俳優

いしだ壱成と嫁・飯村貴子がTwitterなどネットで嫌われる理由とは

投稿日:

俳優・石田純一さんの子供であり、自身も俳優として活動しているいしだ壱成さん…。

なぜかTwitterなどのネット媒体で、

『いしだ壱成さんが嫌われる』

という現象が起こっているようです。

確かに、いしだ壱成さんは、過去に不祥事やスキャンダルを引き起こしたこともあります。

では、またしても何かやらかしたのか?

その理由が非常に気になります。

また一方では、現在の嫁である飯村貴子さんのことも気になりますので、彼女の出会いも含め、事の真相を本記事で探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

いしだ壱成の嫁・飯村貴子とは?

いしだ壱成

いしだ壱成

24歳年下の女性と再婚したと芸能ニュースで取り上げられ話題となった、俳優・いしだ壱成さん。

かつて2度離婚を経験し、女性問題で何かと世間を騒がせているイメージもある人だけに、まさに父親譲りのプレイボーイ。

まぁ正直なところ、彼がプレイボーイで、3度目の結婚をしようがどうしようが、それは彼の人生であり、筆者の関知することではありません。

ただ、今度こそ幸せになってくれればと願うばかりです。

とはいえ、やはり芸能ニュースに少なからずも関心を持つ者としては、彼の嫁となった飯村貴子さんがどういう女性なのかは気になります。

飯村貴子ってどんな女優?

そこで改めて、飯村貴子さんがどういう女性なのか調べてみることに…。

飯村貴子

飯村貴子

飯村貴子さんは、1998年10月6日生まれの19歳。

芸能事務所『A-LIGHT』所属の女優とのことで、主に舞台中心に活躍していたみたい…。

これまでに、

  • ハッチ2011
  • オレンジ新選組リターンズ

などの作品に出演しています。

また、テレビCMでは、

  • 聖教新聞『ブラスバンド編』
  • Panasonic『ホームネットワークシステム』
  • 河合塾

などのCMにも出演。

もちろん、それほど知名度が高いというわけではなく、これからの女優といった印象は強いですね。

ルックスも今どきの19歳の女の子で可愛らしい女性

ルックスも

今どきの19歳の女の子

といった感じで、これからまだまだ女優としての伸びしろを感じさせられます。

なお、ダンスが得意ということなので、もしかしたらアクション系でも実力を発揮することがあるのかもしれませんよ。

今村貴子の今後の進路は?

ただ、現在妊娠しているらしく、今後女優として続けられていくのか、それとも完全に家庭に入るのか、まだ明確になっていません。

まぁ今後のことは、夫・いしだ壱成さんとも相談しながら、おいおい決めていくんじゃないかと思いますよ。

まずは、無事に元気な赤ちゃんを産んで、彼と素敵な家庭を築いていってほしいですね。

 

いしだ壱成が飯村貴子と出会ったきっかけ

まだまだ無名の女優の卵といった印象の飯村貴子さんにとって、いしだ壱成さんは、まさに雲の上の存在だった…。

そのことは、2017年12月に放送された、バラエティ番組『坂上忍と○○の彼女』の中で、彼女自身が語っていました。

ということは本来、二人は住む世界が違う存在だったと想像できますよね。

ところが二人は、いしだ壱成さんが離婚し、その約半年後には結婚…。

かなりのスピード結婚ですが、一体、二人にどんな出会いがあったというのでしょうか。

いしだ壱成と飯村貴子の出会い

そこで、二人の出会いを改めて調べてみると、まさに運命的な出会いをしていることが分かります。

それは、

いしだ壱成さんが出演していた舞台に、たまたま飯村貴子さんが出演したこと

がきっかけでした。

舞台稽古中に二人はぶつかってしまうのですが、その際に、いしだ壱成さんが一目惚れ…。

その直後から、フランクに話しかけるようになり、飯村貴子さんも、今まで見たこともない世界を見せてくれる、いしだ壱成さんに惹かれていくように…。

もちろん、彼の父親もプレイボーイで有名な石田純一さんですし、彼女の中でいろいろ不安もあったことでしょう。

しかし、いしだ壱成さんが受けた囲み取材の中で、

「僕の一目惚れです」

と断言したことで、彼の愛が真剣であることを理解し、飯村貴子さんもいしだ壱成さんと交際されたのだとか…。

舞台共演がなければ、二人の結婚はなかったわけです。

本当に運命的な出会いってあるんだなと、改めて感じさせられました。

Twitterで嫌われ批判されつつ嫁を守る!いしだ壱成の姿勢

なお、現在Twitterでいしだ壱成さんが批判されて嫌われているようです。

そのことで、何かと騒動が巻き起こっていますが、

「現在奥さんが妊娠中ということもあるので、彼女の誹謗中傷早めてほしい」

と、ネットユーザーなどに訴えているツイートも見せています。

そういうところを見ても、奥さん(飯村貴子さん)のことを真剣に愛している様子が伺えますね。

 

いしだ壱成がTwitterで嫌われる理由

何かと炎上タレントが、意味不明な誹謗中傷をして世間を騒がし嫌われていく…。

あえて名前は伏せておきますが、お笑い芸人や、アイドル・タレントなど、芸能界を見渡すと、実にその数が多い印象を受けますよね。

そんな中、いしだ壱成さんが、Twitterで嫌われているというネットニュースを目にし、

また、アホな行動をとる輩が出てきたのか?

と、筆者自身げんなりした気持ちが湧いてきたのですが、実は、これには理由があった事が判明…。

そこで、事の発端から探ってみると、

とあるのろけ話をきっかけにいしだ壱成さんが誹謗中傷を受けたこと

が発端と見られます。

ネットでの誹謗中傷の発端は匿名の差別的発言がきっかけ

それはどういうことかと言うと、いしだ壱成さんは、Twitterで、

「まぢウチのヨメ寝顔ヤバイばいばい?笑笑」

という投稿をされたそうです。

この『ウチのヨメ』というのは、24歳年下の女優・飯村貴子のことを言っているのでしょう。

単純にどうでも良いのろけ話…。

筆者はそのように感じていました。

別に自身のTwitterでそれをやるくらいは、好きにすればと思っていたわけです。

すると、その直後に、

心ないユーザーから、

「お前の髪の方がやばいわ」

とリプライが入り激昂してしまうのです。

そのことで、汚い言葉が乱発し、それを見た他のユーザーたちが、一斉にいしだ壱成さんを嫌うようになった模様…。

気持ち悪いのは差別発言をした匿名のユーザー

まぁはっきり言って、匿名だったら、好き勝手に発言できると勘違いしてしまうこの投稿者が問題です。

ただただ同じ人間として頭が痛いですね。

そもそも、髪の何を持ってヤバイというのか?

そもそも自分基準で物事を判断し、

「ヤバイ」

と誹謗中傷するのって、差別以外の何物でもありませんよね。

Twitterの使い方も知らないユーザーが多い現状

本来、Twitterってコミュニケーションツールとして、人と人の絆を深めるためにあるべきものです。

それが差別や悪口のために利用されるなんて…。

本当に悲しすぎますよね。

ただ、いしだ壱成さんが、相手の言葉に挑発されて、汚い言葉を乱発したことは、とても褒められるべき言動ではありません。

また、その言動に不快な想いをして、彼を嫌いになった人が続出したというのも理解できます。

前の嫁と今の嫁の話

一応、この話の伏線として、いしだ壱成さんの前の嫁との離婚と、いまの再婚した嫁のことが絡んでいるのでしょう。

前の嫁が使用していた物を、いまの嫁が使用している…。

そういった話を、マスコミが面白おかしく取り上げて、一部では『気持ち悪い』と誹謗中傷までしているのでしょう。

本当に、同じ人間として恥ずかしくないのか?

そんなことすら感じずに、平気で『気持ち悪い』と罵っている人間たちのほうが、気持ち悪くてたまりません。

髪が気持ち悪いなら方言も気持ち悪いのか?

方言などの言葉の違い、文化・生活習慣、肌の色・身なりなどを理由に『気持ち悪い』というのであれば、その人は他者から見て気持ち悪い存在です。

人は価値観は千差万別。

当然、生まれや育ち方によって、それは大きく異なります。

そこを『気持ち悪い』と否定するなら、逆も然りで、他者から

「お前は気持ち悪い生物」

と罵られ、この世から淘汰されるのは当然です。

まぁ言いたいことは山程ありますが、あまり言うと誹謗中傷になるので控えます。

ただ、いくら状況が状況だとしても、人間としてやって良いことと、やって悪い事の分別くらい最低限すべての人が持ってほしいです。

スポンサーリンク

 

まとめ

いしだ壱成さんが、ネット上でこぞって批判され叩かれ続けている…。

それも、

『気持ち悪い』

『髪がヤバイ』

とか、もう差別的な批判もいいところ…。

確かに、前の奥さんとの離婚など、一部の特定された人に対して、不義理を果たしてしまったところはあるのかもしれません。

しかし彼自身、この一件で何か犯罪を起こしたわけではないです。

なぜ多くのネットユーザーが、差別的にバッシングするのか?

こういう誹謗中傷をする人間の方が、極めて気持ち悪いです。

いしだ壱成さんには、こういうくだらない連中など相手にせず、飯村貴子さんと幸せな家庭を築いていってほしいと強く願うばかりです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-俳優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.