雑学

引越し先の部屋の運気が上がる・変わる方法を紹介!その効果は?

投稿日:

引っ越し先の部屋のイメージ

転勤で引っ越しをすることとなり、引っ越し先の部屋も見つかった。

しかし、運気があまりよくない部屋らしい。

そんな時、どうすればいいのだろう。

このようなことを考えたことはありませんか。

そもそも運気が良くない部屋というのは、どのような部屋のことを指すのでしょうか。

また、運気を上げるためにしなくてはならないこととは何でしょうか。

ここでは、部屋と運気との関係について解説します。

スポンサーリンク

部屋の運気とは?

私たちは、日常生活の中で起きた事象を見て、運が良いとか悪いとかいいます。

この運の良し悪しは、偶然の出来事ではなく、

『その人を取りまく目に見えない波動によるものだ』

という考え方があり、この波動を運気と呼んでいます。

運気が上がれば運が良くなり、下がれば悪くなるというわけです。

運気は、自分の心がけ次第で上げることができるとされていて、これを体系化したものが風水と呼ばれています。

風水の基本的な考え方は、風や水の通り道を確保して自分が暮らす環境を整え、気の流れをスムーズにすることで運気を上げるものです。

その逆に自分が生活する環境が整っておらず、気の流れが滞っている状態であれば、運気は下がることになります。

そのため、建物が建てられている土地や建物または部屋の状況などが、運気を上げるための重要な要素となるのです。

 

運気が良くない部屋

部屋の運気を上げるために必要な観葉植物のある風景

風水上、運気が良くないとされているのは、主に次に紹介する土地に建てられていたり、外観をしたりしている物件にある部屋です。

  1. T字路や突当りにある土地
  2. 近くに高圧電線が通っている土地
  3. すぐ隣に神社や墓所がある土地、または視界に墓所が入ってしまう土地
  4. 土地の形が三角形であるもの
  5. 建物の形が三角形であるもの
  6. 建物の入り口が半地下になっているもの
  7. エレベーターがエントランス正面に設置されている建物

ちなみに風水では、建物の玄関がどちらの方角にあるか、といった方位が重要な要素となります。

ここではわかりやすくするために、あえて方位については除いています。

ただ、これらの条件が排除された物件を探すのは、現在の住宅事情から考えると難しいでしょう。

また、既に決まっている引っ越し先が、上記の条件に引っかかっている場合もあるかもしれません。

そこで、引っ越す部屋の立地条件はそのままにして、その部屋の運気を上げるためにはどうすればよいのか、ということが問題になってきます。

 

部屋の運気を上げるためにするべきこと

引っ越した部屋の運気を上げるためにするべきことを順に追って解説します。

 

まずは、部屋の換気です。

窓を開けて外の新鮮な空気を部屋に入れることによって、部屋にこもっていた悪い気を払い、良い気を導き入れるのです。

ちなみに、換気は引っ越した日だけではなく、毎日行いましょう。

風通しを良くすることで、部屋の中に常に良い気がめぐるようにするためです。

 

部屋の空気を入れ替えたら、掃除をします。

掃除は引っ越しをした日に限らず、日常的に行うようにしましょう。

部屋が汚いと悪い運気がたまるので、毎日は無理でも、日を決めてこまめに行うことが大切です。

 

次に塩で部屋を浄化します。

浄化というと何だか物々しいですが、部屋を清めるという程度の意味でとらえればよいでしょう。

塩は粗塩を使い、無地の小皿に三角錐の形にして盛ったものを玄関(内側でも外側でもかまいません)と部屋の四隅に置きます。

ちなみに玄関では盛り塩をせず、靴を片付けた後に少量の塩をまいてから、ほうきで掃き出してもよいです。

その他、キッチン、洗面所などにも置くようにしましょう。

 

 

部屋に植物を置くことも大切です。

基本的に万年青(オモト)が良いとされていますが、観葉植物でも問題はありません。

植物には悪い気を払う効果がありとされていますので、積極的に取り入れましょう。

 

 

玄関の照明は、『明るい色の照明』を使うことが大切です。

良い気は明るい場所に集まってきます。

玄関は外部との懸け橋ともいうべき場所ですから、そこから良い気が入ってきますので、明るくしておくことが必要なのです。

 

 

最後に近所の神社にお参りに行きます。

土地の神様にあいさつをするわけですね。

なお、『お別れのあいさつ』という意味で、引っ越しする前に住んでいた土地の神社にお参りに行くのもよいでしょう。

 

部屋の運気を上げる・変わるとその効果は?

引っ越し先の部屋を整え、生活環境を気持ちの良いものに変えることで、見えやすい効果として、

住む人の心に余裕

が生まれます。

その余裕が現実生活に起きてくる様々な困難に立ち向かう力を与えてくれます。

言い換えれば、ネガティブ思考からポジティブ思考へとその人の気持ちが切り替わり、生活全般が良い方向に向いていくことになるのです。

これが、部屋の運気を上げることによって得られる効果といえるでしょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、引っ越し先の部屋の運気が上がる・変わる方法について解説しました。

記事のポイントは次の3点です。

  1. 運気は自分の心がけ次第で上げることができる
  2. 引っ越し先の部屋は、必ずしも運気の良い場所にあるとは限らない
  3. 引っ越し先の部屋が、運気の悪い場所にあっても、気の流れを整えることによって、運気を上げることができる

運気を上げる方法といっても、何も特別なことをするわけではありません。

結局は、日々の生活を暮らしやすいものに変えていく作業を続けていくことが大切ですよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-雑学

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.