イベント

母の日に中学生がプレゼントする花以外のおすすめアイテム!

投稿日:

母の日には、日ごろの感謝の気持ちを込めてお母さんにプレゼント!

でも、お母さんにプレゼントって、一体何をすればいいのでしょう。

中学生の場合、お小遣いからプレゼント代を出すことになりますよね。

ですので、高価なものではなく、お手軽価格のプレゼントになるでしょう。

あまり高価なものは、お母さんが

「自分のために使ってよー」

と気にしてしまいます。

お母さんは、

子どもが自分を想ってくれるその気持ちだけで十分うれしい

はずですよ。

ということで、中学生が母の日にプレゼントする、おすすめのアイテムを探してみました。

母の日といったらカーネーションなので、お花一本でも、もちろんOK。

しかし、たまにはお花以外のプレゼントを、と考えている人は、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

中学生が母の日に低価格のプレゼントをする場合

マグカップ

 

シンプルなものから、花柄のかわいいカップまでデザインが豊富

きっとお母さんにピッタリのカップが見つかりますよ。

カップに名前を入れるサービスなんかもあって、とてもおすすめです。

ハンカチ

 

ちょっとしたプレゼントで定番なのがハンカチ。

レースできれいなものも、低価格で選べます。

イニシャルが入っているものもあって、お母さんへのプレゼントにピッタリ。

最近は100均でも、かわいいハンカチがたくさん売られていますよね。

ハンカチは何枚あっても困らないので、失敗がないですよ。

ハンドクリーム

 

いろいろな香りが楽しめる

というのが、ハンドクリームのいいところ。

日によって、気分によって、ハンドクリームを変えるという楽しみ方もあります。

おでかけ前には、お母さんに付けてもらいましょう。

バスギフト

 

一見すると、スイーツのようなかわいい包装の、バスボールや入浴剤。

最近は、お花の形をしたバスフレグランスも人気がありますね。

とてもかわいいお花の形をした入浴剤で、香りも見た目もきっと満足してもらえます。

お花の形のバスフレグランスの使い方

  1. 湯船に半分くらい水をはります。
  2. 花びらをちぎって湯船に浮かべます。
  3. シャワーをかけて泡立てます。
  4. お母さんにお姫様気分を味わってもらいます。

 

紅茶ギフト

 

紅茶には、たくさんの種類があり、またいろいろなフレーバーが楽しめます

ストロベリーや、ローズ、ピーチ、アップル。

お母さんに、いつもと違った味を楽しんでもらいましょう。

紅茶を淹れてあげて出してあげると、より喜んでもらえますよ。

おいしい紅茶の淹れ方

火を使う時は、お母さんの許可を得てからね。

  1. お湯を沸かす。
  2. カップにお湯を注ぎ、カップを温める。(そのお湯は捨てるか、やかんに戻す)
  3. カップにティーバッグとお湯をいれる。
  4. 3分ほど置く。

ヘアアクセサリー

 

ちょっとしたおでかけから、セレモニーまで、いろいろなシーンで必要になるのでおすすめですよ。

バレッタ・シュシュ・ヘアゴム、お母さんに似合いそうなものを選んであげてください。

ケーキを買う

 

家の近くにケーキ屋さんって結構ありますよね。

1ピース500円前後で買えるので、お母さんへぜひ買って帰ってあげてください。

ケーキ屋さんで一緒に売っている洋菓子なども、お手頃価格でたくさん入っているのでいいですよ。

スイーツのプレゼントは、母の日に限らず定番ですが、おすすめです。

 

中学生がお金をかけずに母の日にプレゼントする場合

お菓子を手作りする

クッキーなど、家で作ってプレゼントするという手があります。

クッキー作りの材料は、バター・砂糖・卵・薄力粉。

普段から冷蔵庫にあるものがほとんどなので、0円で作れちゃいます!

しかも

とても簡単

なので、作ったことがない人は一度チャレンジしてみてください。

材料を使っていいか、お母さんに確認はしておいてくださいね。

クッキーの作り方

  1. バターを室温に戻す。
  2. 室温に戻したバターと砂糖を白っぽくなるまで、泡立て器でまぜる。
  3. 卵を少しずつ加える。
  4. 薄力粉を加えてまぜる。
  5. 冷蔵庫で30分ほど冷やす。
  6. 型抜きなどで、形を作る。
  7. 180℃のオーブンで15分焼く。

マッサージをする

毎日の家事で疲れているお母さんをマッサージしてあげるといいですよ。

テレビを見てる後ろから肩をもんだり、寝転んでる足の裏を踏んであげたり。

お母さんは、子どもとふれあえてきっとうれしいはずです。

お手伝いをする

定番ですが、母の日はお母さんのお手伝いをしてあげましょう!

  • 料理の手伝いをする
  • 食事の後片付けをする
  • 庭の草むしりをする

などなど、なんだっていいのです。

お母さんが普段していることを手伝ってあげると、お母さんはかなり助かります。

今日一日、少しゆっくり過ごしてもらうといいですよ。

手紙を書く

まだ幼い時は、よく書いていたお母さんへの手紙も、小学校、中学校となるとほとんど書かなくなりますよね。

そんな時に、急に手紙をもらって嬉しくないはずがありません。

「お母さん、いつもありがとう」

日ごろ感謝していることを手紙に書いて渡しましょう

それだけで、本当に喜んでもらえるプレゼントになりますよ。

スポンサーリンク

 

まとめ

母の日に、中学生がプレゼントするおすすめのアイテム(花以外)は、

  • マグカップ
  • ハンカチ
  • ハンドクリーム
  • バスギフト
  • 紅茶ギフト
  • ヘアアクセサリー
  • ケーキ(スイーツ)
  • お菓子を手作りする
  • マッサージをする
  • お手伝いをする
  • 手紙を書く

普段から「ありがとう」と思っていても、あらためて言葉や手紙で伝えるとなると照れますよね。

でも、この日はなんとか「ありがとう」を伝えましょう。

それがお母さんへの一番のプレゼントだからです。

紹介したおすすめアイテムから何を選んでも、喜んでもらえますよ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.