著名人

浅田真央が自給自足をする理由とは?野菜栽培の別荘の場所を調査

投稿日:

バンクーバー五輪で銀メダルを獲得するなど、輝かしい成績を残し、女子フィギュア界を大きく牽引してきた浅田真央さん。

すでに彼女は競技の世界からは引退し、プロスケーターとしてアイスショーなどに出演する傍ら、テレビなどの仕事もしていますよね。

今でも世界中から多くのファンに愛され、

将来は指導者になってほしい

という声も聞かれる浅田真央さん。

しかし、彼女は

自給自足な暮らしがしたい

という夢を描き、現在、とある農地で高原野菜の勉強をしているんだとか…。

では、なぜ自給自足な暮らしに憧れているのでしょうか。

また『別荘がほしい』と漏らしているなんて話もあるそうなので、本記事でその真相を探ります。

スポンサーリンク

アドセンス

浅田真央の意外な将来の夢

浅田真央

浅田真央

今の若手選手にも多大な影響を与え続けた、浅田真央さん。

ロシアの女子フィギュアスケーターであるメドベージェワ選手や、リプニツカヤさんなども、彼女に憧れているそうです。

世界中から愛され、フィギュアスケート界に多大なる好影響をもたらしてくれた浅田真央さんの現役引退は、寂しい限り…。

そんな感情も抱いた、あの引退会見から1年…。

時間が経つのも早いものだと感じながら、一方で、将来、彼女がどんな道に進んでいくのか楽しみにしているファンも多いことでしょう。

一部では、

「指導者としてまたリンクに戻ってきてほしい」

という声も聞かれます。

指導者ではありませんが、鈴木明子さんや村主章枝さんのように、振付師としてリンクに戻っている元選手もいます。

浅田真央さんにかかる期待の声は、まだまだ止むことなく響き渡っていくことと思いますよ。

 

さて、そんな世界から愛される浅田真央さんですが、ファンの声をよそに、全く別の道にシフトチェンジしようと目を輝かせているみたいですね。

浅田真央の最終目標は自給自足のハンター

その別の道とは、ズバリ!

狩猟・自給自足への道!

何でも、将来は、海に出て魚を捕ったり、山に出てイノシシ狩って捌いてみたり、自然と触れながら自給自足の暮らしをしてみたいそうです。

職種としては

ハンターになりたい

というのだから、これまた意外すぎて衝撃を受けてしまいます。

もちろん、これは、彼女の最終目標であり、今はアイスショーを中心に活動していく方針みたいです。

これまでフィギュアを愛し真摯に向き合ってきた浅田真央さんですから、まだまだアイスショーは続けたいと思っているのでしょう。

本当にやりたいことを全てやり終えた先に、ハンターという次の人生をおくれた理想だと考えているんだと思いますよ。

 

ファンの声をよそに、全く意外な夢を描いている浅田真央さんですが、一人のファンとしては、これまでフィギュア界を盛り上げてくれただけでも十分です。

もし、満足行くまでプロスケーターとしての人生をおくったら、次は、彼女の好きな人生を歩んでほしいですね。

ハンターでも何でも、彼女が幸せと感じる道に進まれるなら、喜んで背中を押してあげたいと思う次第です。

 

浅田真央が高原野菜の勉強で自給自足を目指す理由

浅田真央さんが、最終的な夢として自給自足を目指している話には、本当に衝撃を受けてしまいました。

全くの意外な夢であり、想像もつかない世界を描いているんだと改めて感じさせられますが、それも浅田真央さんらしさなのかもしれません。

それにしても、農家や漁師はまだいるとしても、海・山両方に通ずるハンターになり、自給自足だけを生業にしている人なんて、ごく少数ですよね。

そんなハンターに憧れ、最終目標と掲げているのは、一体どういう理由からなのでしょうか?

浅田真央が自給自足を最終目標とする理由

そこで、筆者もその理由について、いろいろ調べてみたところ、どうやら、

  • 食べることが好きであること
  • 自由でい続けたいと考えている
  • 自然とふれあいのびのび暮らしたい

という理由から、ハンターという道を最終目標に掲げていることが分かってきました。

確かに、現代社会では様々なプレッシャー(制限)の中で人は生きています。

その大小の違いはあるとはいえ、誰しも、そのことで何かしらのストレスを抱えているでしょう。

浅田真央さんも、相当なプレッシャーやストレスを抱えていたと思います。

だからこそ、すべてをやり終えたと彼女が判断したその後は、何の拘束もなく、のびのび自給自足へと向かおうとしているのだと思いますね。

人類と自然の密接な関係・循環していく流れ

確か、

人は、土から生まれ、土に環る

という言葉を聞いたことがあります。

詳しくは分かりませんが、人間の命は、目に見えない形で、自然と密接な関わりを持っているような気もします。

だからこそ、癒しを求めて自然に触れようとする人も多い…。

そういったことを考えてみると、最終的にハンターとして自然に触れ合い、自由にのびのび過ごしたい浅田真央さんの考えも理解できますね。

すでに山梨に農地を購入している浅田真央

さて、そんなハンターを目指す浅田真央さんですが、漠然と自給自足の夢を描いているわけではありません。

なんと、

山梨県小淵沢町に農地を所有している

らしく、そこで、高原野菜について勉強しているんだとか…。

すでに自給自足のスローライフ、ハンターライフの準備をしているなんて…。

気が早いですが、ハンターとしての自給自足の将来を目指す話は、真剣であるということの現れなのかもしれませんね。

 

浅田真央がほしい別荘の場所は?

浅田真央さんが、以前、何らかの取材で、

「別荘がほしい」

という話をしていたらしく、そのことがきっかけとなっているのか、すでに別荘を所持されている噂が、ネット上でも囁かれていますよね。

ただ、どうやらまだ所持されているわけではなく、

将来、別荘がほしい

と、言っただけに過ぎません。

なので、今後どこに別荘を建てるかという話も含めて、ハッキリしたことは分かりません。

ただ、少なくとも山梨小淵沢町に農地を所有しているので、おそらく、山梨県周辺の自然豊かな場所に、別荘を構えるのではないかと思いますよ。

最終的に、浅田真央さんが、どんな自給自足のハンターライフを送られるのか、彼女の将来も楽しみですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

浅田真央さんが、最終的な人生の過ごし方として、自給自足の生活を目標としていることが分かりました。

しかも、農家や漁師というより

ハンターとしての生活

に憧れているらしく、実に意外な人生の転換という印象です。

さすがに『別荘を購入する』といった、気の早い準備はしていないみたいです。

それでも山梨県に農地を購入して、高原野菜の勉強もスタートしているみたい…。

少しずつですが、今から第2・第3の人生に向って、着実に準備している様子も伺えます。

それだけに、今後彼女がどんな人生を歩んでいくのか非常に楽しみですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.