グルメ

マックシェイク森永ミルクキャラメル味のカロリーと販売期間を調査

投稿日:

マクドナルドの『マックシェイク』は、数々のコラボメニューを販売してきました。

中でも人気だった『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』は、

「復活してほしい!」

とファンから熱望されるほどの人気でしたね。

そして、その要望に応え、なんと2018年5月16日から、『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』が復活!

ファン待望の復活に、ネット上では歓喜の声が上がっています。

当記事では、『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』について、復活販売の期間、さらにはカロリーや価格を紹介します!

スポンサーリンク

アドセンス

『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』が復活!

マクドナルドの大人気メニュー『マックシェイク』。

『マックシェイク』は、様々なコラボメニューを販売していて、2018年3月には、『マックシェイク カフェオーレ』を販売していましたよね。

『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』も、そんなコラボメニューの1つ。

かつて2016年9月21日から販売されていました。

『森永ミルクキャラメル』独特のマイルドなキャラメル風味、そしてやさしい甘さが『マックシェイク』で楽しめるコラボメニューです。

世代を超えて愛され続けてきた2商品がコラボする夢のようなスイーツになっていて、絶妙なバランスのミルクキャラメル感が特徴ですよ。

また、

『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』のSサイズのみ、『森永ミルクキャラメル』のパッケージを採用した特製パッケージ

となって数量限定で提供されます。

「おいしい」

「キャラメルをそのまま飲んでるみたい!」

「Sサイズでも多く感じる濃厚さ」

「甘さがバランスよくて最高!」

「再現度がすごい…」

と高評価の口コミレビューがたくさんありました。

それほどの人気があっただけに、『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』は、復活を望む声が多数!

そして、ついに復活を望む声にこたえ、

『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』が復活

となったのです!

ファンとしては、とても嬉しいですよね。

あの『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』がまた飲める…。

それだけでも毎日マクドナルドに通ってしまいそうなくらいです。

 

ちなみに、今回の復活に先駆け、マクドナルド公式Twitterでは

『森永ミルクキャラメルコラボシェイク大喜利』

というキャンペーンを2018年5月9日から開催!

マクドナルド公式Twitterアカウントから出題される3つのお題を、

「#森永ミルクキャラメルコラボシェイク大喜利でツイート」

のボタンを押して回答してください。

もし、マクドナルドと森永製菓がそれぞれ選んだ優秀賞に選出されると…?

『森永ミルクキャラメル』1年分(365箱 一箱12粒入り)がプレゼント!

そんなにキャラメルをもらっても、一生の間に食べきれるのかという話ではありますが…。

ファンとしては、たまらないでしょうね。

 

『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』の復活販売期間は?

復活となる『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』の販売期間は、一体いつまでなのでしょうか?

調べてみると、販売期間は、

2018年5月16日(水)~

となっています。

販売期間の終了日が書かれていませんが、実はこれ、マクドナルドの公式サイトにも記載されていません。

つまり、

終了時期が不明

となっています。

いつもなら、期間限定メニューは『○月上旬』『◯月下旬』という曖昧ながらも終了期間が書かれているのですが…。

書かれてないとなると、ちょっと困りますね。

終了時期がわからないとなると、いつ終わってもおかしくない状況…。

足を運んだら、もうなくなっていることが、十分に考えられます。

期間がわからない以上、『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』の販売終了時期を自分で察していくしかありません。

さすがに最初の1週間でなくなることはないでしょうし、確実に手に入れたいなら、発売後1週間以内に購入するのがいいと思います。

要するに、早め早めということですね!

『マックシェイク』などの期間限定メニューは、バーガーメニューと違い、期間は比較的長めなので、1か月は確実に残っていると信じたいですが…。

 

『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』のカロリーや価格は?

『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』のカロリーや価格についても触れていきたいと思います。

復活後のカロリーはまだ判明していませんが、おそらくは前回の2016年に販売された時と同じはずです。

前回、『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』が販売された時のカロリーは、

Sサイズ218Kcal

Mサイズ339kcal

となっていました。

通常の『マックシェイク』とそれほど変わりはないカロリー量ですね。

キャラメル要素が多いと、もっとカロリー量が増えるかと思いましたが、通常の『マックシェイク バニラ』と10くらいしかカロリーが違いません。

これならカロリー制限をしている人にも安心だと思います。

そして、気になる『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』の価格ですが…

Sサイズ:税込み120円

Mサイズ:税込み200円

となっていて、レギュラーメニューの『マックシェイク』の価格と変わりません。

『マックフルーリー』のコラボメニューは60円くらい高いのですが、『マックシェイク』は基本的に変わらないため、嬉しい要素ですね。

Sサイズでも十分な飲みごたえとの評判です。

120円で飲めるのなら、一度はマクドナルドに足を運んでみるのもいいと思いますよ。

そのついでに、7年ぶりに復活した『マックリブ』も食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『マックシェイク 森永ミルクキャラメル』が、ついに復活!

2018年5月16日(水)から、期間限定で復活します。

終了期間が表記されていないので、飲みたい人は、早めにマクドナルドへ足を運ぶことをお勧めします。

コラボメニューの復活はなかなかない機会ですし、逃さないようにしたいですね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-グルメ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.