美容・健康

髪の毛を洗わないと抜け毛が増える!頭を洗髪しないとハゲる理由とは?

更新日:

男性の身体の悩みとしては、『ハゲ(脱毛・薄毛)』は、かなり上位にランキングするのではないでしょうか?

大事な髪の毛が、薄毛になる理由は様々ですが、

『髪の毛を洗わないと抜け毛が増える、ハゲる』

と言われることがあります。

実際のところ、どうなのでしょうか?

当記事で、髪の毛を洗わないことがハゲる理由なのか、その真相に迫ります。

アドセンス

スポンサーリンク

髪の毛を洗わないと抜け毛が増える?

あまりの忙しさやスケジュールの都合で髪の毛が洗えなかった、お風呂に入れなかった…。

そんな時も、たまにはあるかもしれません。

次の日にお風呂で髪を洗っていると…

「髪がめちゃくちゃ抜けてる!?」

そんなことを思った経験はないでしょうか。

髪の毛を洗わなかった次の日に髪の毛を洗うと、なぜかごっそり毛が抜けていきます。

しかしこれはハゲに繋がるというわけではないので安心してください。

実は、髪の毛を洗わなかった日の次の日に抜け毛が多いのは、昨日の分もまとめて抜け落ちているだけなのです。

休止期に入った髪の毛が抜けているだけで、その髪は何もしなくてもそのうち抜ける髪の毛です。

いずれにしても、髪を洗った時に抜けていく髪の毛は、基本的に抜ける運命にあった髪の毛なので、変な心配は無用ですよ。

 

髪の毛を洗わないとハゲる?

よく

「髪を洗わないとハゲる」

と言われますよね。

では、髪を洗わないと本当にハゲてしまうのでしょうか?

結論から言うと、髪の毛を洗わないとハゲるというのは、嘘です。

髪を洗わないとハゲるというのであれば、一生お風呂に入らないというヒンバ族や、お風呂に入ることのできないホームレスの人たちは全員ハゲてないといけません。

また、年1回お風呂に入るか入らないかという頻度だった平安時代の貴族も、全員がハゲてないといけません。

しかし、実際のところどうでしょう。

平安時代の貴族が全員ハゲていたという資料もなければ、ホームレスの人も普通に髪の毛が生えている人ばかりです。

 

もちろん、ホームレスにもハゲている人も存在します。

ある程度存在しているのは事実ですが、それが

『髪の毛を洗わない=ハゲる』

ということではありません。

 

「『髪を洗わない=ハゲる』のなら、髪を洗う機会がない人は、全員ハゲていないとおかしいのではないか?」

ということですから。

そして話を戻すと、髪を洗っていない人は全員がハゲているわけではありません。

ここから導かれる結論は、

髪を洗わないとハゲるわけではない

ということになります。

 

逆に髪の毛を洗いすぎてもハゲる!

一方で、世間では

『髪の毛を洗いすぎるとハゲる』

という説もあります。

実はこれは正解で、

髪の毛を洗いすぎると、ハゲの原因になる

ということがわかっています。

シャンプーで髪を洗いすぎてしまうと、それが原因で頭皮を傷つけてしまったり、シャンプーの流し残しが毛穴に詰まったりします。

そうするとどうなるか…。

 

当然ながら、髪の毛が抜けていきます。

また、シャンプーで常在菌までやっつけてしまうため、そこに真菌や雑菌が入り込み、脂漏性皮膚炎の原因に繋がってしまいます。

脂漏性皮膚炎は、悪化すると脂漏性脱毛症という抜け毛症状を引き起こしてしまい、これがハゲに繋がってしまうのです。

 

そしてもう1つ、朝シャンをしてしまう人危険です。

朝シャンをしてしまうと、紫外線などから頭皮を守ってくれる、必要な皮脂を洗い落としてしまいます。

皮脂は紫外線から細胞などを守ってくれるバリア的役割を果たしていて、これが失われると頭皮は大きなダメージを受けることに…。

紫外線を浴びた頭皮はどうなってしまうかというと、紫外線によって皮膚とその中の細胞がダメージを受け、破壊されます。

そして細胞が破壊されると、毛母細胞がダメになってしまい。

  • 新しい髪の毛が生えてこなくなる
  • 抜け毛が増える

というハゲの原因を作ってしまうのです。

 

ついでに言えば、朝シャンがハゲる原因に繋がる要素として、

時間的余裕がなくなりやすい

があります。

朝時間がない時に朝シャンをしてしまうと、

急ぐあまり、ゴシゴシと強く洗ってしまう

ことがあると思います。

急いで強く洗ってしまうとどうなるか、もうわかりますよね。

そうです、最初に触れた、洗いすぎで頭皮が傷つくという結果を招いてしまいます。

 

さらに!

時間的余裕がないと、しっかりシャンプーを流しきらないで風呂場から出てしまう…。

という結果にも繋がりますよね。

シャンプーというのは洗浄力が強いものです。

それが頭皮に残ってしまうのは、頭皮にとっては害でしかありません!

シャンプーの残留物が頭皮に悪影響を及ぼし、炎症に繋がってしまうのです!

頭皮の炎症が起きると、抜け毛に繋がります。

これも先ほど触れた、シャンプーが常在菌や皮脂を破壊してしまい、真菌や雑菌の侵入を許してしまうのです。

 

こうして見てみると、実はシャンプーで髪を洗うというのは、逆にハゲやすくしているだけになる可能性があります。

理想的なハゲない髪の毛の洗い方というのは、シャンプーを使わず、お湯で髪を流すことになるかもしれませんね。

湯シャンは湯シャンで、脂性の人や、ワックスなどを使用する人にとっては、よろしくない方法です。

結局のところ、シャンプーの利用をすべきかどうかも個人差があるので、難しい問題ですね…。

 

ハゲの原因は?

髪を洗わなくてもハゲない、しかし中にはハゲる人もいる…

逆に髪を洗っていてもハゲてしまう人もいる…

それでは、ハゲの原因は結局何なのでしょうか?

それをリストにまとめてみました。

  • AGA、FAGA
  • 各種のストレス
  • 不規則な生活と寝不足

AGA、FAGA

男性の場合、一番のハゲの原因になるものが、AGAです。

AGAは男性型脱毛症と言われ、男性のハゲの原因の9割はこのAGAによるものとされています。

そしてこのAGAは厄介なことに、これだ!というはっきりした原因はわかっていません。

  • 遺伝
  • 男性ホルモンの影響
  • 生活習慣
  • ストレス

これらが複雑に絡み合って引き起こされると言われていますが、はっきりとは断定できないのが現状です。

そして、女性にもAGAの症状が起きることがあり、女性のAGAは『FAGA』と呼ばれています。

各種のストレス

ストレスも、ハゲ・抜け毛だけでなく、全体的な健康面に悪影響をおよぼす悪玉の一つです。

まぁ、AGAの原因の1つにストレスがあるので、ストレスでハゲるのも納得ですよね。

ストレスを抱え込んでいると、自律神経の失調によりホルモンバランスが崩れてしまいます。

それによる血行障害などで、毛根や頭皮に栄養が行き渡らなくなり、ハゲや抜け毛に直結したりします。

仕事や人間関係のストレスで抜け毛が増えてしまった…。

という話はよく聞きますし、ストレスは身体のどんな部分にも悪影響を及ぼすので恐ろしいですね…。

不規則な生活と寝不足

夜更かしや寝不足は健康の大敵、という話はよく聞きますよね。

夜更かしや寝不足は、当然髪にも大きな悪影響を及ぼします。

身体にとって大事な新陳代謝ですが、これに重要な関係があるのが成長ホルモンです。

成長ホルモンは古い細胞を入れ替えて、新しい細胞に再生するという、重要な働きをします。

その成長ホルモンが最も多く分泌されるのが、夜22時から朝2時の時間帯なのです。

ですから、夜更かしをしてその時間に起きていると、正常なホルモン分泌が行われないため、新陳代謝も滞ってしまいます。

当然髪や頭皮にも影響は大きいのです。

『早起きは三文の得』ということわざがありますが、早寝早起きは三文どころか無限の得になるのですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

おわりに

いかがでしたか?

髪を洗わないとハゲるというのは嘘であり、洗わないこと自体がハゲに直結するわけではありませんでした。

逆に、洗いすぎてしまうことの方が、頭皮を傷つけやすく、ハゲる危険性を増やしてしまいます。

髪の毛を洗うときは、優しく洗ってあげてくださいね。

ハゲを防止したいのであれば、髪を洗う洗わないという問題よりも、

  • 生活習慣の見直し
  • ストレスを溜めない環境を作る

これらのほうが、よほど重要です。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-美容・健康

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.