ジャニーズ

TOKIO5人目の新メンバーに木村拓哉が加入の噂!ベース弾けるの?

更新日:

TOKIOの山口達也氏が起こした事件が、芸能界に波紋を広げていますね。

山口達也氏が1人で謝罪会見をした後に、TOKIOの残りのメンバー4人が謝罪会見をし、会見の意味や必要性が問われていたり…。

TOKIOの仕事関係者も対応に追われ、番組の構成変更など大慌て。

 

そんな中、山口達也氏はリーダーの城島茂さんに”退所届”提出。

受理するかは保留

としていました。

 

しかし、2018年5月6日に山口達也氏と、

ジャニーズ事務所との契約を解除すること

を発表!

そんなTOKIOに、新メンバーの噂が広がっています。

 

今回は、TOKIO5人目の新メンバーに木村拓哉が加入の噂や、ベースを弾けるのか調べていきます。

アドセンス

スポンサーリンク

TOKIO5人目の新メンバーに木村拓哉が加入の噂!

TOKIO

TOKIO

TOKIOは2019年に

デビュー25周年のメモリアルイヤー

を迎えます。

しかし、TOKIOの残りのメンバー4人の会見で

TOKIOの音楽活動計画は白紙

とすることを発表していました。

2019年メモリアルイヤーという記念すべき年に

山口達也氏が復帰

するのであれば、一番いい形なのかもしれません。

 

しかし、今回の事件の内容は未成年に対する行為。

簡単に復帰させられるはずがありません。

さらに山口達也氏は、お酒の問題があり、きちんとお酒の治療をする必要があります。

 

そんな中、2018年5月6日に

山口達也氏のジャニーズ事務所との契約解除

の発表。

これでメモリアルイヤーでの山口達也氏の復帰は、完全に消えました。

 

これまでTOKIOで山口達也氏はベースを担当していました。

TOKIOの残り4人のメンバーの会見でも言われていましたが、

TOKIOの音楽はベースがないと完成しません。

ベースが完全にいなくなったTOKIOは、今の状況だと音楽活動再開がとても厳しいことになります。

 

そこで噂されているのが、

TOKIOに新メンバー加入

というもの。

国民的アイドルグループのTOKIOのメンバーは、もうすでに絶対に揺るがないものといった印象がありますよね。

そんなTOKIOに馴染めるような新メンバーがいるのでしょうか。

 

そこでTOKIOの新メンバーとして名前が挙がっているのは、なんと

元SMAPの木村拓哉さん!

あまりの大物に驚きです。

 

SMAPとTOKIOの関係性は、デビューはSMAPが先で先輩ですが、

同期のような存在

なんだそうです。

 

木村拓哉さんは、公開される映画の撮影が終わり、現在ドラマやCМなどもなし。

そういった状況であることから、

メリー喜多川副社長がキムタクの加入を猛プッシュしている

と言われているようです。

 

この噂についてネットでは、

「面白いこと考えますね」

「べーすが脱退してギター加入させてどーすんだよ」

「いないのはベースであって、ギターではない」

「今井の代わりに三宅と滝沢組ませてるし、ありえるかもなー」

と様々な意見がでています。

これがネタであると、最初から信じていない人も多かったです。

しかし、他のグループ同士のメンバーを組ませることは、ジャニーズ事務所で以前からあったのでありえるといった意見もありましたね。

 

最も注目されていたのは、

キムタクにベースは弾けるのか

というところ。

次に、そこのところをチェックしていきます!

 

木村拓哉はベースが弾けるの?

木村拓哉

木村拓哉

木村拓哉さんが、ベースを弾いているイメージはありませんよね。

彼はSMAPで歌っていたときには、

ベースではなくギター

を弾きながら歌っていたことはありました。

音楽にあまり詳しくない人からしたら、ベースもギターも変わらないのでは?というイメージの人も多いでしょう。

形も似ているし、どういった違いがあるのかわからない人もいますよね。

 

TOKIOの新メンバーに木村拓哉さんが加入するという噂の中で、

ギター弾けるならちょっとやればベースくらいすぐに弾けるだろ

という人もいれば、

ギター弾けてもベース弾けるわけじゃないから

という人もいました。

では、実際はどうなのでしょうか。

ギターとベースの違いは?

それぞれの特徴をチェックしていきます。

ギターの特徴

ギター

ギター

  • 弦が6本
  • ピックで弦を弾いて演奏
  • 音階が短い
  • 色々な高さの音を出せる
  • 主にメロディを担当する

というもの。

主にメロディを担当する楽器であるため、歌とギターだけで音楽が成り立つのですね!

ベースの特徴は?

ベース

ベース

  • 弦が4本
  • 弦ではなく指で弦を弾いて演奏
  • 音階が長い
  • 低い音をだせる
  • 主にリズムを担当する

弦の数の違い、ピックではなく指で弦を弾くというところなど

ギターとベースは、形は似ていても全くの別物

だということがわかりました。

 

主にリズムを担当する楽器で、

バンドの土台

となる存在。

会見で、山口達也氏がいなければ、TOKIOの音楽活動を続けることが難しいと言った意味がよくわかりますね。

ギターを弾ければベースも弾ける!なんて簡単な世界ではありません。

ベースを弾くのであれば、きちんとベースの練習をしなくてはならないということです。

よって、

木村拓哉さんはギターはできるがベースはできない

というのが現状でしょう。

しかし、彼は器用な人なので、ベースも練習すれば弾けるようになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、TOKIO5人目の新メンバーに木村拓哉さんが加入する噂や、彼がベースを弾けるのか調べました。

 

TOKIOの新メンバーに木村拓哉さんが加入するのは

あくまで噂話。

しかし、ジャニーズ事務所では他のグループのメンバー同士がユニットを組むことは、珍しくないので

「ありえる」

といった声もありましたね。

 

ただ問題なのは、

キムタクにベースができるのか

ということ。

 

ギターはできる木村拓哉さんですが、

ギターとベースは全くの別物

であるため

ベースの練習をしなければ弾けない

というのが現状でしょう。

 

そのため木村拓哉さんが新メンバーとしてTOKIOに加入する可能性は、低いでしょうね。

それでも、まだまだ今後のTOKIOの動向に目が離せません!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-ジャニーズ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.