お笑い芸人

クロちゃんのツイートは嘘?Twitterフォロワー数が多い理由とは

投稿日:

芸能人のツイートをみると、ちょっとしたことで大炎上が発生したと思いきや、ちょっとしたことでブレイクしフォロワー数が急増したり…。

本当に不思議な現象が発生している印象ですよね。

もちろん、一般人ユーザーのTwitterでも、そういうことが起こっていると思いますが、芸能人の場合、その傾向が如実に表れています。

その代表というべきか、安田大サーカスのクロちゃんも、ある嘘がきっかけでTwitterのフォロワー数が多くなっているんだそうです。

では一体、どんな嘘によって、Twitterのフォロワー数が増えたのか、またフォロワー数が多い理由も含め、本記事で探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス

クロちゃんのツイートは嘘?

クロちゃん

クロちゃん

安田大サーカスのクロちゃんが、あることが理由で

ツイート詐欺

とネット上で叩かれ、大炎上しているみたいですね。

どうやら、ある医療番組で、生活習慣の改善をするように医師から警告されたことも影響しているようです。

では一体、なにがクロちゃんの身に起こっているのか調べてみると、Twitterで嘘の投稿をしてしまったことが浮き彫りに…。

クロちゃんの嘘の発端は『水曜日のダウンタウン』

その発端は、水曜日のダウンタウンで、クロちゃんのTwitter捏造記事が明るみになったことにあるみたい…。

それも、

筋トレしていないのに、一回ダンベルを持ち上げた写真を撮り、筋トレしたことを偽り投稿する

など、本当にくだらない嘘ばかり…。

筆者自身、あまりのくだらなさに腹を抱えて笑ってしまいましたが、なんでこんな嘘をついてしまうのか…。

本当に意味不明ですよね。

それ以来、

『クロちゃんのツイートは、基本嘘である』

と評判になってしまいましたが、話はそこで終わりません。

医師のクロちゃんウソつき調査

実は、ある医療系番組で、2型糖尿病で即入院レベルと診断されてしまい、その医師に、

「このままいけば間違いなくしぬ」

とまで警告されてしまったのです。

それで、クロちゃんが生活習慣を改めるかと思いきや、相変わらず嘘を突き通す始末…。

そして、その写真付きの投稿が、本当に炭水化物を抜いて食生活を見直しているのか疑問に思われたらしく、調査することに…。

結果、見事に鬼の首を獲ったかのように、クロちゃんの嘘を暴いてしまったわけです。

このことに、ネットユーザーからは相当な反感を受けてしまうクロちゃん…。

まぁすぐにバレるような嘘をついてしまうあたりは、バッシングされてもおかしくないとは思います。

そこは人間の弱さなのかもしれません。

 

クロちゃんのTwitterフォロワー数が多い理由

クロちゃん

クロちゃんのTwitter

クロちゃんがTwitterで嘘をついていることは、ネット上でも、かなり有名な話みたいですね。

いろいろ調べてみると、実にくだらない嘘ばかりついているとは筆者も思いました。

ただ、それなら、なぜ炎上することはあるとしても、フォロワーが増えるのでしょうか?

そこで、ネット上での意見を調べてみたところ、どうやら、

その嘘が滑稽で面白い

らしく、その影響でクロちゃんのフォロワー数が増えているみたいですね。

クロちゃんのフォロワー数が増えるのはくだらない嘘が理由

むしろ嘘だとわかりきった話だからこそ、そこにいちいち目くじらを立てて怒るほうがおかしい、ということになっているようです。

それにしても、なぜクロちゃんは、こんなにもくだらない嘘をつきまくるのか?

なにかから自分を守りたいがゆえの嘘ならまだ分かるんですが、本当に意味不明ですよね。

さすがクロちゃん、クズさ加減が半端ありません。

そこが面白さであり、だからこそネットの人々も、面白半分で、ついフォローしてしまうんでしょう。

 

クロちゃんの嘘に隠れた医師たちの卑劣な行為

さて、クロちゃんのTwitterが注目された一件は、彼の嘘がもたらした結果ということがよく分かりました。

しかし、話をここで終わらせていいとは、全く考えていません。

嘘に関わる部分でも、わざわざ調査までして嘘を暴いた意味合いで関与している医師に対して、苦言もあります。

クロちゃんは、先程もお話したとおり、医師から糖尿病に関する警告を受けていました。

すぐ入院しなければ行けないレベル

と言われ、さらに残り寿命を突きつけられ、

このままいけば命がない

とまで脅されたクロちゃん。

これは番組だから成立するのかもしれませんが、はっきりいって主治医でもない医師が決め打ちで警告するのは、間違っているように思えます。

医療番組の実態!過信は注意!

医師が病気の疑いを予見することは、決して悪い話ではありません。

病院で精密検査を受けるように診断しただけなら、別に何の問題もありません。

しかし、彼ら医師軍団の医師が行ったことは、ちょっとした検査結果だけを通じて、人の寿命まで診断し、恐怖を煽り立てています。

それも、2型糖尿病という、原因・症状も人それぞれで一概に断定できず、治療も分かりづらい病気をちらつかせ、恐怖心を煽り立てているのです。

もちろん健康上、食生活に気を配り、運動を増やすことは悪いことではありません。

でも、それが全てのような物言いは、あってはならないことです。

2型糖尿病だとしても、その理由は、遺伝もあれば、ストレスを抱えて発症するケースもあり、個人によって症状に差は出ます。

それを、何かしら決めつけたかのように、一方的な恐怖を植え付ける言い方をすることは、やってはいけないことなのです。

TV番組(医療系)は視聴率のために決めつけで語っていることが多い

実は、この類の話について、とある医師にインタビューしたことがあるのですが、実に興味をそそる話が聞けました。

その医師の話では、

基本的にテレビで言われている医学の知識がすべての人に当てはまるとは限らないとのこと…

さらに驚くことに、テレビの場合、視聴率のために、

いい加減な情報をさも事実のように煽り立てているケース

もあるというのです。

『あるある大事典』の捏造騒動

確かに、そのようなことを言われると、筆者も心当たりがあります。

それは、かつて放送されフジ系の情報番組『発掘!あるある大事典』で、納豆がダイエット効果をもたらすと謳われ、後に捏造が判明した一件。

この番組でも、納豆がスーパーから消えてしまうくらい、多く人たちに影響をもたらしたものの、後日、捏造であることが判明しましたよね。

もちろん、納豆が全く効果がないわけではありませんが、あくまで効果には個人差があるため、誰にでも効果をもたらすとは限らないのです。

『あるある大事典』の納豆も、特定のあるデータの話を、さも絶対的に事実にように謳われてしまったに過ぎず、情報の信頼度は、それほど高くはありません。

実際に血がサラサラになる人もいれば、サラサラにならない人もいるわけで、効果は千差万別なのです。

クロちゃんの主治医でもない医師の診断は?

TV番組で健康診断企画をしたからといって、それだけのデータで、すべて決まるのは間違いです。

ましてや、たった一度や二度の検査の結果を鵜呑みにして、大げさに寿命を突きつけるなんて、もってのほか…。

そんなことができるのは、クロちゃんの主治医のみ。

主治医でもない医師が、勝手に診断して警告するのはおかしいです。

そもそも、ただの一度や二度で、血糖値が上昇する原因の全てを把握できるのでしょうか?

そこまで、完璧に診断できる医学があるのなら、なぜ糖尿病治療における診断が医師によってコロコロ変わっていくのか?

話を鵜呑みにしていたら、本当に怖い目に合わされそうで仕方ありません。

糖尿病はサイレントキラーでもあり診断は難しい

糖尿病は、ある種のサイレントキラーとも言うべき病気です。

症状が出にくく、気がついたときには、合併症など深刻な病気も発生する病気です。

何度も言いますが、当然、ちょっとした検査のデータからでは、はっきり原因・治療法を特定し、絶対治るなんて断言できないのです。

そこが糖尿病の恐ろしいところなのです。

それなのに、まるで全てを把握したかのような物言いをTV番組を通じてするなんて、本当に信じられません。

医師という、ある種の権力を持つ人が、あなたの寿命は何年と断定するなんて、不謹慎以外の何物でもないと思いますよ。

ましてや報道番組でもコメントされている人ですし、絶対にあってはならない行動なのですが…。

今回のクロちゃんのTwitterでの嘘にたいして、

「嘘をつかれて悲しい」

とコメントされていたそうですが、悲しいのは、そんな言動を見せられた筆者です。

なぜ一部のデータだけで、決め打ちしたかのようなことが言えるのか?

何度も言いますが、本当に信じられない話です。

医療系番組は誇張の嵐

まぁその医師の発言そのものが、全て嘘とは言いません。

しかし、彼も含め、TV番組に出演されている医師の大半が、結構いい加減に誇張された情報を語っているのです。

そのことに強い憤りを感じているのです。

そして、万が一にも、このような類の話に振り回されている患者がいたとするなら、とても危険を感じざるを得ないのです。

今回の記事で、クロちゃんの嘘に関して終わりにしても良かったかもしれませんが、とても放置はできません。

はっきりいって、この手の医療番組そのものが、実際に病気などで苦しんでいる患者を無視して視聴率重視で勝手に情報を語っています。

また、テレビに出演している医師たちが調子に乗っているように映っているのも事実。

本当に、このままこんな番組が横行し続けたら、それこそまた捏造が起きそうです。

医療系番組に振り回されるのは危険

くれぐれも病気や怪我は、個人によって症状も治療法も異なるものであると、理解しておいてください。

そして、間違っても、この手の番組は一つの目安でしか、情報伝達していないことをちゃんと理解してください。

多くの人は風邪を引いたときに薬局で風邪薬を購入して飲んでいると思いますが、それも、本当なら主治医に見てもらうのが一番です。

風邪薬でさえ、ただの目安での症状しか処方されていません。

そのことを忘れて過信してしまうと、間違った治療をしているなんてこともありえます。

大事なのは信頼する医師(主治医)を見つけること

そして、まずは、信頼できる医師を探してください。

ときにセカンドオピニオンを活用することもありだと思います。

色んな方法を模索しながら信頼できる医師を探すことが、糖尿病に限らず、治療の第一歩だと、理解してほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

安田大サーカスのクロちゃんが、嘘のTwitter投稿が目立ち、そのことで炎上騒動が勃発するのとともに、フォロワー数も多くなっています。

そのフォロワー数が多い理由が、

あまりにもくだらない嘘をつき続けて面白い

ということみたいですが、その裏では、糖尿病の警告など、怖い話もちらほら…。

とくに、某医療系番組でクロちゃんに残り寿命まで突きつけて警告した医師の決め打ちは、本当に絶句させられます。

主治医でもない医師の助言なんて、テレビ用のものであり、過信して良いものかどうか微妙です。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.