ払って、

「税金で1200万円取られた」

と、暴露した話を発見!

もちろん、酔っ払った上での話です。

それがどこまで本当のことなのかは定かではありませんが、少なくとも全くデタラメではなさそう…。

話半分で聞いたとしても、600万円を税金で持っていかれているということになりますし、少なくとも2~3000万円は稼がれていると思われます。

もちろん、彼が具体的な収入を公表したわけではありませんし、具体的な配分などは不明です。

当然、ブランドの売り上げで得た収入も含めた額だと思いますが、それにしても25歳でそれだけの収入を得ているのは凄い!

どんなに不景気でも、稼ぐ人は稼いでいるんですね。

ワタナベマホトの資産は?

さて、そんなワタナベマホトさんの資産ですが、残念ながらさすがに、資産は公表していませんでした。

ただ、両親に仕事を辞めて好きに遊んで暮らすように勧め、生活全体を支えていることを見ると、それなりの資産は所有しているはず…。

そもそも数千万円は稼いでいると予測できるくらい、税金を払っているわけです。

よほど散財していなければ、ある程度の資産は残せているはずです。

まぁブランドのオーナーも、YouTuberという職種も、人気と売り上げ(閲覧数)に直結する商売なので、水物ではあります。

ただ、そのことを自覚した上で、しっかり稼ぎ続けられる活動していると思いますし、しばらくは安泰ではないでしょうか。

今後もカリスマ的存在として、様々な活躍を見せていくと思いますので、ワタナベマホトさんの動向に注目し続けたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

YouTuberであり、アパレルブランドのオーナーでもあるワタナベマホトさん。

25歳にして、1200万円の税金を払うほど稼ぐ人物である…。

そのことが、今回の調査で改めて分かりました。

彼のプロフィールを探っていくと、高校中退ながらも、何でも自由な発想で動画配信し続けた結果、いまの成功があるのだと気付かされました。

どうしても人は失敗を恐れ、なにかに挑戦せず躊躇してしまいがちですが、挑戦しないと成功はありえない!

そのことを改めて教えられた気がします。

今後もYouTuberとして、またブランドのオーナーとして、大車輪の活躍を見せ続けてほしいですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-芸能人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.