ジャニーズ

ジャニーズの不仲な関係にあるメンバーは誰?その原因をチェック

投稿日:

ジャニーズ所属タレントたちは、とくにアイドルグループの場合、必ずと言っていいほど不仲説が囁かれますよね。

大半は噂で終わることが多いのですが、中には、実際に不仲だったことを明かすメンバーもいたりします。

今でこそ仲がいいとはいえ、不仲だったということすら驚き!というメンバーも多く、なぜ不仲だったかも気になります。

当記事では、ジャニーズの不仲な関係だったタレントについて、なぜ不仲だったのか、その原因も調査しました。

スポンサーリンク

定期的に囁かれるジャニーズメンバーの不仲説

ジャニーズ所属のタレント…とくにアイドルは、不仲説がよく囁かれますよね。

たとえば、元SMAPは解散の年となった2016年には、SMAPメンバーの不仲説が非常に多く囁かれました。

中居正広さんと木村拓哉さんの不仲説を筆頭に、香取慎吾さんと木村拓哉さん、草彅剛さんと木村拓哉さん、稲垣吾郎さんと草彅剛さん…。

色々な噂が流れ過ぎて、

「これがほんとだったら全員不仲じゃないか…」

と、あきれるほどに、たくさんの不仲説が流れました。

また、大人気グループ・嵐でも、櫻井翔さんと松本潤さんの不仲説が流れたりしましたね。

『KAT-TUN』も、亀梨和也さんと元メンバーの赤西仁さんは結成前から確執があったと、不仲説を囁かれました。

 

このように、よく囁かれるジャニーズの不仲説は、基本的には

リーダーと一番人気で稼ぎ頭のメンバーの対立

という構図を出してくるケースが多いですね。

ただ、これらの噂は、あくまでも不仲説として囁かれているだけで、やはりというべきか、所詮は噂止まり。

最近では、『KinKi-Kids』の2人も不仲説がずっと囁かれていましたが、2人がそれを否定!

堂本剛さんは、

KinKi Kidsは2人で活動していて、同じ方向を向いてるわけではないのですが、同じ場所には立っているんです。

それでいいんだろうなって思います。

仲が悪いという都市伝説を作り上げられて20年。

弁解するのもめんどくさくなりました。

この関係性は今後も変わることはないと思います。

彼は彼、ぼくはぼくの人生を生きている中でKinKi Kidsがあるんです。

と語りました。

また、実はジャニーズ所属アイドルには、結構不仲だったという人が多く、『KinKi Kids』が不仲説について真相を語ったことで、

不仲説に実際に言及したり、昔は不仲だったと告白する

といった人も増えてきています。

実際に不仲だったジャニーズアイドルとは一体誰だったのでしょうか?

 

ジャニーズ内で過去に不仲だったアイドル達!その原因は?

続いては、実際に不仲だったり、不仲説を囁かれたジャニーズアイドルについて紹介します。

過去に不仲だったジャニーズ1 横山裕と村上信五

『関ジャニ∞』の横山裕さんと村上信五さん。

実はこの2人は、一時期喧嘩して不仲関係にあったそうです。

そんな風には見えないので、意外だなと思っていたのですが…。

その喧嘩の内容が何とも可愛らしいものでした。

 

仕事に行く時間の1時間前に起きる

という生活をしている横山裕さんは、ある時、

村上信五さんの豪快な歯磨きの音で目が覚めてしまっていた

というのです。

そして、一方の村上信五さんは、横山裕さんの

2リットルのジュースを勢いよく飲む音で起きてしまっていた

と、お互い睡眠妨害をされたことで喧嘩になったのだとか。

過去に不仲だったジャニーズ2 櫻井翔と滝沢秀明

最近では、『嵐』の櫻井翔さんと、『タッキー&翼』の滝沢秀明さんが不仲関係だったことへの真相が語られました。

ファンの間では、かなり前から不仲では?と噂されていた櫻井翔さんと滝沢秀明さん。

これは、なぜかというと、2人は同じ事務所で同学年だというのに、1回も共演したことがなかったからです。

ジャニーズ事務所に入ったのも、半年違いなだけで、ほぼ同期といっていい存在…。

それでいてテレビ出演がなく、しかも後輩の風間俊介さんや生田斗真さんからも、

「2人が話しているところを全然見なかった」

と、関わりが全くなかったことを証言しているのです。

こうして不仲説が流れていた2人なのです。

 

そんな中で、2016年7月に放送された『櫻井・有吉THE夜会』で、ついに和解!

どうやら、櫻井翔さんと滝沢秀明さんが不仲だった原因は、

櫻井翔さんが滝沢秀明さんに対して、

入所後すぐに活躍する姿を見て、嫉妬していた部分があった

と告白。

「たまたまグループが違うから話さなかった、じゃなくて、俺はタッキーのことを斜めに見ていた。」

「(自分から)離れていったと思う。」

と、当時を振り返ります。

「例えば、『8時だJ』やるときもヒロミさんと肩並べて番組を進行する滝沢君。」

「それで距離ができていったんじゃないかな。」

「これって戦う…努力する意味あるのかなって思っちゃった。」

「反省というか謝りたいなと思っていて。」

そう語る櫻井翔さんにとって、当時から別格扱いを受けていた滝沢秀明さんに対し、思うところがあったのでしょう。

そういう時代があったからこそ、

「ファンの人が『仲悪いんじゃないか』って思っていたのは理解できる」

と言って不仲説が流れたのも仕方ないと理解を示したのです。

こうして、2人はサシ飲み企画によってお互いの本音を打ち明け、ついに確執が解消…。

不仲ということではなくなったのです。

過去に不仲だったジャニーズ3 山田涼介と中島裕翔

『Hey! Say! JUMP』内でも、実は不仲関係にあったメンバーがいました。

それが、山田涼介さんと中島裕翔さんです。

この2人の不仲関係は、少しでもグループのことを知っていれば、何となく察せるかもしれませんね。

最初は、中島裕翔さんがリーダーだった『Hey! Say! JUMP』。

しかし、リーダーが途中で中島裕翔さんから山田涼介さんに交代になったことがありましたよね。

この辺りから、2人の関係はぎくしゃくし始めたそうです。

山田涼介さんは、当時を振り返り、

「20歳まで中島とめちゃくちゃ仲悪かったんですよ。」

「お互いリスペクトしてる部分もあったけど、なんか鼻に付くなって。」

「もともとこのグループは中島がセンターで始まってるのに、途中で僕が急にセンターになって。」

「そこからお互いにギクシャクし始めてしゃべらない時期があった。」

と告白。

さらに、不仲を象徴するようなエピソードも語りました。

ある歌番組の収録をしていた時のことでした。

山田涼介さんが前に、その後ろに中島裕翔さんがいるという配置で、本来の振り付けでは山田涼介さんが歌い終え、中島裕翔さんが歌う時になったら、しゃがむはずだったのですが…。

「テレビに映したくねぇ」

この時、そんな風に思ったという山田涼介さんは、なんとしゃがまずに中島裕翔さんが映るのを妨害!

「あのときは本当に申し訳なかった。」

と反省していました。

10代の頃ですし、不仲関係にあったとなれば、こういった行為も仕方ないと思えますね。

しかし今では、お互いの間のわだかまりも消滅したようですし、ファンとしては一安心なのではないでしょうか。

過去に不仲だったジャニーズ4 亀梨和也と山下智久

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』でW主演を果たし、『修二と彰』というスペシャルユニットで『青春アミーゴ』という主題歌まで発売した亀梨和也さんと山下智久さん。

しかし、実はこのドラマ主演が決まった時…なんと2人は、冷戦状態と言われるほど不仲関係にあったのです。

亀梨和也さんと山下智久さんは、地元が近いこともあり、お互い存在を知っていたそうです。

山下智久さんは、2006年の『HEY!HEY!HEY!』で、

「中学から亀梨を知ってて、昔、大嫌いだったんですよ」

「生理的に。」

「態度も不良っぽくて、『なんだよ、やんのか』みたいなのが。」

と、当時とても亀梨和也さんのことが嫌いだったことを打ち合け、さらには公園で喧嘩していたことも明かしています。

一方の亀梨和也さんも、2017年に『魁!ミュージック』で公園での喧嘩のことに触れていて、

「中学生の頃から一緒だったんですけど、高校に入ってそれぞれに新しい交わりが出来た頃にすれ違いがあった」

「ケンカの時は公園で待ち合わせしたよね。何時にここ来いよって」

と、まさかの果たし合いのように待ち合わせをしていたことが発覚したのです。

なんというか、古い青春ドラマみたいな展開ですよね。

そこまで不仲だった亀梨和也さんと山下智久さんの関係が修復されたのは、実は、他でもない『野ブタ。をプロデュース』でした。

当時、非常に仲が悪かった2人ですが、さすがにドラマでW主演をするのにこのままではいけない!と思い、

「一回話し合おう」

と、腹を割って話し合おうということにしたのだとか。

お互いが嫌いだと思っていることは自分たちがよく知っていること。

なので、ここが嫌いだあそこが嫌いだ、と話し、どうするかを公園で語り合ったのだそうです。

先ほどの喧嘩もそうですが、本当に古い青春ドラマみたいですよね。

こうしてお互い腹を割って話し合ったことで、今ではかなりの仲良しになったんですよ。

 

不仲説がよく囁かれるジャニーズですが、実際に不仲だったり、関係が思わしくない人というのは意外といたんですね。

そう考えると、所属メンバーもかなり多い事務所ですし、今でも不仲関係の人たちがいてもおかしくないなと思わされました。

スポンサーリンク

 

まとめ

ジャニーズ内では、不仲関係にある人が結構いたことがわかりました。

それはつまり、週刊誌で囁かれるようなガセネタではなく、実際に不仲だった相手がいるということです。

しかも、同じグループ内でも確執があったというのですから驚きですよね。

ということは、今もジャニーズ内では不仲関係にあるメンバーがいるというのも、不思議ではありません。

やはり、いくらアイドルと言ってもプライベートでは人間です。

不仲という隠された一面があるのも、ある程度は仕方ないと言えるでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-ジャニーズ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.