女性アイドル

指原莉乃はなぜ人気?ファンが減らない理由と組織票の真相を考察

投稿日:

AKB48のレジェンドである前田敦子さんでさえ達成しなかった選抜総選挙の3連覇を達成!

今や飛ぶ鳥落とす勢いの人気を得ている指原莉乃さん。

所属するHKT48の劇場支配人を兼任し、その上、別途アイドルグループのプロデュースも手がけるバイタリティは凄いですよね。

それにしても指原莉乃さんは、なぜ人気があるのでしょうか?

きっかけはスキャンダルをうまく利用した売り込みだったと思うのですが、ここまでファンから支持を受けるには、なにか秘密があるのか?

そこで本記事では、指原莉乃さんが、バラエティから呼ばれる理由や、ファンから人気となる理由、スキャンダル・組織票との因果関係を探ります。

スポンサーリンク

アドセンス

指原莉乃はなぜ人気?

 

AKB48選抜総選挙でも、他のメンバーと大差をつけた上で、3連覇する前人未到の記録を樹立したHKT48の指原莉乃さん。

もちろん、この記録は彼女の努力以上にファンの支持があっての話です。

それにしても、その人気ぶりは尋常ではありませんよね。

指原莉乃さんは、なぜここまで人気を博してきたのでしょうか?

そもそも、熱愛禁止条例が鉄則であるAKBメンバーの彼女は、スキャンダル発生時点でグループ卒業となり、最悪芸能界からも姿を消すのが通例。

しかし、総合プロデューサーである秋元康さんの計らいもあり、姉妹グループのHKT48への移籍が決まり、人気に拍車がかかっていった…。

そのことは、これまでの指原莉乃さんの動向を見れば明らかですよね。

そこは常識では考えられないことなのですが、彼女の場合、欠点を魅力に変換したことで、一気に人気を得てきたように思われます。

スキャンダルや欠点をも武器に

スキャンダルは、アイドルにとってご法度とさえ言われています。

それすらを他の芸人さんたちの力も得て、笑いに変えてしまったのです。

欠点をいじられて泣くなら直せよ!

これは、HKT48の密着ドキュメント映画で、指原莉乃さんが後輩たちに言った言葉です。

まさに、その言葉の中に指原イズムが凝縮されているのかもしれませんね。

彼女自身、ヘタレキャラでスキャンダラスな部分を持っているところは欠点と感じていたように伺えます。

それは、選抜総選挙3連覇するまで、

「大島優子さんや前田敦子さんのようなアイドルとして認めてもらえていない。」

と言っていたことでも明らか…

一方、バラエティ番組での自身のプロデュースの仕方というか、立ち居振る舞いのうまさは、小島瑠璃子さん同様にずば抜けています。

なので、バラエティ番組の中で、欠点をごまかしてスルーする方法はいくらでもあったはず…。

しかし、彼女は欠点(コンプレックス)と感じながらも、それを隠すことは一切しませんでした。

欠点をさらけ出してファンとの距離を縮めて希望を与える姿勢

それどころか、全てをオープンにして、むしろ欠点を武器に変換し、よりファンに親近感を持ってもらうようにしたのです。

時にはいじられ笑われながらも、アイドルとしての格式以上に、ファンとのふれあいを大切にしてきた…。

そんな彼女の姿勢が、多大のファンから人気を得てきた最大の理由なのではないでしょうか。

人間誰しもコンプレックスを抱えながら生きています。

そして、そのコンプレックスが、時にネガティブな思考を生んでしまうこともあるでしょう。

それなのに、指原莉乃さんは、欠点をいじられ倒されながらも、表情豊かにリアクションを撮りながら、明るく振る舞うことができている…。

その輝きが眩しく、多くの悩みを抱えている人たちの希望となっているようにさえ感じます。

そういった部分が人気の最大の秘訣なのでしょう。

今後も、ヘタレキャラ全開で、彼女らしいアイドル・タレント道を突き進んでほしいものですね。

 

指原莉乃ファンの組織票とスキャンダル

指原莉乃さんといえば、今でもファンの記憶に残っているあのスキャンダルは有名ですよね。

元彼の熱愛スキャンダルの売り込みが、当時の指原莉乃さんを直撃!

先程も触れましたが、このスキャンダルが発生したことで、彼女は事実上、HKT48へ左遷されてしまいました。

もちろん、左遷とあからさまに言ってしまうと、HKT48の他のメンバーたちに対して失礼です。

なので、名目上は移籍としているに過ぎません。

そして、AKB48グループを卒業(脱退)ではなく、秋元康プロデューサーの計らいという形で、HKT48への移籍となった…。

この話は有名な話として、ネット上でも当時、何かと話題に挙がりましたよね。

そして、この移籍はある種、指原莉乃さんへのさらなる試練となったわけです。

スキャンダルも逆境も味方にしたアイドル

さて、突然舞い込んできた大きなスキャンダルが、自身を苦しめることとなった指原莉乃さん…。

もし彼女が、自身に起きたスキャンダルにネガティブな思いを馳せ、さらにHKT48に移籍後もそのことを引きずってしまっていたら…。

きっと他のメンバーたちは憤慨し、一気に確執が勃発してしまったことでしょう。

当然、いまの未来も全く異なったものとなったはずです。

確かに、一部報道では、過去にHKT48内で確執が起こり、一部メンバーが卒業してしまった話もありました。

  • 一部の左遷報道
  • AKB48から突然HKT48に移籍してきた

これらの要素が、HKT48メンバーたちの不満となったのかもしれません。

そして、結果として、複数のメンバーが一気に卒業・脱退となり、大きく報道もされました。

ただ、そのことと確執が直接結びついた話だったかどうかハッキリしていません。

また、何よりも今は、多数の後輩たちが、指原莉乃さんを慕っていると耳にします。

さらに言うと、他のメンバーたちの躍進もあり、後にHKT48旋風なんて評価を受けるように急成長を遂げているのです。

もちろん、その一つの大きな理由には、指原莉乃さんが、スキャンダルをや欠点をも利用し、大々的にHKT48を全国に売り出した功績もあるでしょう。

スキャンダルは時に、アイドルたちの致命傷となりかねない部分とも言えますが、指原莉乃さんは全く違っていた…。

彼女は、そんなスキャンダルでさえも味方につけた特殊なアイドルだと言えるでしょうね。

ファンをも巻き込み組織票を得た指原莉乃の凄み

AKB48選抜総選挙で、指原莉乃さんは他を圧倒するほどの票数を得て、3連覇しています。

そこには組織票として投じたファンの支持の高さが伺えます。

ただ、先程からお話しているように、スキャンダルや欠点(コンプレックス)さえもさらけ出し、ファンに近い存在でい続けてくれている…。

そんな指原莉乃さんの姿勢は間違いなくファンに伝わっています。

そして、ダメでも結果としてアイドルになれると、コンプレックスなどで悩む人たちの勇気を与えてくれている…。

そのことは間違いなくファン拡大の一因となり、組織票を増やすことにつながっていったと思いますよ。

彼女自身AKB48に対する危機感をつのらせていますが、こういうファンを大切にする想いが続く限りAKB48グループは大丈夫だと思う次第です。

 

指原莉乃がバラエティから呼ばれる理由

 

これまで、いろんなバラエティ番組でアイドルが出演していますが、同時期に多数の番組から呼ばれているアイドルは指原莉乃さんくらい…。

きっと、そんな印象を受けている人も中にはいるのではないでしょうか。

事実、嵐のメンバーでさえ、嵐としての出演を除いては、たいていは1つか2つくらいしかレギュラー出演していません。

準レギュラーも併せて11本(不定期出演は除く…)も出演しているなんてアイドルは、指原莉乃さんくらいです。

まぁ、それだけ需要があることなのだと思います。

でも、なぜ指原莉乃さんに対して、こんなにもバラエティから需要があるというのでしょうか?

指原莉乃のバラエティでの対応力

さっそく指原莉乃さんがバラエティから呼ばれる理由を探ってみたところ、その大きな理由の一つに

対応力の高さ

が挙げられていることが分かりました。

バラエティ番組ともなると、MCからのパスを受け、上手くコメントを返す能力が求められます。

ドラマのようにシリアスや演技を求められることもなければ、歌番組のように歌唱力やアーティスト性を求められることもないのがバラエティ番組。

しかし、演者やアーティストのような格好良さなど必要としない一方で、少しボケてみたり、視聴者が楽しめたり共感できるコメントが要求されます。

当然、表情が豊かでリアクションが大きいほど、視聴者のウケは良く、評判は良くなります。

逆に恥ずかしがってカマトトぶっていると、自ずと人気も落ちていきます。

そのことを熟知して人気を得ているタレントの代表格が小島瑠璃子さん。

彼女の表情を見ていると、良くも悪くもオーバーなくらいに表情に変化を見せてくれています。

そのため感情がストレートに伝わるので、視聴者は彼女の感情を理解しやすく共感してしまうのです。

指原莉乃のオーバーリアクションとコメント力

そして、指原莉乃さんも小島瑠璃子さん同様、オーバーなくらいにリアクションができ、的確なコメントもできていると大評判。

そのことが大きな理由として、共演者からの信頼を勝ち得て、絶妙なパスを出してもらうことができるのです。

スキャンダルも含めていじりやすい

彼女がヘタレキャラでスキャンダラスな女性タレントとしてブレイクしたのも、バラエティ番組で多くの共演者にいじってもらったからこその結果…。

土田晃之さん、フットボールアワーの後藤輝基さんなど。

様々なお笑い芸人たちが、MCやひな壇芸人として番組に出演し、指原莉乃さんを弄り倒す…。

そのことで、視聴者は面白いと感じるようになり、気がつけば、指原莉乃さんの魅力に取り憑かれてしまうのです。

もし、自身のプライベートな部分をいじられたくないと、怪訝な顔をしていたら、彼女はバラエティの世界で生き残れなかったことでしょう。

欠点をいじってもらう強みが指原莉乃の最大の武器

欠点をいじられてなんぼ…。

という考えが、少なくとも彼女の中ではあるようです。

そして、柔軟な対応力とあわせて、上手く周りの人たちにいじられながらも彼女はバラエティで光り輝けるのだと思いますよ。

今後も、指原莉乃さんだからこそできる、アイドルらしからぬアイドル性を発揮し、バラエティの世界で、光り輝き続けてほしいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

アイドル・タレント、そして、ときに女優やプロデューサーなど、多才な活躍を見せる指原莉乃さん。

彼女が、なぜ絶大な人気を得て、ここまでの活躍をしているのか。

また、バラエティからも呼ばれている理由がどこにあるのか…。

改めて、今回調べてみて、その片鱗が見えてきたような気がします。

本来ならば、人に晒したくないスキャンダルや欠点(コンプレックス)さえも武器にしてアピールし、より近い存在としてファンと向き合っている…。

それでいて、どんな周囲のいじりや振りにたいしても柔軟に対応し、豊かに表情を変えてみせる…。

そんな姿勢が、彼女が絶大な人気を得て、バラエティから呼ばれる理由なのだと思いますよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-女性アイドル

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.